« また1つ年をとりました | トップページ | 国民に人気があるの? »

2010/04/15

フレッツからイー・アクセスへ

カー助は@niftyをプロバイダーとして使っていて

フレッツのADSLで接続していたのですが

ニフティから

「イー・アクセスに乗り換えるとプロバイダー料金とADSLの料金の合計が月々安くなり、1ヵ月間無料キャンペーンをやっています」との営業電話があり

毎月払うものですから

1ヵ月の差額は微々たるものでも

積み重なると大きいと思いADSLをイー・アクセスに換えることにしました

今回の乗り換えにあたり

工事はNTT内だけとのことで

全て電話で済み

イー・アクセスより開通予定日の連絡がメールとハガキで来て

その日にフレッツの撤去

といってもNTTの中だけの撤去ですが

を電話でお願いし

イー・アクセスからは新しいモデムが

ニフティからは接続のためのCDなどが送られてきたのですが

我が家はカー助と息子の2台のパソコンを接続していて

今までのフレッツのモデムは

2台のパソコンを接続出来るようになっていたのですが

送られてきた新しいモデムには

パソコンと接続できる部分が1つしかありません

ハブを買って2台のパソコンが接続出来るようにしないとダメ?

とも思いましたが

フレッツの時に使っていたモデムはレンタルではなく買い取りでしたので

同じADSLで回線事業者が違ったからと

モデムが使えないはずもないだろうと思い

今のままのモデムで使えるかどうか確認してから

ダメだったらハブを買うことにしようと思い

開通予定日に仕事を終えて帰宅後

モデムの交換も何もせずに今まで通りLANケーブルをノートパソコンに接続して

パソコンを立ち上げ

niftyに接続をクリックしてみると

ちゃんと使えました

まぁ、何とも楽でよかったのですが

新たに送られてきたモデム他一式は

使われることなくしまわれることとなったわけで

少しもったいない気もしますが

息子いわく「今のモデムが壊れたら使えばいいんじゃないの」とのこと

そんなわけで

送られてきたモデムはスペアーとなる運命となりましたが

もし、それを使う時は

ハブを買って2台のパソコンが接続出来るようにしなければならないわけですから

古いモデムにはしばらく頑張ってもらわないとですかねcoldsweats01

それと

その場で支払いをしないプロバイダー料金や

ADSLなどの接続料金

携帯電話などの利用料などは

つい「節約」から除外されがちですが

時々見直すことも必要なのかな?とも思いましたね

『節約は美徳』は

戦時中の物の不足していた時代の言葉と聞きますが

いつの世にも大事なことなのかもしれませんよね

|

« また1つ年をとりました | トップページ | 国民に人気があるの? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また1つ年をとりました | トップページ | 国民に人気があるの? »