« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/28

今日で仕事納め

あと数日で今年も終わろうとしています

今日で仕事も終わりで

明日からは年末年始の休みをむかえることとなるわけですが

やはり

年を取ったせいか

1年が過ぎるのを早く感じますね

まぁ、考えようによっては

大きな出来事がなかったからこそ

そう思えるのかもしれませんから

無事に過ごせたことをありがたいと思わなければいけないのかもしれませんね

カー助にとっての一番の出来事は

2人目の孫のチビ2の誕生ですかね

外孫ではありますが

やはり家族が増えるということは幸せなことだと思いますし

その思いは

年を取れば取るほど増すのかとも思います

この年になると

自分自身の良い大きな変化はなかなか望めませんからねcoldsweats01

来年も

小さなことに喜べる1年であって欲しいと願うばかりです


今年1年、このブログを読んでくださった方々

コメントを入れてくださった方々

本当にありがとうございました

来年もお互い良い年にしましょう

| | コメント (8)

2009/12/25

薄型テレビを買いました

とうとう今まで見ていた私の部屋のブラウン管テレビが壊れ

しかたなく薄型テレビを買ってしまいました

放送内容がつまらなくなったのか

私が時代に合わなくなったのか

年々テレビを見る時間数は減りつつあります

毎日見るものといえばニュースぐらいですし

スポーツ中継を見るのも好きなのですが

前にも書いたことがあったかとも思いますが

カー助は

フィギアスケートやシンクロナイズドスイミングのような採点競技は見ませんし

K-1類や大相撲もスポーツではなく興行だと思っていますので

ほとんど見ることもないですし

ドラマにいたっては年に数回見ればいいほうで

面白くもおかしくもなく笑えないお笑い番組も見なくなりましたし

フジテレビや日本テレビ、TBSなどは

これらのチャンネルがスポーツ中継をしなければ

なくてもいいかなぁ~と思うほどですねcoldsweats01

民放で一番見るのは

カンブリア宮殿やガイアの夜明けを見ていますのでテレビ東京で

次が地元のテレビ埼玉ですかね

そんなテレビ離れしているカー助の最近のお気に入りは

NHK教育テレビの

サイエンスゼロと

趣味悠々の中で時々つぼにはまるものがあることでしょうか

まぁ、テレビ番組自体

若い人が若い人向けに作っているのでしょうから

じいちゃんには合わなくて当然なのかもしれませんよね

そういう意味からすると

報道らしいことをしながらも

「高齢化社会」を一番実感できていないのはテレビ局かもしれない?な~んて大きなお世話ですかねcoldsweats01

話はそれましたが

さすがに時代の先端を行く薄型テレビ

色の濃淡がはっきりしていて見やすい?のですかね

カー助的には

前の少しボケたテレビの淡いコントラストの方が見やすいというか

目に優しく感じるのですが・・・sweat02

そういえば

「とりあえずアンテナ工事も面倒なのでアナログ放送だけ見れればいいや」と思い

今までのアンテナ線をつないで電源を入れ

新しいテレビの初期設定を済ませると

地上デジタル放送が見れるではありませんかsign03

カー助の家は

10数年前に電波障害のため共聴アンテナになっているのですが

そのせい?

それともケーブルテレビに加入しているからでしょうかね

まぁ、アンテナを立てる必要がないのなら

それはそれで便利でいいのですが

見たいと思うような番組がなければ

アナログ放送だろうが

デジタル放送だろうが関係ないのですがね

テレビのハード面を変えるより

放送内容というソフト面を変えて欲しいと思うのはカー助だけでしょうかね

| | コメント (2)

