« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/31

爪切り

やはり、何でもそれなりの期間使っていると

ダメになってくるものです

爪切りもその1つで

カー助は

ニッパー型の爪切りの方が好きで

それを使っているのですが

カー助の爪が丈夫過ぎるのかcoldsweats01

切れ味が徐々に鈍くなっている感じで

切れ味が良くないということは

気分的にストレスになりますし

切れ味が悪いということは

爪にとっても負担がかかるのでは?とも考えられ

切れ味の悪いものを使い続けることにいいことはないと思い新しいものに換えることにしました

Img_3332

そして、お店で探してみると

一般的な爪切りはドラッグストアーでもホームセンターでも売っているのですが

ニッパー型はあまり売られていないのですよね

それは

ニッパー型を使う人が少ないということを意味するのでしょうね

爪切りにおいて

カー助はアブノーマルなのか?

少なくともニッパー型を使っているという小数派だということがわかった瞬間でもありましたcoldsweats01

| | コメント (2)

2010/03/30

外食不況だそうですが・・・

昨夜は

知り合い2人と飲みに行って来ました

金曜日に「来週の月曜か火曜に久しぶりに飲まない?」と電話があり

昨日飲むもとになったわけで

仕事を終えて

一度家へ帰り

車を置いて

駅まで歩いて

待ち合わせの駅前の大手チェーンの居酒屋さんへ

席は個室風に仕切られていていい感じですが

案内され

寒かったので着てきたダウンジャケットを脱いでいると

後ろから

「とりあえずお飲み物は何にしますか?」と店員さん

少なくても座るまで待たないか?と思いながらも

まぁ、アルバイトの教育が出来てないのも大手居酒屋チェーンの特徴だから仕方ないのかと思い

「生ビールをください」と注文

座ってメニューを見ながら頼むおつまみを考え

店員さんを呼ぶボタンを押し

店員さんがやって来て

とりあえず4品頼むと

そのうちの1品は

「たまねぎが切れていて、そちらは出来ません」とのこと

開店間もない時間からたまねぎが切れているとは

どんな仕入れしているのか?と思いますよね

仕方なしに別のものを頼み

2杯目の飲み物を頼む時に

店員さんを呼び

おつまみの追加を数点頼んだのですが

すぐに戻ってきて

「すみません、ネギが切れてまして」と言われ

また、1点別のおつまみを頼むことに

その後も

おつまみの追加を頼んだ時に

「豆腐が切れてまして」と言われました

まぁ、どれも切らすほどの食材とも思えず

この店は本当にやる気があるのかなぁと思ってしまいます

世の中、外食不況だと言われていますが

こんな状況じゃ売り上げも落ちるでしょうし

再度このお店を利用しようとは思わないですよね

お店の造りはお金をかければ簡単に出来るのでしょうが

店長や店員の教育は難しいということでしょうかね

昔、カー助も人を使っていましたが

『まかせる』と『ほったらかす』は紙一重な部分があると思うのですよね

上のものは

ある程度の責任をまかせることをしても

必ずチェックもしないと

まかせたはずがほったらかしてしまう結果になることもあるのではないかと思います

外食のリピーターを呼びたければ

美味しいものを出すことはもちろんですが

それ以前のことが出来ていないのでは話にならないというところでしょうかね

| | コメント (4)

