« 2大政党制は当分先だと思うのですが・・・ | トップページ | ブログの効能? »

2009/09/17

母親似のカー助?

先週書き込んだ記事「新しい命」にいただいたみなさんのカー助の母親のことのコメントを読みながら

これまた思い出した話で

当然かもしれませんが

カー助の母親のユニークというか

迷惑というかとぼけた話は最近に始まったわけではなく

昔からなのですよね~

昔は携帯電話などありませんでしたから

用事があれば家へ電話するしかありませんでしたよね

我が家は2階建てで

カー助の部屋は2階にあり

当時、親子電話でもなかった我が家の電話は1階にあって

たいがい電話が鳴ると母親がとるというパターンが多く

その日も「電話だよ~」と言われて1階に降り

電話を受け取り、話をしたあと

母親に「ちょっと出かけてくる」と言って外出し

1日遊んで帰って来て

しばらくすると

また「電話だよ~」と言われて電話に出ると

別の女の子の友達からで

「午前中に電話したら、お母さんが出て『さっき女の子から電話があって出かけて行きました』って言ってたよ」と言わたことがあります

その電話を切ってから

母親に「余計なこと言わなくていいよ」と言えば

「本当のことは余計なことかねぇ」と言いますし

ある時など

私の留守に電話をした女の子が

「もう少しまともな男を探した方がいいんじゃないの」と電話でうちの母親に言われたそうで

「どうしてそういうこと言うかなぁ?」と聞けば

「電話での話し方が真面目そうだったから、お前にはむいてな気がしたからね」などど言うのには参ります

普通、自分の息子の彼女は真面目そうな方がいいだろうと思うのですが

真面目そうな子は、私には似合わず他の男を探せというのでは

我が子は可愛くないのか?と思ってしまいますよね

大学生の時など

私が留守の時に電話があると

「土日は間違いなく毎週いませし、まぁ、帰ってもこないと思いますよ」と言ったり

「何時ごろ戻られますかね?」と電話で聞かれれば

「さぁ~、もう小さな子供じゃないですからそこまで管理してませんからね~」と言ってみたり

「私はマネージャーでも秘書でもありませんからね~」と言ったりもしたそうで

留守に電話をくれた人に次に会ったり

再度電話をもらったりすると

「カー助のお母さん面白いよね」とイヤミともとれることをよく言われたものです

最近では

私の息子(ばあさんからすると孫)に

いい人はいないのか?とか

そろそろ結婚をしたほうがいいんじゃないかsign01ということもあり

そんな時に

「お父さんの若いころは毎日毎日女の子から電話があったのにね~」とか

「それも何人も違う子から・・・」とか余計なことまで言っています

父親は父親で

息子がそれに似るとは限らないですし

今は時代も違い携帯電話に電話が出来るのですから

比較すること自体に無理があるとも思います

まぁ、カー助の母親ですから

一筋縄ではいかないのも仕方のないことかと思うのですが

時々「おい、おい」と思うようなことをやらかしたり

言ったりしてくれるわけで

その血筋というか

そんな母親似育てられた環境なのか

カー助は母親に似てしまったような気がしますし

娘にも私の血なのかばあさんの血なのか

ばあさんが育てたからなのかわかりませんが

それなりに影響しているようですが

息子はそんな血筋に関係なく育ったというか

亡くなった妻ににている感じで

ばあさん→カー助→娘が似た性格をしているのですから

1人違う感じの息子からしたら我々は大きな迷惑だろうとも思いますcoldsweats01

そんな母親似のカー助ですから

ひとこと多い性格なのは自分でもうなづけたりしますよね~coldsweats01

と他人のせいにするのはやっぱりダメですかねsweat02

|

« 2大政党制は当分先だと思うのですが・・・ | トップページ | ブログの効能? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昔の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

以前よりブログの記事で時折登場するお母様の人となりを読ませていただいた範囲ですと二人のお孫さんを母親代わりにお育てになられてそれなりのご苦労はあったかと思いますがいつもそういう事を苦と感じず楽しんで接しられたのでしょうか?
お孫さんがお小さい時は当時はまだお若かったと思いますが、ご自分の楽しみや外出を犠牲にされたことも多々あったと思いますが本日の記事くらい多少楽天的な面が無ければ出来ない事ですね。素晴らしいお母様ですね。うちにも欲しいくらいです。happy01

投稿: cuore | 2009/09/17 10:54

cuoreさん

コメントありがとうございます
昔の日本人、特に女性は我慢強かったり、辛抱強かったのかもしれませんね
人のため家族のために働くことを当然のように思っていたのかも・・・
確かに色々なことを犠牲にしてきたのかもしれませんが
それを苦労とだけ思ったら出来ないのかもしれませんね

「欲しいようでしたらさしあげますよ」と言いたいところですが
本人の意思もありますのでね~coldsweats01

投稿: カー助 | 2009/09/17 11:48

カー助さん、と言う事はご本人のご承諾があれば下さると言う事ですね。
いいんですかあ~そんなこと言っちゃって知りませんよ「いいよ行くよ」とか言ったりしたら。・・・coldsweats02

投稿: cuore | 2009/09/17 17:28

cuoreさん

コメントありがとうございます
いや~100パーセントないですから大丈夫ですよhappy01
なぜなら
ばあさんの今の一番の楽しみは
ひ孫と遊ぶことで
それ以外のどんなことにも釣られることはありえませんからねgood

投稿: カー助 | 2009/09/17 20:53

カー助さんのお母さん、おもしろ~い。
カー助さん、絶対お母さんの血受け継いでますわ。happy01

投稿: チエちゃん | 2009/09/20 21:01

チエちゃん

コメントありがとうございます
ハイ、かなり濃く受け継いでいると思いますし
やはり育ててくれた人、環境の影響も大きいのでしょうね
それにしても
良かったのか?悪かったのか?coldsweats01

投稿: カー助 | 2009/09/21 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2大政党制は当分先だと思うのですが・・・ | トップページ | ブログの効能? »