2009/12/24

赤飯と鯛と煮物

22日の昼間に

チビ2のお食い初めが行われました

残念ながらカー助じいちゃんは

仕事で参加できませんでしたが

帰るとまだチビたちご一行はいて

この日の主人公はチビ2なのですが

当の本人は

まだまだ寝た体勢でバタバタしているだけですが

まぁ、それでもかなり動きは大きくなりつつあります

相変わらず元気なのはチビで

色鉛筆で絵?を書いていましたので

「なに書いたの?」と聞けば

「あんぱんまんだよ」と答えますが

どう見てもあんぱんまんには見えず

楕円とぐちゃぐちゃが書かれているだけという感じもしないでもないのですが

「上手に書けてるね~」と誉めてやれば大喜びで

「じいちゃんも書いて」と言いますので

「じゃぁ、じいちゃんはバイキンマンを書いちゃおう」と言いながら書いてやると

「じいちゃんも上手だね」と一人前なことを言うようになりました

しばらくして

娘と旦那さんとチビとチビ2が帰っていき

この日の夕食は

赤飯に焼いた鯛と煮物というお食い初めの続きというか残り物?でしたが

「チビ2が食べるものに苦労しないで元気に育って欲しい」という願いをこめて

きれいに食べました

ばあさんによれば

残したのはチビだけで

その代わり

先日、とんちゃんからいただいたあたご梨が気に入ったようで

バクバク食べていたとか

大人たちは今日の意味を理解して食べますが

まだまだチビにそれを望むのは無理でしょうからね~

この日は冬至でもあり

湯船にはゆずが浮かんでいて

日本の伝統を感じた1日でもありました

| | コメント (2)

2009/12/22

おまけのランボルギーニ

昨日、同級生のO君が

久しぶりに事務所にやって来て

その時、コンビニで買って持ってきた缶コーヒーが

001

キリンのFIREで

おまけ付きです

まぁ、缶コーヒーのおまけですから

そんなにいいものが付いているわけもないのですが

005

ランボルギーニのミニカーで

説明書には

『歴代ランボルギーニ車』(全18種類)とあります

ここに2種類ありますので

残りは16種類

当~然、本物のランボルギーニは買えませんし

買うつもりもありません

集められない数でしたら

最初から集める気にもなりませんが

この程度なら集められる?と思うわけで

どうせ集めるなら18種類全て集めたいと思うのが人情ですよね~

「集めてみるかぁ?」って気にちょっとなったりして・・・(まるで子供?coldsweats01

まぁ、悩むほどの金額でもないのですが

18種類揃えたからって

飾っておくいいところもないのですがねsweat02

| | コメント (2)

2009/12/21

年賀状

今年も残すところわずかになりましたので

年賀状を作成しなければと思い

日本郵便のホームページから

無料のイラストをダウンロードし

パソコンに入っているハガキ作成ソフトを使い

年賀状作りに入ったのですが

毎年やっていても

1年に1度しかやらないことっていうのは

「あれっsign02どうやってやるのだったけかな?」と思うことも多く

時間がかかってしまうのは

物忘れが激しくなっているからでしょうかねcoldsweats01

それに

暇だからと始めてみれば

人が訪ねてきたり

電話が鳴ったり

メールが着たりと邪魔が入るものです

イラストを背景に

挨拶文を考えて貼り付け

差出人の住所と名前を入れて完成sign03と思い

テスト印刷してみると

「なんだかイマイチだな~」とか感じてしまい

再度、別のイラストをダウンロードして作り直してみるも

気に入ったものは出来ず

結局は3パターン作ってテスト印刷して

どれにしようかな?と悩んでいるのですが

まぁ、考えるところ

自分もそうですが

印刷されて送られてきた年賀状を真剣に見る人も超~少ないだろう

というか

「あぁ、○○さんから今年もきている」程度に見るのが年賀状なのかもしれないのではないでしょうか

そう思うと真剣に時間をかけて作る意味があるのかなぁ

な~んても思ってしまいますよね

ラブレターなどは

読んでもらうことを目的として出すのでしょうから

内容的にも、書くのも真剣になるのでしょうが

出すことがなかば目的になりつつある年賀状は

「とりあえず出しておけばいいか」になりつつあるのは私だけでしょうか

| | コメント (0)