2010/03/29

三回忌

昨日は

2年前に亡くなった父親の三回忌の法要でした

真冬に戻ったような寒さの中

お寺の本堂は厳しい寒さでしたが

チビはなんとなく騒いじゃいけない雰囲気がわかるのか

静かにしていましたが

チビ2は

なぜかご機嫌で

「う~」とか「あ~」とかニコニコしながら

隣に座っていたばあさんに話しかけている(?)ようです

時の流れるのは早いもので

父親が亡くなった時には

チビはちょうど今のチビ2と同じくらいで存在していましたが

チビ2はいなかったわけですからね

その後、お墓参りをし

我が家に戻って食事をしたわけなのですが

チビはそれまで静かにしていた反動か

みんなの食事を邪魔しながら大騒ぎ

逆にチビ2は

1人で布団に寝かされていても

寝返りを打ったりして静かに遊んでいたのですが

退屈だろうとばあさんがガラガラを渡したら

それを振り回し遊んでいるうちに

手からはずれて寝ている自分の顔に落ち

「うわぁ~」と大泣き

痛かったというよりは顔に落ちたことに驚いて泣いていたようで

ばあさんに抱っこされたらすぐに泣きやんでいました

チビはチビ2の五月飾りに付いてきた「鯉のぼり」の曲のオルゴールがなぜか気に入ってしまったようで

何度も何度もネジを巻いてオルゴールを聴いています

まぁ、このオルゴールのおかげで

ネジを巻くという動作を1つ覚えられたのですから

進歩といえば進歩なのかもしれませんね

まだまだ幼児のチビですから音のするものが好きなようで

梱包材のプチプチしたやつを潰してパチンを音をさせるのも最近のお気に入りです

大人が考えて買ってあげたおもちゃより

そんな単純なものの方が本当は楽しいのかもしれないと思わされることもあります

本来、父親の三回忌ですので

少しはしめやかにするべきなのかもしれませんが

ばあさん、私、息子、娘たち夫婦にチビたちと4世代がワイワイ食事を出来ることも

父親への供養と感謝の気持ちの1つなのかもしれないと考えています

| | コメント (2)

2010/03/26

似合わない?

知り合いのおばさんに

お茶に連れて行かれ

ケーキセットをご馳走になったのですが

数あるケーキから選ばれたのは・・・

Img_3324

熊なのでしょうかね?

中は生クリームにバナナが入っていました

52歳のおっさんに似合うかといえば

当~然、似合わないですよねsweat01

まぁ、そういうと

おじさんやおばさんは食べるものが

凄ーーーーーく限られてしまいますし

誰に迷惑をかけるわけでもないのですから

気にしないで食べればいいということでしょうかねcoldsweats01

| | コメント (6)

2010/03/25

気がつけば6年目に入っていました

このブログを書き始めたのは

2005年3月10日でしたので

自分でも忘れてしまっていましたが

ブログ歴は丸5年を過ぎて

気がつけば、すでに6年目に入っていましたcoldsweats01

記事数はというと

この記事で1177件目となります

まぁ、我ながらよく続いていると思いますね

やはり、最近の悩みは

ブログネタに困ることが多くなってきたということでしょうかね

時々「少し休もうかな~」と考えたりもしますが

休み癖がつくと

そのまま終わってしまうような気もしていて

中々『少し休み』をすることが出来ないでいるのが現状ですかねsweat01

そのな中で

1つだけまだやりたいこともあるのですよね

それは

ブログに動画記事を書いてみたいということです

もちろん

それには動画を撮影する機材も必要ですし

撮影してアップしたいと思うようなものを探したり

実際に撮影したり

それを編集(そんな大それたことが出来るかどうか?coldsweats01)もしなければならないでしょうから

すぐにsign03とはいかないかもしれませんし

ひょっとすると

リタイヤ後の楽しみになってしまうかもしれませんが

楽しみというか小さいながらも目標みたいなものがあることも大事なことかと思っています

まぁ、それには

それまでブログを続けていなければならないわけで

ある意味、そっちの方が大変だったりしたりしてねcoldsweats01

| | コメント (4)

2010/03/24

桜は咲いていませんでしたが菜の花が満開でした

都内では

桜が一部開花しているというニュースをやっていましたので

埼玉県は嵐山町の桜堤に行ってみましたが

都内よりちょっと北部にあるせいか

都内と違いヒートアイランド現象がなく

夜は冷え込むせいか

こちらの桜はまだまだのようです

土手の上の桜はまだ咲いていませんでしたが

その手前には

たくさんの菜の花が咲いていました

Img_3320

車を降りると

菜の花の香りがあたり一面にしています

今日、明日とあいにくの冷たい雨のようですが

その後、暖かくなれば桜も咲き

花もちのいい菜の花と一緒に楽しむことが出来るかと思います

オープンドライブ出来る日も間近ですかねhappy01

| | コメント (4)

