« 急いでる意味がない | トップページ | 裁判員制度がスタートして1年 »

2010/05/20

無煙たばこが発売されたとか

時々ブログにも書いていますので

ご存知の方も多いかと思いますが

カー助は時代遅れの喫煙者smokingでありますsweat02

世の中では『禁煙』が幅をきかせてきていますので

たばこを吸える場所はどんどん減っていますし

今や喫煙者は嫌われ者でさえありますよねdown

そんな中

5月17日から東京都内限定の試験販売というかたちで

日本たばこ産業から

「ZERO STYLE」という無煙たばこが発売され

かなり売れているそうで

一部では品薄だとか・・・

このゼロスタイル、通常私たちが知っている火をつけて吸う紙巻たばこと違い

「火を使わず煙が出ない」がキャッチコピーの嗅ぎたばこの一種だそうです

1箱300円で

本体とカートリッジが2本入っていて

本体にそのカートリッジをセットして吸うのだそうです

吸い方にもよるのでしょうが

大体、半日から1日味わえるとのこと

別売でカートリッジ4本入りも売られているようです

まぁ、1度は何ごとも試してみたいカー助としましては

手に入れて吸ってみたいと思うのですが

「東京都内限定で発売」じゃ

わざわざ都内まで買いに行かないとならないわけで

それもまた面倒でもあり

高くもついてしまいますよね

カー助の場合

たばこをこのゼロスタイルに変えるつもりはまるでないのですが

世の中、たばこを吸えないところが増えていますので

そういうところではこれを有効活用しようかと思うのですよねgood

電車内や映画館などなどなど・・・

煙も出ませんし、臭いもしなければ周りの人に迷惑をかけることもないでしょうから

ある意味の優れものかと思います

そんなゼロスタイルですが

ちなみに日本航空はOKらしいですが

全日空はNGだとか

火も使わず、煙も出ず、電子機器も使っていないのになぜ?とも思いますが

無煙であろうとなんであろうと「たばこ」という言葉だけで拒否反応があるのでしょうかね

こういう新しいものがたくさん出回ってくると

「いい」とか「悪い」とか

「認める」とか「認めない」とか

あおることだけが得意なマスコミによってくだらない大騒ぎになるのでしょうかねcoldsweats02

「周りに迷惑をかけなければ『共存』というのもいいんじゃないか」という心の広い人が少ないのが現実かなぁ~

まぁ、そんな心配より

近いうちに都内に用事ができて

カー助が買ってみるまで売れ残っていているだろうか?を心配した方がいいですかねcoldsweats01

|

« 急いでる意味がない | トップページ | 裁判員制度がスタートして1年 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カー助さんの『迷惑かけな…共存…』は賛成です
(ちなみに私はタバコは吸いませんが)
物事のいい・悪いは立場も環境も違うと全然
ちがってくるし、簡単に決められないこともあるのに…
もう少し心を広くもって、共存を心がければ世の争いごとも少なくなるのではthink

投稿: 空 | 2010/05/20 20:10

空さん

コメントありがとうございます
それと賛成していただけて感謝です
まぁ、共存できない理由の1つに
喫煙者の中にマナーの悪い人がいることも事実として認めざるを得ないのですが・・・weep

おっしゃるように
立場や環境などが違うと判断も違って当然ですし
○か×か簡単に決められないことも世の中にはたくさんあると思いますね
自分がしないこと
自分と考えが違うからと全てを否定してしまうのでは心が狭すぎると思いますし
少し譲ってあげることも大事なことなのでしょうが
今の世の中、ちょっとギスギスし過ぎかと思いますねcoldsweats01

投稿: カー助 | 2010/05/20 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急いでる意味がない | トップページ | 裁判員制度がスタートして1年 »