2009/12/18

弓と矢

ばあさんと息子と3人で食事をしていると

ばあさんが

「破魔矢を買いに車で乗せていって」と言うので

「いいけど、正月の話だろう~」と言えば

「破魔矢は正月じゃ間に合わないよ」とばあさん

「破魔矢は正月に神社で買うものだろうよ」と言うカー助に

チビ2のために人形屋さんへ買いに行くのだと言うばあさん

「それって破魔矢じゃなくて破魔弓だろうよ」とカー助が言うと

「だからさっきから破魔弓って言ってるじゃないか」とばあさん

「はぁsign02」って顔をしながらばあさんを見ると

ばあさんも、わからない奴だなぁという顔でこちらを見ています

2人のやり取りを聞いていた息子が

ばあさんに向かって「ずっと破魔矢って言ってたよ」と言い

ばあさんは「最初から『破魔弓』って言っているつもりだった」と苦笑い

息子が聞いていたおかげで

言った言わないの論争にはなりませんでしたが

思い込んでしまったら間違いに気づきづらいものかもしれません

「どこへ買いに行くの?」のと聞いたカー助に

近くにあった人形屋さんがなくなっちゃったから

どこへ買いに行けばいいのかわからないというばあさんに

息子が「何でも子供用品売ってるアカチャン本舗に売ってるんじゃないか?」と言い

ネットで調べてみたのですが

どうやら売っていないようで

ネット検索の結果

川越の人形屋さんが出ていたので

今度の休みにでも行って買ってこようということになったのですが

昨日、帰るとばあさんが

「破魔弓は買わなくてもよくなったよ」とのこと

チビ2のパパの両親が買ってくれたそうで

ばあさんの楽しみが1つなくなってしまったようです

まぁ、それでも

22日が大安だから我が家でお食い初めをやると言っていました

「平日なのに?」とカー助が聞けば

ちょうど予防接種があって

娘の旦那さんが休みを取れたからとのこと

「じいちゃんは別にいなくてもいいだろう」だそうです

孫よりも さらにかわいい ひ孫かな

ですかねcoldsweats01

| | コメント (4)

