« きのこランチ | トップページ | ドライ? »

2009/11/18

優しいのはいいことなのでしょうが・・・

1人でランチを食べにレストランへ入り

席に案内され

注文をして

ランチにセットのスープをスープバーから持ってきて飲んでいると

隣の席に

20代らしきアベックが着席

2人は注文をし

ウェイトレスさんが

「スープバーとドリンクバーはそちらです」と案内して去っていくと

男性がスッと立ちあがり

スープバーから2人分のスープを持って戻ってきて

「何を飲む?」と彼女に聞いて

「ホットコーヒー、ミルクだけで砂糖はいらない」とたばこを吸いながら答える彼女

男性は2杯のコーヒーを持って戻ってきました

その後も

スープのお替りに

コーヒーのお替りにと何度も食事を中断して立ち上がっていた男性

大きなお世話ですが

世の中、草食系男子が増殖中とのこと

優しいことはいいことなのでしょうが

古い人間のカー助には考えられない光景ですよね~

ちなみに

カー助が座っていた席ですので

当~然、喫煙席で

そのカップルの喫煙者は女性だけ

ハイ、もちろん男女平等で

どちらがたばこを吸おうが大きなお世話で

人それぞれで

その人たちがそれで良ければ

どちらがスープやコーヒーを持ってきてもいいことは重々承知です

世の中が大きく変わっていることもわかりますが

そういうところだけ優しい(?)のでは、あまり意味がないとも思うのですよね

召使のような優しさと真の優しさは違うとカー助は思いますし

肝心なところで優しさを出せるようでないとなぁ~とも思います

よく時代は繰り返すなんて言いますが

こんな草食系男子、肉食系女子が逆になるような時代がまた来るのでしょうかね

逆の時代がまた日本に来るとは思えない感じですかね

もう一つ大きなお世話ついでに

そのカップルの女性が××なのですよね

美人だったら少しは許せたのかもしれないカー助だったりしてcoldsweats01(アハハ、失礼)

|

« きのこランチ | トップページ | ドライ? »

ランチ」カテゴリの記事

人間ウォッチング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「女性がХХ」は余分ですね(笑)
これは優しさというより、そういうシチュエーションを楽しんでいるのではないでしょうか?それが草食男子たる所以でしょう。
このまま結婚して夫が早起きして朝ごはんを作って出勤するのでしょうかね~
ちょっと違いますが我が家では早起きの夫がコーヒーを入れます。その香が二階に届いた頃私が起きます。これは夫が完全に退職してからのことです。

投稿: オリーブ | 2009/11/18 12:51

オリーブさん

コメントありがとうございます
カー助は正直なため
つい余分なことを書いてしまう傾向がありますよね~coldsweats01
肉食男としては
ここぞという時の優しさが大事だと思うのですが
まぁ、時代遅れなのでしょうね

退職したご主人は時間をもてあましているのかと思いますし
長年早起きして朝食を作ってもらったのでしょうからいいのではないでしょうか
奥さんからすると
それをしてくれるのもいいけど
もっと違うことをしてくれたらと思っていたりするのでは?coldsweats01

投稿: カー助 | 2009/11/18 14:33

そのХХな女、もしその彼を優しいと思っていたら
優しさをどういうものかはき違えていると思います。
cuoreが思うに単に世話焼きの男子だったりして、その彼はちなみにどんな男でしたか?おそらくたいした男で無かったかと推測します。そんな女でもいないよりいいと思っている程度の男なのかしら?

投稿: cuore | 2009/11/18 17:26

cuoreさん

コメントありがとうございます
まぁ、2人ともがそれを優しさだと思っているとすれば
それはそれでお似合いで
お幸せなことなのかもしれませんよね
価値観が似た同士の方がうまくいく可能性は高いのでしょう

投稿: カー助 | 2009/11/18 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きのこランチ | トップページ | ドライ? »