« 2歳になりました | トップページ | 小さいながらもマイブーム? »

2009/09/02

昔を想い出してしまう曲

先週、「週間 鉄道模型 少年時代」のコマーシャルを見て

あの昔懐かしい感じのジオラマが欲しくなった話を書きましたが

今日はCMに使われている曲で昔を懐かしく思い出した話です

何のCMかというと

mandom(マンダム)のGATSBY(ギャツビー)のコマーシャル

そう!木村拓哉さんが出ているもので

映像もなかなか面白く出来ていますが

私に昔を想い出させたのは

流されている曲でして

そもそもの原曲は30年以上前に流行った

スタイリスティックス(The Stylistics)の『愛がすべて』(I can't Give You Anything)で

それをパロって

I CAN GIVE YOU GATSBYとして流されているのですが

これがなかなか良く出来ていて

原曲を壊さず

良き時代のディスコミュージックのままなのですが

私が想い出した情景は

当時行っていたディスコではなく

大学生の時の夏休みに

高原のホテルで皿洗いのアルバイトをしていた時のことなのです

住み込みで40日間以上休み無しのアルバイトで

辛い部分もありましたが

それなりに結構楽しくもやっていた気がします

そのホテルのジュークボックス(←若い人は知らない言葉?coldsweats01)に

スタイリスティックスの『愛がすべて』が入っていて

お客さんがよくかけていた曲で

日によっては何度も何度も聴いていたのですよね~

そして

あれから30数年

テレビから流れてきた曲に

うわぁー懐かしいsign03

と思ったと同時に

当時の情景が想い出されてきたのです

そんな意味からすると

私にとってはこの曲は

夏を想い出させてくれる1曲なのかもしれませんね

昔のことを想い出して感慨にふけるようになったということは

それだけ年を取ったということでしょうが

現実問題、これから先より

過ごしてきた時間の方が長いのですから

当然と言えば当然なのかもしれませんよねcoldsweats01

ちなみに

GATSBY:CMスタジオというホームページでは

http://www.gatsby.jp/cmstudio/index.html

9パターンのCMが見れるようになっていますし

全てのCMのバックに I CAN GIVE YOU GATSBY が流れていますので

興味のある方は見て

いやいや、note聴いてみてください

|

« 2歳になりました | トップページ | 小さいながらもマイブーム? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昔の話」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
初めてスタイリスティックスを聴いたのは高校の時です。
あまりに声が高いので女性かと思ったくらいです。
おそらくこのCFを制作している人は同世代だと思います。
notes懐かしいですね。

投稿: cuore | 2009/09/02 17:22

cuoreさん

コメントありがとうございます
裏声で女性のような感じで唄うのが流行ったのもこのころですよね
そうですね。このCMを製作した人は
青春時代に聴いていた曲をパロってみようと思ったのかもしれませんね
音楽は昔の記憶の扉を開いてくれたりしますよね~happy01

投稿: カー助 | 2009/09/02 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2歳になりました | トップページ | 小さいながらもマイブーム? »