2009/12/17

あたご梨が送られてきました

先週、このブログによくコメントを入れてくれるとんちゃんのブログに

彼女の叔母さんから

あたご梨など色々なものをいただいた話が書かれていて

その記事にコメントを入れさせていただいたカー助なのですが

そのコメントが物欲しそうなものだったのか?coldsweats01

とんちゃんから

「住所を教えていただけますか?」とのメールが来ましたので

リクエストにお答えして

返信メールで住所を送っておいたのですが

昨日、仕事を終えて帰宅すると

ばあさんが「何か荷物が来ているよ」と言うので見てみると

とんちゃんからのあたご梨のプレゼントでした

002

写真では大きさがわかりづらいかと思い

たばこの箱を置いて撮影しましたので

かなりの大きさだということがおわかりいただけるかと思います

直径は15cmほど

以前にテレビで見たことはありましたが

実物を見るのは初めてのカー助

埼玉も梨はたくさん収穫できるところですが

こんなに大きなものはなく

通常の梨のシーズンはとっくに終わっていますので

この時期に梨が食べられ

それも、あたご梨という今まで食べたことがない種類を食べられることは

やはり嬉しいですよね

早速、ばあさんと2人で食べてみることに

「2人で1個は多すぎるだろう」とばあさんが言い

半分を食べることに

食感は通常の梨より実がつまった感じですかね

カー助的には

昔あったメロンといわれていたものと梨をかけあわせたような食感でしょうか

ばあさんは美味しいと言い

来週、チビたちが来たら食べさせようと1つ確保しているところが

孫想い、ひ孫想いですかねhappy01

人生長くやっていますが

まだまだ食べたことのないものや

知らないこともたくさんあるのだと思いましたし

その1つが体験できたことはありがたくもあり

ブログがなかったら知り合えなかったとんちゃんと

わざわざ送ってくれたことに感謝したいと思います

昨夜、お礼のメールをし

「何かこちらからも送りますね」と書いたのですが

とんちゃんから

「ほ~んの気まぐれでしたことです。気を使わないで下さい。お返しなどが来ると困ります。
」とまたまた返信がありました

ついでに

ブログから想像するカー助のことも書かれていましたが

それなりに合っているかもhappy01

いくつもの記事を読まれている方には

書いている内容や書き方から

だいたいどんな奴かわかるのかもしれませんね


今のところ送るものが思いつきませんので

「おーこれだsign03」と思うものが見つかったらお返しをしたいと思っているカー助ですcoldsweats01

| | コメント (2)

2009/12/16

女のDNA?

昨日も娘とチビとチビ2が来ていて

私が帰宅した時にはまだチビが部屋中ちらかしながら遊んでいました

早速、チビにつかまって

エコバッグを持たされ

台所にあるものを詰め込んで買い物ごっこをさせられました

最近、チビはひとり言も含めてよくしゃべります

とにかく早口でしゃべりますので

時々、言っていることが聞き取れず

「なんだって?」と聞き返すこともあり

そんな時に

毎日一緒にいるママである娘が

「○○って言ったんだよね~」と通訳してくれることも・・・coldsweats01

人の言うことを聞くよりも

自分中心でしゃべりまくるところは

小さいながらも女性の本能というかDNAなのでしょうかね?

やがてパパが迎えに来て

ママが帰りじ支度を始めると

ママのバッグにリンゴや缶ジュースを詰め込むチビ

ママに「おうちにもリンゴあるから持って帰らなくても大丈夫だよ」と言われても

台所から次から次へと持ってきて

ママのバッグに詰め込むチビ

ママがそれをバッグから出すと怒って大泣き

ばあさんが「好きなだけ持って帰ればいいじゃない」と言えば

またまた台所へ行って

今度はペットボトルのお茶を持ってきました

ママである娘もよくいろいろなものをばあさんに貰って帰りますが

さすがにそのママの娘であるチビ

似ているのかDNAなのかはわかりませんが

そんなしっかり者のところは

小さいながらも女なのでしょうかね?

それと

持って帰ろうとしているものをよく見れば

全て飲食物

これまた女らしい?coldsweats01

| | コメント (4)

2009/12/15

峠の釜めし

昨日の「めがね橋」の続きの話ですが

やはり横川で一番有名なのは

おぎのやの峠の釜めしですよね

065

昨日も書きましたように

信越線は長野新幹線の開業にともない

横川駅ー軽井沢駅間は廃線になり途切れてしまいましたが

国道18号の横川駅近くや

高速道路の上信越道の横川パーキングエリアなどでは

今でもちゃんと売られています

まぁ、そうはいうものの

鶏肉嫌いなカー助は

この日も食べませんでしたが・・・coldsweats01

写真は国道18号沿いのお店の中にあったサンプルを撮らせていただきました

横川駅近くには

鉄道文化むらもあり

061

懐かしい列車の展示がしてあるほか

こんなSLも走っていました

055

更には

機関車の運転体験もできるようで

ちょうど動かしている人がいらっしゃいました

059

古くなって消えていくものもあれば

懐かしいと残されるものもあったりと

いろいろですよね

| | コメント (2)

