« 電池交換 | トップページ | クイズに答えてサントリー商品を »

2009/11/12

基準がよくわかりません

おとといの夜は

死体遺棄容疑で指名手配されていた

市橋達也容疑者の逮捕のニュースでテレビは大騒ぎでしたが

護送のための新幹線に乗る新大阪駅と

到着した東京駅での

マスコミの狂乱ぶりというか

あまりの節度のなさには呆れるばかりです

「そんな写真をそこまでして撮ることが報道に求められているものか?」と思いましたし

新幹線にまで乗り込み

まるで護送の邪魔をしているのか?とも思えますし

新幹線には偶然乗り合わせてしまった乗客の方もいたでしょうから

その方たちにとっては迷惑だったことでしょうね

写真といえば

少し前から騒がれている結婚詐欺で起訴されて

周囲の男性が何人も亡くなっているという34歳の女は

実名も報道されませんし

顔写真も出てきませんよね

それなのに

その女と交際していて

練炭による中毒で車の中で亡くなっていたという男性は

実名報道され

顔写真も報道されているのですよね

すでに詐欺で起訴されている容疑者が匿名で

被害者かもしれない(今のところはっきりしていない)人が実名というのには

どういう基準がマスコミにあるのだろうか?と思うのですが・・・

被害者かもしれない人は

亡くなった時点で人権がなくなるとマスコミは考えているのでしょうかね

多くの報道は

被害者になんの落ち度がなくても

実名や顔写真を公表しますが

そこに、マスコミのよく言う「社会的意義」が本当にあるのでしょうか?

少なくとも私は

被害者の実名報道や顔写真を出すことに

社会的意義も犯罪の残虐性を伝える意味があるとは思えません

ましてまだ被害者かどうかはっきりしていない人を写真入の実名で報道していることなどには

「報道」という名をかりた暴力であり人権侵害以外のなにものでもないと思うのですよね

被害者が亡くなられている場合

本人がクレームをつけることはできませんが

身内や親族は

「無意味な報道で社会的損失を被った」として民事訴訟を起こしたらどうなるのでしょうかね

もちろん

マスコミ各社は「伝える責任がある」とかなんとか勝手な言い分を主張するのでしょうが

被害者の実名や顔写真を報道しなくとも

充分「真実」は伝えられるのではないかと思いますし

興味本位で視聴率をあげることのみでは真の意味の「報道」ではないのではないかと思います

マスコミは自分たちを擁護する時にだけ「権利」を主張するのではなく

被害者の人権をもっともっと尊重すべきではないかと思うのですが・・・

|

« 電池交換 | トップページ | クイズに答えてサントリー商品を »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

本当に異常でしたね!
なんで、あんなにさわぐのか?
私には理解できません。
容疑者がつかまったのは、
良かったと思うのですが…

投稿: 空 | 2009/11/12 21:51

言えてます。同感です。
市橋容疑者の両親も、片方のテレビでは顔を出し、違うテレビ局では顔を隠して放送、意味がわからないです。

投稿: 玉井人ひろた | 2009/11/12 23:30

空さん

コメントありがとうございます
そうですね
容疑者の逮捕はいいことで
逮捕につながったのは顔写真の公表が大きな役割を果たしたのでしょうが
だからといって
マスコミがどんな取材(?)をしてもいいということにはならないと思いますよね

投稿: カー助 | 2009/11/13 10:22

玉井人ひろたさん

コメントありがとうございます
容疑者の両親の人権には配慮した放送局があったということなのかと思いますが
それなら被害者の人権にも配慮すべきではないかと思いますね
昨日はTBSの社員が
公務執行妨害で逮捕されたそうですが
テレビ各社はこの話を大きく扱いませんね
間違いを反省することもなく
自分たちに都合の悪いことは報道しないのではマスコミを名乗る資格はないと考えます

投稿: カー助 | 2009/11/13 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電池交換 | トップページ | クイズに答えてサントリー商品を »