2010/03/23

五月飾り

土曜日、ばあさんが

チビ2の初節句のお祝いのために

五月飾りを買いたいから

車で乗せていけというので

人形屋さんへ行くことになりました

娘夫婦に好きなものを選ばせるとのことで

人形屋さんに午後3時の待ち合わせとなり

ばあさんとカー助は「娘たちはどうせ遅刻してきて時間通りになんか来ないだろうから」と

少し遅らせて出発し

3時5分頃に到着するも

やはり?来ていない娘夫婦一家

やがてやって来た娘夫婦とばあさんで

鎧兜にするか

兜だけのものにするか

人形にするかで

たくさん展示してあるものを見ながら迷いに迷っていましたので

最初はおとなしかったチビも退屈になり

騒ぎ出してしまい

お店の人に小さなおもちゃの鯉のぼりをいただきましたので

「じいちゃんとそれで外で遊ぶか?」と聞けば

ニコニコしながら大急ぎで外へ出るチビ

小さな鯉のぼりの棒を持って

何がそんなに楽しいか?と思うほど駐車場を走り回るチビ

車に気をつけるため、じいちゃんも一緒に走り回りましたので

いい運動になった?coldsweats01

散々走り回っていたチビが急に立ち止まったので

どうした?と思ったら

右足のところに徐々に大きくなる水溜りが出現

「おしっこしちゃったの?」と聞けば

「うん」と答えるチビ

ママに言って紙おむつとパンツを交換してもらうと

「じいちゃん、鯉のぼりで遊ぼう」とまだ続けて遊びたかったようですが

娘夫婦とばあさんの3人で選んでいた五月飾りが決まったとのことで

「続きはお家に帰ってね」となりました

肝心な五月飾りはといえば

結局、アパートに飾れるようにということで

兜飾りとなったのですが

縁起のいい日に我が家に配送してもらい

チビ2とばあさんを入れて写真を撮ってからアパートへ持って帰ることとなりました

チビ2も五月には1人で上手に座っていられるようになっているのでしょうかね

| | コメント (2)

2010/03/19

遠~い昔の話ですが

ブログネタ: 「卒業」といえば?参加数拍手

先日、中学校の前を通ると

人だかりがしていて

校門のところには

『卒業証書授与式』の立て看板がありました

そうだ~

卒業式は、卒業証書授与式っていうのが正式な言い方だったんだよねと思い出しました

出席した我が子の卒業式ですらしばらく前の話ですし

まして自分の最後の卒業式はといえば

大学の卒業式で

考えてみると

ちょうど30年前ですので

遥か大昔という感じがしますよね

もっとも

カー助はその最後の卒業式に出席していないのですが・・・coldsweats01

カー助の卒業した某マンモス大学は

入学式と卒業式を日本武道館でやっていまして

入学式は出席したのですが

卒業式は出席していません

まぁ、入学式も

式に出席したいからというよりは

日本武道館に入ってみたかったからという不純な動機でしたが・・・coldsweats01

マンモス大学の卒業式は

全員に式で卒業証書が授与されるわけではなく

総代の人が代表でもらうだけですし

「お決まりのあいさつを聞いてもしょうがないだろう~」と思ってしまったわけです

卒業証書はといえば

卒業式が終わった時間から

教務課に行き

学生証と引き換えにもらえるようになっていて

地方から出てきていた悪友たちの

「これでもう2度と会えなくなるかもしれないから、最後に『お別れ麻雀』をやろう」との誘いに

大学近くの雀荘で麻雀をしていたのです

まぁ、その後も付き合いが続いている悪友もいれば

本当にこの時が最後になってしまった悪友もいますので

それはそれで良かったのかもしれないと思っています

みんなで大学の教務課へ行って

学生証を提出し

筒に入った卒業証書をもらい

中身が間違いないか確認した時が

自分の卒業証書を見た最初で最後の時だった気がします

今、あの卒業証書はどこにあるのかな?sweat01

| | コメント (0)

2010/03/18

またも餅です

先日、四里餅をいただいたことをブログにアップしましたが

今回いただいたのは

ずんだ餅

002

甘いものが得意じゃないカー助には

こちらの方が好きかもしれません

まぁ、いただいておいて

どちらがいいか、な~んて書いたら失礼ですねcoldsweats01

それぞれの地域に

それぞれの伝統の味があるわけで

それを味わえることは幸せなことだと思います

そう考えると

まもなく53年も生きていることになるわけですが

全国にはまだまだカー助が食べたことにない美味しいもの

変わったものがあるのでしょうね

| | コメント (2)

2010/03/17

半年が経ちました

チビ2は生後半年を過ぎ

順調に育っています

時々、上手に寝返りもうてるようになりましたが

幼児のことですので

いつ寝返りをうってくれるかわからず

中々写真に収めることができませんcoldsweats01

チビの時に比べると

泣いているよりニコニコしている方が多いように感じるのは

単なる慣れでしょうか?