2009/12/14

めがね橋

群馬県と長野県の県境付近で

旧信越本線の横川ー軽井沢間にある「めがね橋」へ行って来ました

横川駅の隣にある『鉄道文化むら』から「アプトの道」という遊歩道があり

054

ここから旧線路を整備した道をあるくことが出来るのですが

1000mで66.7m登るという急勾配だそうですので

ちょっと楽をして

途中の峠の湯まで車で行き

037

そこから歩いてみることにしました

ここからは碓氷湖まで1km

めがね橋までは1,9kmで

碓氷湖まで20分、めがね橋まで40分と書かれており

日頃ウォーキングをしているカー助は

「そんなに時間はかからないだろう~」と思ったのですが

やはりかなりの急勾配ですので

それに近い時間がかかりましたcoldsweats01

出発して直ぐに白秋の歌碑があり

002

001

その先には1つ目のトンネルが見えてきました

003

明治25年に完成だそうですから

古い煉瓦が積まれています

005

煉瓦は埼玉の川口や深谷から運ばれたそうです

トンネルを出ると

中山道と交差していたりもして

006

更にその昔は街道として人が往来していたのですよね

山間部ですので

トンネルもあれば橋梁もあるわけで

007

008

古さというか時代を感じますよね

やがて左下に碓氷湖が見えてきました

015

049

その先にはトンネルが続き

017

5つ目のトンネルを出たところが目的地のめがね橋です

023

024

この橋の先は現在行き止まりになっていますが

そこにいらしたボランティアガイドの方にお聞きすると

ここから先も現在整備途中でアプトの道は伸びていくとのことでした

030

この旧信越本線は

明治25年に完成し

昭和38年に新線が出来るまで使われていたわけで

めがね橋からは

その新線も見えるのですが

033

その新線も

平成9年の長野新幹線の開業とともに

横川駅ー軽井沢駅間は廃線となり

現在は使われていません

しばらくボランティアガイドの方のお話を聞いてから

車をとめている峠の湯に戻り

旧道の国道18号を碓氷峠方面へ向かい

めがね橋を今度は下から眺めてきました

039

044

046

アプトの道の「アプト」の意味は

「鉄道文化むら」に写真入で書かれていました

063

それだけここが急勾配だったということですから

当時の技術での工事も大変だったのだろうなと思いますね

| | コメント (0)

2009/12/11

危機一髪

今朝、T字路で

前から2台目で信号待ちをしていて

信号が青に変わったので

前の車に続いて左折を開始した瞬間

目の前を左からワゴン車がかなりのスピードで走って来て

交差点を通過していきました

私の側が青信号ですから

当然そちらの信号は赤だったはずで

もし私が右折だったら事故になっていたと思います

雨で見づらい朝でしたので

信号の見落としだったのでしょうが

私の方からしたら危機一髪難を逃れたという感じです

数日前は

ランチを食べに出かけようとした時に

たまたま電話が鳴り

3分ほど話してから車で出発し

片側2車線の県道に出て

追い越し車線を走っていると前方に10トントラックがとまっているようで

前の車がみんな左車線へ車線変更しているので

私も左車線へ移り

ゆっくり前の車について走っていくと

前がつぶれた10トントラックの前に前と後ろがつぶれた乗用車が

その前にも前と後ろがつぶれた乗用車があり

さらにその前には後ろがつぶれた2トントラックがとまっていました

どうやら信号でとまっていた車列に10トントラックが突っ込んだようで

事故はまだ起きたばかりという感じで

救急車も警察も来ていません

出かける寸前の電話がなかったら

たぶん、ここをいつものように追い越し車線を走っていただろう私の車がそこにあったかもしれないと思うとゾッとしますよね

年末で通常よりも道路は混んでいますし

急いでいる人が多いのもわかりますが

ちょっとした不注意が大きな事故を引き起こす可能性の高いのがこの時期ですし

事故の被害者にも加害者にもなりたくないものです

2度あることは3度あるとも言いますので

急ぐ必要が見当たらない?coldsweats01カー助は

充分注意して運転したいと思いますね

| | コメント (4)

2009/12/10

3ヶ月

チビ2が生まれて3ヶ月が経ちました

004

まだまだひっくり返った亀のように

仰向けで手足をバタバタさせているだけですが

徐々に力強くなりつつありますので

掛け布団は足ではいでしまうことも多くなり

周りのものに対する興味も出てきたようで

撮影しようと近づけたカメラにも手を伸ばします

003

手首は輪ゴムをはめているかのようで

順調に体重も増えていて

1年後には危なっかしく歩いているのでしょうが

チビ2は男の子ですので

早くキャッチボールが出来るようにならないかなぁ~なんて考えているカー助でありますcoldsweats01

| | コメント (6)

