« ウォーキング | トップページ | それも幸せ? »

2010/01/27

救えなかった小さな命

東京都江戸川区で起きた

小学1年生が両親の虐待によって亡くなった事件

学校や子ども支援センターは

対応に問題がなかったかどうか検証したいと言っているようですが

1人の命が失われているのですから

「問題がなかったかどうか」ではなく

対応のどこに問題があったのかを検証していかなければ

同じようなことは

いつになってもなくならないのではないでしょうか

1人の尊い命が失われる事件を民間企業が起こしたら

その会社、組織の存亡に関わる危機となり

どこに問題があったのか

何が問題だったのかを徹底的に調査し

再発防止に取り組むはずですよね

それをしても小さな企業だったらなくなってしまう可能性も大だと思います

公職の組織はなくなることもなく

誰も責任らしきものをとることもないのでしょうし

今回のように

最初から「問題があったかどうか」なんて言っているのですから

検証したとしても「若干の問題はあったが・・・」的な他人事のような話で終わりなのではないかと思います

もちろん、虐待死させた両親に一番の問題があることは明らかですが

昨年、それが発覚した時点で

もっとすべきことがあったのではないかと思うのですよね

父親の「2度と虐待はしない」との口約束を簡単に信用してしまうこともおかしいと思いますし

本来、『約束』とは

それが本当に実行されているかどうかを確認しなければ意味がないとも思いますし

その場限りの約束なら誰にでも簡単に出来ますよね

虐待をしつけだと主張する馬鹿な親がいるようですが

『虐待』と『しつけ』の区別が出来ないような親に

しつけどころか教育すら出来まいと思いますし

そんな親が増えているのが現状ですので

学校や子ども支援センター等が虐待を見逃してしまったら

取り返しのつかない事件は防げないのではないかと思います

決して個人を責めるつもりはありませんが

組織の中で仕事をしているのは個々なのですよね

|

« ウォーキング | トップページ | それも幸せ? »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

またしても悲しい事件で将来がある子供の命が断たれてしまいました。
毎回同様の事件が起きる度に思うのは周囲で虐待の事実を知りながら子供を保護しなかったかと言う事です。
民事不介入とか言って虐待している張本人の元に子供を返してしまう事です。
今回の件で子供自身健気にもお父さんにいじめられていないと周囲に漏らしていた事です。
警察も養父を逮捕する等現行法では出来ないのでしょうか?
出来ないなら法改正をするべきと思います。
母親は自分の目の前でお腹を痛めて産んだ子供が男に虐待されているのを見ても心が痛まないのかが不思議です。

投稿: cuore | 2010/01/27 17:52

本当にその通りです。
どうして救えなかったでしょうか?
問題なかったかどうかではなく、小さな命が亡くなってしまたのだから…
行政の問題もですが、社会が気薄なことも
問題なのかなと思います。
昔なら、近所の人が止めに入いったり、注意したり
助けたり、あったような気がしますが…
今どきは、そんなことすれば、こちらの命が危ないみたいな感じがありますからね。

投稿: 空 | 2010/01/27 19:10

cuoreさん

コメントありがとうございます
殺人事件にも至る可能性がある虐待なのに
虐待の時点での扱いが軽んじられ過ぎている気がしますよね
虐待自体が充分に犯罪ですし
その時点で刑法犯として扱う必要があるとも思いますね
母親の連れ子を
再婚相手の男性が虐待するというパターンのニュースが多いようにも思いますよね
母親にとって再婚相手は
夫であると同時にわが子の父親にもなるとしたら
本当にこの人が父親としてうまくやっていけるかどうかも熟考しなければならないのでしょうが
母親という立場よりも
女性としての恋心が盲目にしてしまうのでしょうかね
親にも幸せになる権利は充分あると思いますが
それ以上に子供を幸せに育てる責任があることを考えるべきだと思うのですがね

投稿: カー助 | 2010/01/27 21:31

空さん

コメントありがとうございます
虐待した親は
殺すつもりはなかったと殺意を否定することが多いようですが
殺してしまうほどの虐待自体が重大な犯罪ですし
犯罪者の罪を軽くしてもらいたくて言う「殺意はなかった」といういい訳より
小さな命が失われさせたことへの反省や後悔がないことへは憤りを感じますね
確かに
無抵抗の子供を虐待するぐらいの人ですから
注意したらなにをするかわからないのも事実かもしれませんね
そんな人間の「2度と虐待はしない」という口約束を真に受けてしまうのも怠慢というか常識に欠けていると思わざるを得ませんね

投稿: カー助 | 2010/01/27 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーキング | トップページ | それも幸せ? »