005

カー助が指を差し出すと

その指を握る力もかなり強くなってきましたし

抱っこすると

よだれでベトベトな手で顔や耳など触られてしまいます

まぁ、色々なものに興味が出てきて

何でも触ってみたい頃なのかもしれませんね

チビはといえば

009

右手にチーズを持ち

左手にジャムを塗ってもらったトーストを持って食欲旺盛という感じで

姉弟でちょっとふっくらしてきたようです

まぁ、まだまだダイエットを気にする年でもありませんから

たくさん食べてたくさん遊んで元気でいてもらいたいものです

| | コメント (0)

2010/03/16

それって意義があるのでしょうかね

先日、鎌倉市の鶴岡八幡宮の大銀杏の木が

強風などで倒れたとニュースで伝えられ

神奈川県はその木の根元を近くに植え直し

再生させると頑張っているようですが

それってそんなに意義のあることなのでしょうかね

そもそも命あるものは

いつかはその寿命を終える運命にあるわけですし

県の職員にはもっと大事な仕事

人間の命でも守ることをした方がいいのでは?と思ってしまいます

先週には

佐渡のトキの施設に小動物が侵入して

放鳥用に飼育されていたトキが命を落としたとニュースになっていましたが

そもそも人間の勝手で日本のトキを絶滅させておいて

中国から持ってきて

莫大なお金をつぎ込んで飼育し

野性にかえす?こと自体に本当に意義があるのか疑問でなりません

そのつぎ込まれるお金があったら

救われる人の命があるかもしれませんし

トキだけが復活させられたとしても

それがどれだけの意味を持つのでしょうか?

ある意味、片寄った命の、自然の尊さではないかと考えてしまいますし

自然界の動物に簡単に殺されてしまうトキを

莫大な税金を使って放鳥すること自体に意味があるのか議論されることってないのですかね

それって

海外ではクジラやイルカなどだけを異様に保護したがることと似てはいないでしょうかね

オーストラリアなどでは

入植により今までそこにいなかった羊等を持ち込み固有種が絶滅したり

絶滅しかけたりしているようですが

そちらは大騒ぎされず

クジラの保護には熱心だというのでは

何ともおかしな話だと思いますよね

同じようにトキだけを蘇らせようとしていることも

冷静に考えたらおかしな話以外の何ものでもないような気がするのですが

そんなことをいうと

自然保護に反しているといわれるのでしょうかね

ここ数日は

クロマグロの輸入が禁止されたらというニュースが頻繁に流されていますが

片や食料自給率が40パーセント以下だと嘆いて報道したりと

その場限りの報道に踊らされている感じでしょうかね

| | コメント (0)

2010/03/15

しりもち

「しりもち」といっても「尻もち」ではなく

「四里餅」と書いて「しりもち」なのですがcoldsweats01

知り合いのおばさんから頂いたもので

四里餅は飯能市の地元では有名な和菓子です

001

こしあんのものとつぶあんのものがあり

昔、材木を川で上流から運ぶ人たちが

急流で尻もちをつかないようにと

これを食べてから仕事をしたという逸話もあるとか

お餅の外側は非常に柔らかく

美味しくいただきました

ケーキよりも和菓子の方がいいなぁと思うカー助にはありがたい頂きものですhappy01

| | コメント (2)