2009/12/09

「一流選手=人格者」とも限りませんよね

ゴシップネタと他人の不幸が大好きなテレビやスポーツ新聞が

連日、タイガー・ウッズの不倫騒動を伝えていますが

そもそも

ゴルフが上手、一流選手だからといって

その人が人格者であるとも限らないと思いますよね

カー助の素朴な疑問は

「愛人」とは?ということですかね

報じられている中には

肉体関係も恋愛関係もあった人もいるのでしょうから

「愛人」という表現が当てはまる人もいると思うのですが

あれだけ大勢出てくると

単なる肉体関係の人もいたりするのでは?とも思うわけで

それも「愛人」?と思ったりしてしまうわけですcoldsweats01

まぁ、どこからが愛人で

どこまでがそうじゃないかは難しいかとも思いますが・・・

「ファンを裏切った」なんて言っている人もいますが

そういう人はタイガー・ウッズのゴルフだけではなく

私生活も含めてファンだったのでしょうかね?

カー助的には

『家庭のもめごと』であって

夫婦の問題で他人に迷惑をかけているわけでもないのだから

どうでもいいだろうと思うのですよね

彼の場合

超~有名人ですから

不倫相手も彼が結婚していることを承知だったのでしょうから被害者でもないでしょうし

どっちもどっちって感じでもありますよね

そんな私生活のタイガー・ウッズでも

慈善事業に協力したりもしていますので

夢と大金を求めて大リーグへいった日本人選手の何人かより世の中にために多いに尽くしているのも事実だったりするのではないでしょうかね

そういえば昔

いい年して独身の男の知り合いが

1人で何人もの女性を囲ってしまう奴がいるから自分たちのように結婚出来ない人がでてきてしまうというようなことを言っていたのを思い出しましたが

それも違うだろう!と思うわけで

彼は今この騒動をどんな思いで見ているのでしょうかね

| | コメント (0)

2009/12/08

浴室暖房

日に日に寒くなってくる感じですので

お風呂に入って

ゆっくり温まり1日の疲れを癒しています

我が家の浴室には

「浴室暖房機」なるものがついていて

入浴する少し前にスイッチをONにし

入る時に「入浴中」に切りかえます

冬場に寒い浴室に入るのは体にも良くないようですし

何より寒い浴室に裸で入るのは辛くもありますから

この浴室暖房を重宝させてもらっています

そもそも

この浴室暖房を取り付けたのは

とても寒がりだった亡くなった父親ですので

ある意味の形見のようなものですかね

そんな寒がりな父親でしたが

いわいる「カラスの行水」で

あっという間に出てきてしまう人で

浴室暖房を取り付ける時に母親に

「ゆっくり入っていないのだから取り付ける意味があるのか?」と言われていましたが

取り付けてみればみんなで便利に使えていますので

正解だったのかもしれませんね

まぁ、1番の恩恵を受けていたのは

超~長湯の娘でしたが

嫁に行ってしまい

その恩恵を受けなくなるかと思いきや

寒いこの時期

チビ2を連れてやって来て

浴室暖房を使って昼間に入浴させて帰っていきます

大人以上に赤ん坊はデリケートでしょうから

風邪などひかせないためにと思えば有効利用でもあるのでしょう

娘からしたら

自分自身で良さを実体験しているわけですから

「使わなきゃもったいない」という気持ちなのかもしれませんねcoldsweats01

そんなこんなの浴室暖房

寒い中でいきなり熱いお湯に入るのも危険ですので

春までは便利に使って快適な入浴をし

1日の疲れをとりたいと思っています

| | コメント (2)

