« トヨタ博物館へ行って来ました | トップページ | トヨタ博物館へ行って来ました その3 「マンガとクルマ」展 »

2010/01/13

トヨタ博物館へ行って来ました その2

昨日の続きで

国産クラッシックカーの展示ブースへ入ります

まずは

トヨペット SA型

1951年製ですから

まだカー助は生まれていません

ちょっとフォルクスワーゲン ビートルっぽいですかね

まぁ、何ごとも真似からスタートということでしょうか?

067

こちらは、トヨペット クラウン RS型

初代クラウンで

戦後を舞台としたドラマや映画に出てきそうですよね

071

今ではトラックメーカーの日野自動車が作っていた

1962年製 日野 ルノー PA62型

073

同じく今ではトラックメーカーのいすず自動車のヒルマンミンクス PH10型

075

日産 オースチン A50型

077

こちらは、カー助と同じ年で

1957年製 トヨペット コロナ ST10型

同じ年の車に古さを感じると

自らの年寄り度を痛感してしまいますdowncoldsweats02

081

こちらも1957年製で

スズライト SL型ですから現在のスズキ自動車ですかね

087

こちらは、もう超有名なスバル 360 K111型ですが

1958年製となっていましたので

私が生まれた1年後から生産され出し

私も助手席に乗った覚えがありますので

長期間作られていたということですかね

089

マツダ R360クーペ KRBB型

なんともユーモラスというかカワイイですよねhappy01

091

パブリカ UP10型

093

ダイハツ ミゼット DKA型

三輪のトラックですが

ピザ屋さんの配達用バイクの原形という感じがしないでもないですよね~

097

トヨペット クラウン RS-L型

よく見ると「?」と

何か気づかれた方がいますかね

そうsign03左ハンドルなのです

この車は実際にアメリカへ輸出されたものだそうです

だからクラウンなのに赤なのですかね

099

ニッサン セドリック 30型

当時のカー助の家の近くには

お金持ちが住んでいなかったのか

高級車は記憶の中にないのですよね~coldsweats01

101

ダイハツ コンパーノ スパイダー F40K型

昔の映画の中で

スカーフを頭に巻いた綺麗なお姉さんが助手席に乗っていそうです

105

マツダ ファミリア SSA型

107

トヨペット コロナ PT20型

109

ダットサン ブルーバード P312型

コロナとともにその後ライバル大衆車として売れたのがブルーバードですよね

そういえば

なんでこの頃のタイヤって脇が白かったのですかね?

111

トヨペット コロナ RT40型

このあたりからカー助の記憶にかなり鮮明に残っている車が出てきますので

近所をそれなりに走っていたということでしょうかね

113

こちらもライバル車の

ダットサン サニー B10型と

115

トヨタ カローラ KE10型で

そういえば

この頃って、ほとんどの車が白だった気がします

117

ホンダ N360型

カー助が運転免許証をとって始めて運転したのがこのN360のシルバーの中古車でした

もちろん、エアコンなどついておらず

カーステは8トラがついていました(カセットテープですら見なくなりましたので、8トラなんてもう完全に死語ですよね~coldsweats01

121

トヨペット コロナマークⅡ RT62型

今やマークⅡからマークXになってしまいましたが

マークⅡは元々コロナから派生したのですよね

127

トヨタ セリカ TA22型

免許証を取ったカー助が

当時、一番欲しかった車です

当然ですが

大学生だったカー助には買うことは出来ませんでしたが・・・crying

133

いすず 117クーペ PA90型

イタリア人のジウジアーロがデザインした車ですよね

ヘッドライトの丸目は初期モデルで

のちに角目が出たのを覚えています

135

ダットサン フェアレディ SP310型

137

ホンダ S500 AS280型

139_2

トヨタ 2000GT

141

トヨタ スポーツ800

142

マツダ コスモスポーツ

144

いすず べレット1600GT

145

ニッサン プリンス スカイライン 2000GT-B

147

トヨタ 1600GT

149

とオープンカー、スポーツカー全盛の時代が続き

このあたりの車がカー助の心を一番ときめかせた時代でもありますhappy01

トヨタ博物館では

「マンガとクルマ」展をやっていましたので

明日は、そちらのことを書きたいと思います

|

« トヨタ博物館へ行って来ました | トップページ | トヨタ博物館へ行って来ました その3 「マンガとクルマ」展 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

英国にある鉄道博物館には世界中から集めた鉄道が展示してあります。すべてがすぐに走れる状態になっているそうです。それもすごいですが日本の新幹線の丸い目の初期型も展示してあるから驚きです。日本ではお役ご免になっても遠く離れた異国で第二の人生を送っていたんですね。

投稿: cuore | 2010/01/14 10:50

cuoreさん

コメントありがとうございます
植民地を持っていた国々は
他国のものを持ってきて博物館に展示するという文化を持っているということもありますよね
そういえば
鉄道博物館へも行きたいと思っていま~すhappy01

投稿: カー助 | 2010/01/14 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トヨタ博物館へ行って来ました | トップページ | トヨタ博物館へ行って来ました その3 「マンガとクルマ」展 »