2010/03/12

いい加減な2人

昨日は仕事の関係でT社長のところへ行ったのですが

約束は

T社長とOさんと11時にとのことで

カー助がT社長の会社に着いたのが10時55分

中へ入ると

T社長はまだ出社しておらず

Oさんも来ていません

仕方なしにコーヒーをいただきながら待っていると

11時15分頃T社長がやって来て

1人でコーヒーを飲んでいたカー助を見ながら

「あれっ、Oさんはまだ来てないの?」と

違うでしょう~sign03

自分が遅れたことをまずわびるべきでは?と思いますよね

そして、それから5分ほどしてOさんがやって来て

「遅くなってすみません」と言うOさんに

「ダメだよ~時間通りに来ないと」とT社長

あなたの言うセリフじゃないよな~と思うカー助

Oさんは、申し訳なさそうに

「昼飯代私が出しますから・・・」と

そして、仕事の打ち合わせが始まり

12時ちょっと過ぎて

T社長が「たまにはパスタが食べたい」とのことでイタリアンレストランへ行くことになり

T社長の車で向かったのですが

着いてみると定休日でお休み

さぁ、どこへ食べに行こうかでここから悩むことになり

散々、地元であるT社長とOさんで話した結果

いつも空いているちゃんこ屋さんがゆっくり食べられるだろうということで

そこへ行くことに

今度は到着すると

お店が変わっています

以前にカー助も2度ほどT社長と来たことのあるちゃんこ屋さんは

ちょっと高級っぽい割烹のお店になっていて

以前はガラガラだった駐車場はほぼ満車状態で

「どうする?」とT社長がOさんに聞くと

「ここでいいんじゃないですか。払うのは私ですから(笑)」と

1台駐車できるスペースがあり

そこへとめて店内へ

テーブル席と座敷席があり

店内はかなりの混雑で

仕切られた座敷席へ案内され

ランチセットに追加料金を払うとご飯がうな重になるというのを3つ頼みいただくことに

この仕切られた座敷席

静かなのかと思ったら

両側に女性数人のお客さんがいるようで

賑やかというかうるさいぐらい

T社長とOさんが

こういうちょっと高級そうなというかお洒落な感じの店で

ちょっと贅沢なランチをしているのは女性ばかりだよな~と

確かに

ちょい贅沢なランチを食べさせるお店をやるなら

女性客を目当てにやらないとダメな時代なのでしょうね

同じ場所で

ちゃんこ屋さんの時はガラガラで

割烹のランチは大賑わいなのですからね

出てきたランチは

まさに女性向けって感じで

小~さな小鉢が7種類丸く並んでいて

その真ん中にフカヒレのあんかけがかかった茶碗蒸しがあり

「やっぱり、物を売るときはターゲットを絞ってやらなきゃダメってことだよね」と3人の意見が一致です

お店を出る時に

Oさんに向かい「ご馳走様でした。またお願いします」と言ったカー助に

「次は遅刻せず、T社長にご馳走になるよ」と笑いながら答えたOさん

やっぱり

時間とか約束は守らないとダメですよね~

| | コメント (0)

2010/03/11

森と水のエコクイズ2010

昨年もこのブログに貼り付けた

サントリーの『森と水のエコクイズ』の2010年度版がはじまりましたので

右サイドバーの一番上に貼り付けておきました

森と水のエコクイズ2010は

3回応募することが出来ます

第1回は、3月8日~3月22日

第2回は、3月23日~4月18日

第3回は、4月19日~5月5日です

問題は今までと同じ形式で

答えを3択から選び

5問正解すると応募フォームが現れ応募することが出来ます

商品は

サントリーウーロン茶やペクシネックスなどのノンアルコール飲料もあれば

ザ・プレミアム・モルツなどのアルコール飲料もあり

8種類の中から好きなものが選べるようになっています

出題されている問題はそれほど難しくありませんし

ヒントもついていますので

どなたでも全問正解して応募することが出来ると思います

まぁ、何ごとも応募しておかなければ当然することもありませんので

ぜひ、右上のブログパーツをクリックして挑戦してみてください

カー助とあなたに幸運がありますようにsign03happy01

| | コメント (0)

2010/03/10

積もっちゃいましたね

昨日の朝は冷たい雨でしたが

昼頃から雪にかわり

夕方、カー助が帰る頃にはボタ雪状態で

家へ帰ると

チビが泣きべそをかいていましたので

どうしたのか聞いてみると

「外へ出て雪で遊びたい」と駄々をこねて

ママとばあさんに「寒いからダメsign01」と言われたとか

そこへカー助が帰ったわけですから

「じいちゃん雪で遊ぼ」と寂しそうな顔で言います

天気予報で夜中過ぎまで雪は降ると聞いていましたので

「よ~し、雪がやんだらじいちゃんが一緒に遊んでやるからね」と言い

「いつやむかな~、もうやむかな~」と窓の外を見ながら言えば

「早くやむといいね」と一緒に窓の外を見ながら言います

「早くやめsign03早くやめsign03」とカー助が言うと

一緒になって「早くやめsign03早くやめsign03」とのってきましたが

それも長くは続きません

少しすれば「じいちゃん、雪やまないよ」と言いますので

「それじゃ、じいちゃんが雪がやむまでの間、雪だるまの絵を描いてやるね」と話をそらし

顔がアンパンマンの雪だるまを描いてあげれば

お絵描きに夢中なチビ

まぁ、いつまでもこの程度で騙せるわけでもないのが心配でもありますが

簡単に騙せなくなるということは

成長したということでもありますから

喜ぶべきなのかもしれませんよね

そんな雪ですが

埼玉県では今朝にはやんでいましたが

庭の芝生の上には数センチの積雪となっていました

道路は

歩道部分は歩くのに大変そうなほど積もっていましたが

車道は問題なく走れましたので

無事MR-Sで通勤することが出来たのですが

事務所に着いてみると

駐車スペースには雪が積もっていて

いつも通りバックで駐車しようとしたら

駐車スペースが少し傾斜していることもあり

スリップして入れませんでしたので

仕方なしに前から入れてとめました

002

ベタっとした雪ですので

タイヤで踏まれシャーベット状になってしまうのですよね

003

天気予報は

今日の関東地方は暖かくなるとのことでしたが

いまのところそんな気配はなく

寒いです

暖かくなって早くとけて欲しいものだと思うカー助ですが

チビは今頃雪で遊んでいるのでしょうかねhappy01

| | コメント (0)

