« 爪切り | トップページ | 腰が痛い~ »

2010/04/01

色々と変わるらしいですが・・・

今日、4月1日は

新年度の始まりであり

色々な法律や制度も変わるとか

その1つに神奈川県の受動喫煙防止条例もあります

カー助は喫煙者ですが

特に受動喫煙防止条例にも分煙にも反対するつもりもありませんし

禁煙の場所が増えることもいたしかたないのかなと思っています

ただ

この条例

元々、受動喫煙を防止するためのものとの話ですので

このような条例を作られた方々はたばこを吸わず

きっと現実が見えてないのでは?と思うことを

喫煙者側からでないと知らないのかな?と思うことがあるので

ちょっと書いてみたいと思います

それは

公共の場所やレストラン等を分煙しただけでは

受動喫煙を防げないのではないか?ということです

なぜなら

現実にレストラン等の喫煙席に座ってみるとわかるのですが

まわりには幼児を連れた若いお母さんが

たばこを吸いながら長時間いる姿をよく目にするのですよね

時には

他人であるカー助が

たばこを吸うのをためらいたくなるほど

まわりに子供がたくさん居たりする場合もあります

また、この時期など

学校が休みの時は

子供連れで喫煙席に座り

たばこを吸っている親を見かけるのは当たり前の光景でもあります

もし、本当に受動喫煙を防ぎたい、無くしたいのなら

未成年者を喫煙席に入れないとか

未成年者を連れた人も喫煙席へ入れないようにしなければ意味がないのではと思うのですよね

まぁ、政治家や知事やお役人の考えることですから

通り一遍で現実離れしていたり

本当の意味で物事を考えていないのでしょうから仕方がないのかもしれませんが

仮に私が上に書いたようにしたとしても

自宅で幼児や未成年者の隣でたばこを吸っている親をなくすことは

現実には困難かとも思います

今回の神奈川県の受動喫煙防止条例は

成長期の子供たちを守るためではなく

選挙権を持ったたばこ嫌いな大人のための法律だというなら

それなりに理解も出来るのですがね

まぁ、こう書けば

たばこを吸わない方は

「だから、たばこなど販売禁止にしてしまえばいい」と言われるかもしれませんね

日本人のマナーやルールを守るという意識は地に落ちているのが現状なのでしょう

それを取り上げて

全てを禁止していたら

この国は暮らしづらい国になるのでしょうね

そもそもマナーやルールは誰が教えるべきことなのでしょうかね

そして

それらを守れない人が増えたらちょっと的外れな法律で規制する

それで本当に世の中が良くなり

暮らしやすくなるのでしょうか?

|

« 爪切り | トップページ | 腰が痛い~ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨年7月から禁煙している夫が
「高額納税者を何と心得る!」っと怒っています。
嫌な者が逃げればいいのだそうです。
オープンドアでもいけないような、罰金を取るほど悪いものなら販売禁止にすればいいのにね~

色々言葉綺麗に言っても、現実を見ていない事が多いような気がします。

投稿: とんちゃん | 2010/04/01 18:39

とんちゃん

コメントありがとうございます
ご主人昨年の7月から禁煙続いているのですか~
すごいですよね
とても真似が出来ないカー助ですsweat01
販売禁止にしてしまうと
税金が取れなくなってしまいますから
少~しずつ少~しずつ税金を上げ続けるのかと思いますね

まぁ、大局的にものが見れるようでしたら
政治家や知事にはなっていないでしょうからね~
官僚出身者と2世ばかりじゃ
いい世の中になるのは難しいでしょうねdown

投稿: カー助 | 2010/04/01 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爪切り | トップページ | 腰が痛い~ »