« イメージ | トップページ | 同窓会 »

2009/08/12

数字だけが一人歩き

40パーセントを割っていた食料自給率が

41パーセントになったとか

ところで

この食料自給率って何?

というか本当に正確?

輸入食料品と国内生産の食料品の割合を数字化したのでしょうが

輸入食料品のトン数は正確にわかったとしても

国内生産量は正確に出せるのでしょうかね?

当然ですが

自分で作って食べているものの正確な数字はわからないでしょうし

ネット販売や

産直販売が増えていますので

市場を通したもののトン数はわかっても

それが全てじゃなくなっているわけですからね~

それと

ハウス栽培のビニールハウスは

輸入された原油がなければ出来ませんし

化学肥料、除草剤は100パーセント国内生産出来るのでしょうかね?

それらがなければ生産できない

あるいは生産量が大幅に減るとしたら

純粋な国内生産量とは言えませんよね

さらに

農産物を運ぶトラックは

鉄鉱石など輸入された鉱物資源がなければ出来ませんし

当然ですが

ガソリン、軽油がなければ動きもしません

その原油は100パーセント近く輸入ですよね

そういう環境の話をせずに

国内農業生産量の話だけをするのには大いに無理があると思うのですよね

そんな食料自給率の話を政府、農水省が持ち出すには

それなりのわけがあるのでしょう

国民の不安をあおり

農業への補助金という名の無駄使いをしたいからですかね

それも

本当に農家のための、日本の農業のために役立つ補助金ならともかく

農水省の出先機関や

農水省OBの天下り法人のために使うのではまったく意味がありませんよね

テレビや新聞も

政府の発表した農業自給率の数字を

鵜呑みにして報道するだけじゃ

マスコミじゃありませんよね

その数字が本当に正しいのか

その数字にどんな意味があるのか

その数字にどんな問題があり

どうしたら本当に意味での問題解決になるのかを伝えられず

数字だけが一人歩きしていたのでは

いつになっても改善にはむかわないのではないかと思います

|

« イメージ | トップページ | 同窓会 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イメージ | トップページ | 同窓会 »