2009/12/07

結婚式と葬式

昨日は

結婚式とお通夜に出席してきました

結婚式の方は2ヶ月ほど前から予定に入っていましたが

当然ですがお通夜の方は急遽です

披露宴は

自宅から電車で1時間ほどのホテルでしたので

13時開始の披露宴に間に合うように

少し余裕をもって11時過ぎに家を出ました

この時点では

披露宴から戻り、一休みして

自宅から車で30分ちょっとの斎場で行われる18時からのお通夜に充分間に合うつもりでしたが

披露宴会場のテーブルにつくと

用意されているナイフとフォークの多さに

「かなりの量の料理が出てくる?ということは披露宴は長いのか?」と少々不安になりました

そして、披露宴が始まり

不安は的中で

お開きは16時30分で

3時間半の披露宴は長いといえば長いのでしょうし

普通といえば普通ですかね

まぁ、昔、友達の結婚式の披露宴で6時間というのに出席したことのあるカー助ですので

それに比べれば・・・とも思えるのですがね

お通夜へ車で行くつもりのカー助は

お酒を飲むわけにもいかず烏龍茶で3時間半を過ごさなければならなかったわけで

それもまた少々辛くもありましたが

披露宴は盛大で

新郎新婦の新たな門出を祝うにふさわしいものでもありましたので

参加できたことは良かったと思っています

ともあれ急がなければと思い

駅まで走り

電車に飛び乗り

家へ帰りつくと17時40分

ネクタイを白から黒に換え

香典を持って車に乗り

「夕方のこの時間帯だと道も混んでいるだろうから」と普段なら一般道で行くのですが

時間的にもそれでは間に合わなくなるかもと思い

1区間高速道に乗り

斎場に到着したのは18時5分で

なんとかお通夜に間に合うことが出来ました

人生52年も長くやっていますが

1日中礼服を着ていた感じの

結婚式と葬式を1日に出てのは初めての経験です

どちらも人生の区切りのようなものでもありますが

片や希望に満ちた人生のスタートで

片や悲しみの別れなわけで

誰もが通る道なのかもしれませんが

やはり永遠の別れはなるべく経験したくないものの1つですよね

| | コメント (4)

2009/12/04

安全な国?それとも危機意識に欠けるのかな?

ウォーキングの帰りに

銀行の横を通ると

1台の車が道路に違法駐車していて

エンジンもかかったまま

もちろん違法駐車も迷惑なのですが

脇を通り過ぎる時になにげなく車を見ると

運転席には誰もおらず

助手席の窓が半分ほど開いていて

助手席に取り付けられたチャイルドシートに赤ちゃんが寝てます

銀行の駐車場はガラガラで

充分停められるスペースはありますし

迷惑駐車をする意味もわからないのですが

何よりエンジンをかけっぱなしで

子供を助手席に残したままで車を離れる人の考えが理解できませんね

ATMかなんかでお金をおろしていて

「ちょっとの間だから」という気持ちなのかもしれませんが

犯罪なんてそんなちょっとした心の隙間に起こるのかもしれませんよね

カー助はちょっと心配で

その車の近くで立ち止まっていたのですが

少ししてお母さんらしき人が銀行から出てきて

車に乗り込み走り去っていきました

近ごろ物騒な事件も多く

決して安全な国じゃなくなってきていますし

こんな危機意識の薄い人がいたんじゃ犯罪者につけこまれるのも無理もないと思うわけで

寝ている赤ちゃんを起こしたくなかったとしても

エンジンは切るべきでしょうし

ドアロックして銀行で数分の要件を済ませても

この時期でしたら

熱中症になることもないでしょうし

万が一は起きてしまってからでは手遅れなんじゃないでしょうかね

| | コメント (4)

