« 成人年齢 | トップページ | 久しぶりに桑風庵へ »

2009/07/31

精神年齢

昨日は「成人年齢」について書きましたが

それでは

成人である20歳以上の人が

本当にきちんとした判断能力を持っているのか?

と考えたら

そちらも少々疑問ですよね

とっくに成人式を終えている30代、40代、50代、それ以上の人にも

幼稚な感じの人が増えてはいないでしょうか

「20歳以下だと判断能力に疑問がある」という大人が

多くのことに正しい判断が出来ていると胸を張って言えない気もします

単純な例かもしれませんが

こんなにニュース等で騒がれていても

一向にオレオレ詐欺に騙される大人がいるわけですよね

もちろん

詐欺を行っている犯罪者が一番悪いと思いますが

その犯罪者も

若者が中心であるとしても

これまた多くは成人なんですよね

ゲーム感覚で犯罪を行っている幼稚さと

確認も行わず

注意を呼びかけられているにもかかわらず騙されてしまう被害者

そんな現状を見ると

年齢=判断能力を備えているとも言えない気もしてきます

やはり教育が間違っていたのですかね?

もし、教育が間違っていたとしたら

その教育は今も続いているのですよね

教える教育

見て学ばせる教育

経験させて学ばさせる教育と

色々あると思いますが

教える側、手本を示すべき側が半人前では

育てられる側がそれ以下で当然かとも思います

ルールを守ることや

マナーについてが入試でもに必要にならないと教えられることはないのでしょうかね

|

« 成人年齢 | トップページ | 久しぶりに桑風庵へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
学校の授業以外に農業や酪農などの数々の職業体験をさせることで学校で学べないことも学べると思います。
確かに精神年齢が低いと言われることにも一理ありますが、勉強ができる事と無いところから考え出すことは違うでしょうし
自分たちで道具を考えたりして遊び、
いつも材料や道具がそろった環境で育っただった今時の子供には仕方無いのではないでしょうか?

おれおれ詐欺は一人暮らしの孤独でさびしい老人の心の隙間を反映した犯罪だと思えます。

投稿: cuore | 2009/07/31 17:39

cuoreさん

コメントありがとうございます
確かに課外授業等で学べるものもあると思いますが
ルールやマナーなどは違う教え方が必要ではないかと思いますよ
記憶力を重視する勉強が偏重されすぎているような気が私はします
オレオレ詐欺は例として書きましたが
大きく報道され知れ渡っても被害がいまだにたくさんあることは
やはり問題がある気がしますね

投稿: カー助 | 2009/07/31 20:03

戦後の教育に問題が大きいと思います。
義務を果たす事を教えず、権利を主張する事ばかりに偏りました。
選挙のマニフェストに、医療費の無料化、教育費の無料化が大きくうたわれていますが、生みっぱなしの親がどんな親になるのでしょう。
失敗をくりかえし、苦労を乗り越えてこそ身につく判断力や精神力では?
他から与えられるを待っている大人ばかりになりませんか?
義務教育の義務は国にあると思っている人多いね!

投稿: とんちゃん | 2009/08/01 08:00

とんちゃん

コメントありがとうございます
おっしゃる通りですよね
やはり権利の主張は自己中心的になりやすく
周りのことも考えた義務を忘れてはいけませんよね
平等と競争しないことを同じと考えた教育には疑問を感じますし
失敗したり
間違えたり
負けたりすることからも多くを学べるはずですよね
そういうことを避けて通るような過保護な教育ではひ弱な人間になって当然かもしれませんよね
教育の「義務」は国とともに親にも責任があることを勘違いしている人が多いのも
義務は他人に押し付けて
権利だけは自らに!と考える大人が増えてしまった証拠かもしれませんね

投稿: カー助 | 2009/08/01 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成人年齢 | トップページ | 久しぶりに桑風庵へ »