« 追い越し禁止では捕まったことがありました | トップページ | 母親似のカー助? »

2009/09/16

2大政党制は当分先だと思うのですが・・・

今日、民主党を中心とする鳩山新政権が誕生します

マスコミは

自民党に対し、再生ばかりを伝えていますが

今日の麻生内閣の総辞職までは

自民党政権だったわけで

その間に

駆け込みで、いくつもの省庁で天下りが行われていたわけですが

自民党の現職大臣は何もしなかった

というか

それを平然と許してきたわけですよね

今回の選挙でも天下り問題とそこへの補助金の問題がクローズアップされていたにもかかわらず・・・

今朝もニュースで

総裁選への出馬問題を記者会見で質問された石破農水大臣が

「農水大臣としての仕事をまっとうしてから・・・」というようなコメントをしているのを見て

思わず鼻で笑ってしまいました

農水省の次官が駆け込みの天下りをしているのに

その大臣が何もしないで

仕事をまっとうする?って感じです

記者も記者で

「駆け込みの天下りをさせておいて、仕事をしていると言えるのですか?」と質問して欲しかったところです

マスコミは

自民党に対し「健全な野党」になれるかというような報道をしていますが

健全な野党を育てるのは

マスコミであり我々有権者でもあると思うのですよね

少なくとも

今の自民党に自浄作用はないだろうと私は思っていますし

総裁選出馬のために

「捨石になる」と言っている人もいますが

仮に、それが本心だとしても

自民党のために捨石になるのではなく

国のため、国民のために捨石になる覚悟の人がどれだけ今の自民党にいるかは大いに疑問です

多くのマスコミは

鳩山新政権に「期待しますか?」「期待しませんか?」というようなアンケートを取っていますが

大事なことは

期待するか、しないかではなく

我々有権者が選んだ政権を責任を持って監視して

この国を少しでもいい方向に持っていくことではないかと思います

同様に

腐りきった自民党に対しては

一部の者の利益しか考えられず国政全体をみれないような議員や今回落選した元議員に引退していただき

本当の意味での国益を議論し

実行していく政党となるようにさせることこそ大事かと思うのですよね

そのためにも

総理大臣を投げ出したような人に投票することなく

問題を起こした議員は落選させるという有権者の1票が必要なのではないでしょうか?

その意味からも

新政権には

今回落選した古い体質の元議員たちが引退するまで

また、小選挙区で落選し

比例区で復活当選したような議員も次の選挙で落選させて

長期政権で垢の溜まった自民党が新しくなるまで

少々長期で政権を担当してもらいたいと思うのですよね

7年後、8年後

私利私欲ばかり考えている議員がいなくなった時にこそ

本当の意味でも2大政党制が始まるような気がします

|

« 追い越し禁止では捕まったことがありました | トップページ | 母親似のカー助? »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アメリカだと大臣に就任するとその担当する仕事の専門知識を持つスタッフをズラ~とそろえるらしいですが、日本の大臣もそういう体制がこれからは必要でしょうね。
そのことなどいろいろな今まで隠れていた政治事情がもっと見えてくる方に興味が有ります
マスコミがそれをしっかり正しく報道するかどうかは???ですがね

投稿: 玉井人ひろた | 2009/09/17 08:58

玉井人ひろたさん

コメントありがとうございます
アメリカとは政治体制が大きく違いますから
「同じように」は無理かもしれませんが
政権交代が行われることが
国民にための政治が行われるためには必要かと思いますね
日本の場合
政権交代が行われても
省庁の中身は変わりませんし
次の選挙で自民党が政権に返り咲く可能性もあり
その時のことを考えるであろう保身が得意な官僚が過去の自民党政権の隠されていた悪い部分をオープンにするとは考えられないと思う方が妥当かと思いますが・・・

投稿: カー助 | 2009/09/17 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追い越し禁止では捕まったことがありました | トップページ | 母親似のカー助? »