2010/03/09

墓参り

今日は亡くなった妻の命日で

今朝、通勤途中に墓参りに行ってきました

線香をあげて

「息子も娘も元気にしてますよ」と報告してきました

その娘も朝やって来て

日中におばさんたちと墓参りに行くようです

ばあさんたちが墓参りに行くと

朝、私が墓参りをした時にはなかったお花が供えられていることが時々あり

「誰が供えてくれたのかね?」という話になるのですが

それが誰なのかは未だにわかりません

たぶん亡くなった妻の友達なのでしょうが

身内以外で忘れずに墓参りをしてくれていることに感謝しています

あの日から我が家は父子家庭になったわけですが

なんとか無事に子育ても終わり

一安心というか

そんな父親は

残りの人生を好きなことをして過ごしてもいいだろうと思ったりもしています

そういえば

今年からだか

父子家庭にも母子家庭同様に支援がされるとか

税金などの滞納はさかのぼって徴収されますが

支援はさかのぼって支給されることはないのでしょうね

まぁ、私の場合

当時、そんな制度があったとしても

所得制限で支給されることはなかったと思いますので

関係ないといえばそれまでなのですが・・・

そもそも

『支援』とは、お金を支給することだけでいいのか?とも思います

確かに

生活していく以上、お金も必要ですが

それが『支援』の全てでもないと

父子家庭経験者の私は思うのですよね

それと

女性の権利を求める団体等が

母子家庭等の支援の充実を求めているニュースを目にすることもありますが

プラカード等に「男女平等」の文字を見つけると

本当にそれを求めている?

男女平等なら父子家庭の支援も求めるべきでは?

あなたたちが求めているのは女性に対する過保護じゃないの?

と思うのは私がひねくれているからでしょうかね

上にも書きましたが

仮に私が父子家庭になった時に

父子家庭を支援する制度があったとしても

私は所得制限で

その制度の恩恵をあずかることはなかったと思うのですが

ある程度の所得があるということは

それなりの時間を仕事に費やしているわけで

ある程度の所得を得ているということは

そのことによりお金以外で困ることもあるわけで

そういう部分を助けることこそ本当の支援ではないかと思ったりもします

お金をくばれば福祉が出来るのなら

福祉とはそれほど難しくないことになりますよね

妻の墓参りをしてくれている人のように

お金じゃない部分に感謝出来たりするのも人間なのではないかと私は思います




今日は冷たい雨が降っています

| | コメント (2)

2010/03/08

私だけじゃなかった

先日、携帯電話を水没させて

新しい携帯電話に買い換えた話を書きましたが

土曜日

仕事でY社長のところへ行き

仕事の話が終わり

世間話をしていると

Y社長の携帯が鳴り

電話に出て少し話をしたところで切れたようで

電話機本体からSIMカードを取り出して

別の電話機に入れ替えて電話をしているではありませんか

まぁ、元々超~忙しい人で

携帯電話はY社長にとって仕事の必須アイテムなのは知っていましたが

「何やってるのかな~」と思いながら見ていると

電話が終わり

「失礼しました」とY社長

「2台電話機持ってるのですか?」とカー助が聞くと

「そうなんだよ~、同じ機種を2台持って電池がなくなったら片方充電して、別の方にSIMカードを入れ替えて使っているのだけど、少し前に片方を水没させて調子が悪いし、電池のもちも悪くなったから買い換えようかと思っているんだよ」とのこと