2009/12/03

そういう人もいるのですね

昨日、いつものように1人で

ファミレスにランチを食べに行き

質素なカー助は一番安い日替りランチを食べ

食後にコーヒーを飲んでいると

ウエイトレスさんがやって来て

「失礼します。お客様、そこに座っていらしたお客さんのことを覚えていますか?」と

斜め左の席を指差し聞いてきました

「男の人がいたような・・・」と答えるカー助に

「実はそこにいらしたお客さんがお支払いをされないで帰られたようなのですが、特長とか覚えていらっしゃいませんか?」との質問をされました

確かにカー助が来た時にそこに中年の男の人が1人で座って飲み物を飲んでいたのは覚えているのですが

その人がどんな人だったかまでは覚えておらず

「中年の男の人だったぐらいしか覚えていませんね」と答えると

「そうですか。ありがとうございました」と言ってウエイトレスは去っていきました

カー助のことですから

綺麗なお姉さんがそこに座っていたら

よ~く覚えていたかもしれませんがcoldsweats01

中年のおじさんじゃ視野に入っていても記憶にはとどめてなんかいないのですよね

それでも

その人が席を立った記憶がありませんから

きっとカー助がドリンクバーへコーヒーを取りに行った時にいなくなったのかと思うのですが・・・

その中年のおじさんは

最初からお金を払わずに食べようと思って来店したのでしょうかね

「出来心」って感じの年齢でもないでしょうからね

まぁ、いずれにしても無銭飲食はまずいですし

犯罪ですからね

よくテレビでは高齢者の万引きが増えているとやっていますが

高齢化社会とともに

犯罪も高齢者化しているということでしょうか

無銭飲食も万引きもどちらも犯罪ですし

お店側はその商品で生計を立てているわけで

ここにも自分さえ良ければいいというような感じが見え隠れしますよね

社会のルールやマナーが守れない人が増え

自分が困ったら社会に助けを求めたりするでは社会は成り立たないと思うのですが・・・

| | コメント (0)

2009/12/02

そういう選択肢はないだろう~

昨日、いつものようにウォーキングをしていると

左前方から

けたたましいクラクションの音がし

そちらを見ると

遊歩道に沿った片側2車線の県道を

バックしている車があり

どうやら後ろから来た車が危険なのでクラクションを鳴らしたようで

バックをしている車を運転していたのは70歳過ぎのおじいさん

助手席におばあさんを乗せて

ホームセンターに買い物に来たのでしょうが

その入り口を過ぎてしまい

ビュンビュン車の流れている道路をバックしていたようですが

私が見た時でも

入り口を50mほど行き過ぎていますので

バックするとは何とも無謀としか言いようがありません

入り口を通り過ぎてしまったら

その先でUターンしてくるとか

先の交差点を左折して裏から入るとかの選択肢はあると思うのですが

制限速度50kmで

片側2車線の通りの激しい道路をバックするという選択肢は普通しないと思うのですよね

その後

ハザードもつけず

何台もの後続車にクラクションを鳴らされ

何とか事故にならず50mほどバックしてその車はホームセンターへ入っていったのですが

当然のように思うことは

「こんな運転しているから高齢者の事故が多いんだよな~」で

今、高齢者用のもみじマークのデザインが悪いとか騒がれていますが

マークのデザインうんぬんより

運転能力適正がちゃんとあるかないかを検査し

危険と判断された方の免許証を停止することも必要かなと思うのですよね

便利なものは

時として高齢化社会で凶器にもなりかねないですし

事故が起きてからでは手遅れではないでしょうかね

| | コメント (8)

2009/12/01

東京スカイツリー

土曜日に

神宮外苑でクラッシックカーフェスタを見た後に

建設中の東京スカイツリーを見に行って来ました

完成したらいつでも見れるのですが

建設途中は今しか見れないと思ったからです

067

現在のタワーの高さは

068

215mだそうです

映画「三丁目の夕日」では

建設中の東京タワーが写っていましたが

何十年かしたら

東京スカイツリーの建設中のこの景色を懐かしいと思う世代がいるのでしょうかね

073

077

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »