« なんでもやりたがる頃 | トップページ | 並ぶ理由がわかりません »

2009/11/24

JAL再建はOBの年金問題だけではないはず

日本航空の再建問題が

連日ニュースで取り上げられていて

昨日も年金減額の話の退職者への説明会が開かれたと伝えていますが

OBの年金額だけが問題視され過ぎてはいないでしょうか

確かに

年金額が少々高過ぎるのかもしれませんが

そもそも

元々「官」だった日本航空に民間企業としての仕組みや経営ができていなかったことと

『地方の活性化』という名の地方空港建設ありきで

現実不可能な利用者数をねつ造し

そこへ乗り入れさせれきた旧政権、国交省や

知事、地方議会の責任こそ一番の問題ではないでしょうかね

私的には

空港建設で地方の活性化などできるとも思えませんが

長年続いた旧政権と知事、地方議員たちは

もっともらしい言い訳をつけて

建設業者はじめ一部の利害者のために無駄なハコモノの1つの空港を作り

そこへ日本航空を乗り入れをさせてきたのですよね

元々、空港建設ありきで考えられた「利用者数」ですので

当然、それは実現できるはずもなく

バカ高い離着陸料金を払って

採算ラインを割る乗客数で飛行機を運行することを強いられてきた会社が

いつか破綻することは目に見えていたのではないでしょうか?

八ッ場ダムの時は

「地元住民の心情」などを持ち出したりしていましたが

今回は

OBの年金問題を大きく取り上げることで

税金や日本航空を本当に食い物にして来た人たちが追求されないでいることに違和感を感じずにはいられません

要するに

今回の大騒ぎも

結局は弱い者いじめでしかなく

多額の税金を無駄遣いした

いや、現在も無駄遣いしている悪い奴に触れないのでは

何の問題の解決にもならないと思うのですが・・・

これから日本航空が再建されるためには

当然、赤字路線が廃線され

日本中に作られた赤字空港は負の遺産となるわけで

そのことこそもっと議論されるべきで

同様なことを繰り返さないことこそ大事なことではないかと思います

飛行機の飛ばない空港を維持していくのは大変というか無理ですし

そこに多額の税金を投入することこそ無駄ではないかと思います

「公共性の高い企業」を食い物にしてきた人たちこそ

今、責められるべきではないのでしょうかね

|

« なんでもやりたがる頃 | トップページ | 並ぶ理由がわかりません »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

離島はともかく、この狭い日本に90以上もの空港なんて必要ないですよね!
新しい静岡空港なんて誰が考えても…っと思いますが
「沈まぬ太陽」の映画を観ましたが、政治家と癒着して悪い事をしていた人達がいるんでしょうね?

投稿: とんちゃん | 2009/11/24 18:40

その通りだと思います。「経営に公務員が口出しする事業はつぶれる」よく言われる言葉です

航空事業にはもう一つ「わが県にも飛行場が有る」といたいという地方自治体の長のミーハー的「見栄」も合さったんだと思いますね。

わが福島県の福島市にも未だ空き地のまま荒れ放題の飛行場予定地が存在しています

投稿: 玉井人ひろた | 2009/11/24 19:00

とんちゃん

コメントありがとうございます
そうですね
むしろ離島路線は必要ですよね
そんな必要なものまで廃止しなければならなくしてしまうのは
一部の不届き者のために無駄な空港を造ったりすることも大きな要因かと思いますね

投稿: カー助 | 2009/11/24 21:15

玉井人ひろたさん

コメントありがとうございます
無駄なものを1度造り出したら
将来にわたり長い間税金をつぎ込まなくてはならないのですよね
一部の人たちの利益のために無駄な公共事業をはじめないことこそ大事なことなのかもしれませんよね

投稿: カー助 | 2009/11/24 21:20

こんにちは
確かに再建には
年金問題だけではないと思いますが、年金の運用利率4.5%と言うのはこの無金利時代に赤字を増長しているのに違いない訳で、OBの方々、利率の見直しに反対していらっしゃいますが、そもそも会社がつぶれたら運用どころで無いことをご理解されて無いようです。
国がつぶさない、
つぶれないと思っているから当然の権利のように声高に振舞われているのでしょう。
今まで一般企業なら既に倒産している物を官の恩恵を受けてきたOBを含めた・社員・役員の危機管理の無さがこんな天文学的な赤字を生み出した訳で、ある仕訳人の外国人の方が離島の全人口40万人の多くは高齢者で、海の老人ホームと言葉は悪いですがジェット機の離発着する飛行場の必要性よりも別の形の空の飛行場もしくは高速船などの交通手段を検討することは出来ないのでしょうか?
かつてのPANAMのように倒産も致し方無いと思います。
何とかALと言う名前にしがみついて既に倒産状態の超赤字の企業に私達の多額の税金を投入してしりぬぐいして欲しくはありません。民間金融機関の債権放棄などもっての他でそれだけの投入する資金があるなら中小の連鎖倒産を防ぐ手段使ってほしいです。

投稿: cuore | 2009/11/25 17:16

cuoreさん

コメントありがとうございます
確かに今の世の中の現状からは利率は高いかもしれませんが
いつ、誰が、どのように見直すかを決めてこなかったことも問題で
そのことは退職者のみなさんだけの責任とも思えないのですがね
それと
つぶれないと思っていいように悪用したのは
職員、OBではなくどこかの議員先生であったり
利用価値のとてつもなく低い空港を造らせて飛行機を飛ばさせている知事であり、地方議員であるのではないかとも思いますよ
私は簡単に倒産させてしまうことに反対です
倒産は職員、OBにとって辛いことでしょうが
それ以外にも善意の納入業者等も負債を被り
cuoreさんの書かれた連鎖倒産を生むことになると思いますよ

投稿: カー助 | 2009/11/25 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんでもやりたがる頃 | トップページ | 並ぶ理由がわかりません »