「私も10日ほど前に水没させて買い換えましたよ」と言うと

「水没仲間?一緒だね」と大笑い

「ところで社長の携帯ってドコモですか?」と聞くと

「そうだけど」答えられたので

「もうかなりの年数ドコモと契約していますよね」と聞けば

「う・・・・ん、15年以上ドコモ使っていると思うよ」と答えられたので

「だったら1年に1度無償で電池交換してくれますよ」と教えると

「嘘~、そんな話聞いたことないよ」とY社長

さらに「社員の多くもドコモ使っているけど、みんなも知らないのかなぁ」と続けられたので

「社員がみんな知らないとも思えないし、みんな『社長はお金持ちだからタダの話を教えなくてもいいだろう』と思っているのかもしれませんよ」と言えば

「俺はみんなに嫌われてる?」と大笑い

さらに

「ちょっとその携帯見せてよ」と言い

カー助の携帯を見て

「字大きいね~」と言われたので

文字の大きさを3段階に変えられるので

その中の一番大きな表示にしてあるとこを説明し

今回は防水型に換えたのだと話すと

「俺も文字が小さくて見づらくて困っていたんだよ」と

同年代で文字が小さく見づらいのもカー助だけではなく同じようですcoldsweats01

結局

「やっぱり電池をタダで貰うより文字表示の大きい機種に買い換えよう」とY社長

まぁ、仕事で使う頻度が半端じゃないこの方には

水没で調子が悪く文字が小さく感じて見づらい携帯を電池交換してもらうより

使いやすいものに換える方がいいのかもしれません

お金のある人にはお金を使ってもらい

世の中の景気を少しでも良くしてもらうことも必要ですかねcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/05

保護責任者遺棄致死?

埼玉と奈良での

幼児の虐待死事件が報じられています

逮捕容疑は「保護責任者遺棄致死」とか

もちろん、親には保護する

育てる責任がありますが

食事を与えず虐待して死なせてしまったら殺人ではないかと思うのですが・・・

例え幼児であろうと

親の所有物ではありません

1人の大事な命です

まともな食事を与えなければ

体調が悪くなること

それを過ぎれば死に至ることは常識で想像できると思いますので

わが子を死なせた行為は

殺人罪が適用されてもおかしくないと思います

全て思い通りにいかないことが世の中にはたくさんあります

育児もその1つではないでしょうか

自分の思い通りにいかないからと

すぐにキレてしまう人が増えているのですかね

わがままにやりたい放題で育ってきた人が親になり

初めてぶつかった壁が育児だったのでは

子供にとっては迷惑ですし

それで命を落としてしまったのでは取り返しがつかないですよね

弱い者ほど更に弱い者にしかあたれない?

| | コメント (6)

2010/03/04

1年に1度

おとといの朝9時ちょっと過ぎに

携帯に電話があり

見るとUさんからで

出てみると

「お久しぶり、今日、事務所にいるの?」と言われ

「いますよ~」と答えれば

「じゃあ、これから行くからお昼でも一緒に食べよう」とのことで

「わかりました」と電話を切りました

Uさんは、20年以上前に知り合った友達で

カー助と同じ年で

今は都内に住んで植木屋さんをやっています

この時期、仕事が暇だそうで

天気が悪く仕事の出来ない日に毎年1度やって来るのです

何も年に1度じゃなくてもいいと思うのですが

几帳面に1度だけやって来ます

まぁ、昨年はカー助が知り合いの葬儀で

Uさんの家の近くまで行ったついでにもう1度会ってはいますが

そんなことでもないと本当に年に1度しか会うことがない友人です

11時半頃にUさんはやって来て

「どこへ食事に行く?」とカー助が聞くと

「和食の店がいいな」と言うので

和食レストランへ行き

カー助がサバの塩焼き定食を頼むと

ウエイトレスのお姉さんに

「俺、ハンバーグ定食ね」と告げたUさん

「なんだよ~、和食が食べたかったんじゃないの?」と言うカー助に

「う・・・ん、気分が変わった」といい加減なUさん

まぁ、カー助の友人らしいといえばそれまでですが・・・coldsweats01

1年に1度か2度しか会わなくなった2人の会話は

前回会った後にあった話をするのが恒例となっているのですが

ここ数年

「○○さんが亡くなったこと知ってる?」という感じの話が多くなってきました

あとは

2人の共通の友人が最近どうしているかというような話で

お互いにしばらく会っていない友人の話は

「どうしているのかね?死んじゃったか?」

「いや、あいつはしぶといからきっと生きてると思うよ」

なんて悪口で盛り上がったり

Uさんの「ほら、何ていったっけ、あいつ、あいつ名前が出てこない」と言われた懐かしい人を

カー助も顔は思い浮かぶのですが

名前が出てこないことが多くなったのは

やはり年を取ったからなのでしょうねcoldsweats02

結局、2人とも名前を思い出せずじまいでも

「まぁ、大した問題じゃないからいいか」と笑い飛ばして次の話へと進みます

こういう懐かしい友人と昔話をすると

不思議なことに

すっかり忘れていたことや

忘れていた人のことまで思いだせるのも不思議な感じがしますね

あと何年こうして1年に1度定期的に会えるのかわかりませんが

カー助の1つの楽しみになっていることは間違いないですね

| | コメント (0)

2010/03/03

経験と習性?

今日は、ひな祭りですが

先日、チビのために

今年はお内裏さまとお雛さまだけを飾った話を書きましたが

むしろ、チビは段飾りよりも

目の前に2体の人形が見れるので

この飾り方が気に入ったみたいです

チビが来ている時にカー助が帰ると

「じいちゃん、おひなさまのところへ行こう」と連れて行かれ

雛飾りの前に2枚の座布団を用意し

毛せんの中に足を入れて

まるでコタツに入るように座り

「じいちゃんもここへ座って」と言いますので

仕方なしにチビの隣の座布団に座れば

毛せんを引っ張ってカー助の足の上にかけようとするチビ

「これはコタツじゃないんだから入らなくてもいいんだよ」と教えてもダメです

日頃、コタツに入る習性が見に付いてしまったのか

似たようなものを見ると同じようにするのですかね?

『覚える』ということは

繰り返しから始まるのでしょうが

まだまだ、それを応用するまでいってないのが2歳半のチビなのかとも思います

逆に

繰り返し経験しなくとも覚えたこともあり

我が家に来ると

必ずばあさんに「雪ある?」と聞くそうです

しばらく前に

1度だけ日陰に残っていた雪で遊んだことが

とても楽しかったのか忘れられないのでしょう

強烈な印象のことは幼児でも1度で覚えるのかと思います

自分の子供を育てている時は

育てるのに一生懸命で

冷静に観察する余裕もなかったのですが

孫であるチビは時々来ますので

毎日接していたら気づかないだろうことも見えたりするのかもしれませんし

一緒に遊んでいるカー助の方にもゆとりが出来たということなのかもしれませんね

明日にはひな人形がかたされるため

今日も朝からやって来て

ひな人形におはようのあいさつをしていたチビですので

次回に来た時に

ひな人形がないと怒るのではないかと思いますcoldsweats01

なんたって

まだ、ひな祭りだからひな人形を飾ったのだということ自体を理解できていないのですからね

| | コメント (0)

2010/03/02

白いタイヤキ

知り合いのおばさんが

お茶菓子代わりにと持ってきてくれた「白いタイヤキ」

001

「食べたことないでしょう~」とのおばさんの問いに

「もちろん、食べたことないよ」と答えたカー助

いただくか何かしないと

たぶん自分で買うことはなかっただろうと思います

正直、「白いからってどうってことないだろう」と心の中で思ったのですが

そこは大人のカー助ですのでcoldsweats01

にこやかにお礼を言って

食べてみると

これが普通のたい焼きと食感が違うのですよsign03

外側の生地がもちもちしていて

お餅に近い感じですかね

ちなみに

『冷めてもおいしい白いタイヤキ』とパッケージに書かれていましたが

確かに普通のものより冷めても食べられるという感じですかね

カー助的には

普通のたい焼きよりこちらの方がいいかなぁと思います

何ごとも1度は試してみないと・・・ですかねhappy01

| | コメント (6)

2010/03/01

やっぱりあれば使う?

金曜日に携帯電話を買い換えた話を書きましたが

新しい機種にする時点では

通話とメールが出来れば充分だと思っていて

以前の携帯電話がP-703iμでしたので

同じP(パナソニック)の方が

使い方も変わらず楽かと思い

今度は水没しても大丈夫なようにと防水携帯がいいだろうと

P-10Aにしたのですが

取扱説明書を見ると

ワンセグ対応になっていて

テレビを見ることが出来ることを知り

早速、試してみると

横開きが出来るために

それなりに大きな感じで見ることが出来ます

002

今までは

携帯電話でテレビなど見ないだろうと思っていたカー助ですが

昨日の大津波警報のようなことがあると

出先でもテレビを見れる

情報が入手できることは便利かな?と思ったりしてしまいますよね

その機能が付いていなかった時は

別に不便にも感じなかったことも

あればあったなりに便利に使うということでしょうかね

まぁ、そう考えると

ラジオも受信できる機能が付いていたらもっといいのにとも思うわけで

欲とはどんどん増していくものなのかもしれませんsweat01

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »