« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

ベスト16で喜んでもらえるのはサッカーぐらい?

サッカーのワールドカップ

昨夜、日本代表は負けてしまいましたが

新聞やテレビでは

「大健闘」と賞賛されている感じで

サポーターの多くも

負けたことへの非難より

健闘をたたえる声の方が多いようです

岡田監督をたたえる発言等も多く耳にしますが

元々「ベスト4を目指す」と目標を公言していた指揮官が

ベスト16で敗退して賞賛されるのも何かおかしい気もしますよね

そもそも

オリンピックや世界選手権等の大会で

ベスト16で大騒ぎされることはないでしょうし

ましてや賞賛されることは皆無かと思います

中には

2位になっても優勝できなかったことを責められる競技だってありますよね

他の競技でベスト16だったら

テレビのニュースで数秒伝えられるだけがいいところじゃないでしょうかね

少なくとも

過去の成績を越えて

ベスト8に入れて進歩であり

賞賛されることではないかと思うのですが・・・

それと

昨夜は日本代表が負けたにもかかわらず

渋谷で大騒ぎした馬鹿なサポーターがいたとか

応援することと

喜ぶこと、騒ぐことの区別がつかないサポーターがいることには呆れてしまいます

負けたにもかかわらず大騒ぎしているのは

単に迷惑をかけたいだけじゃないかと思いますし

そういうサポーターはいらないと思いますね

応援のための日本代表のユニフォームのレプリカ等が売れれば日本サッカー協会はそれで潤い、いいのでしょうかね

その利益の一部でも

サポーターが汚した渋谷の街の掃除のための費用にでもまわして欲しいものですし

テレビを中心としたマスコミも

中継の視聴率を上げるために

あおるだけじゃなく

迷惑行為等には厳しい意見を述べるべきだと思うのですが・・・

| | コメント (0)

2010/06/29

雨の中の朝野球

今朝は朝野球の日

昨夜の天気予報では

朝は曇りとのことで

昨日も関東地方の一部では雷雨があったらしいですが

我が家近辺は雨も降らなかったので

グラウンド状態も大丈夫そうで

目覚ましを午前5時にセットして就寝です

寝つきの超~いいカー助ですので

1分もしないうちに熟睡sign03

そして、寝たと思ったら目覚ましが

ピッピッピッと鳴ります

カー助の感覚では5分ぐらいしか経っていない感じですかねcoldsweats01

カーテンを開け

外を見ると

雨が降っているsign01

「中止だろうか?」と思いながら

習慣でテレビをつけると

サッカーのワールドカップ、ブラジル対チリ戦をやっています

普段なら

ここで着替えるのですが

中止かもしれないと思い

たばこを吸いながらテレビを見て待っていると

幹事役のNさんから

「とりあえず集合してください」との電話が入り

あわてて着替えてグラウンドへ

グラウンド状態は水が溜まることもなく

悪くはありませんでしたが

雨は相変わらず降っています

結局、少し早めに始めようということになり

いつもは6時に試合開始なのですが

10分ほど早く試合が始まり

後攻の我がチームはまず守備についたのですが

フォアボールにエラーにヒットと悪い流れで

打者一巡され8点を取られる最悪のスタート

その裏2点を返すものの

2回の表にも打者一巡され

守りながら

「こういうのも珍しいよなぁ、間違って誰かアウトになってもよさそうなものだよなぁ・・・」とか思っていましたが

考えられないようなことが起きるのも草野球の面白さですかねsweat01

試合的には

守っていただけという感じで

雨はさらに強くなり

コールド負けとなりました

ちなみにカー助は

2度の守備機会のゴロもフライも無難にアウトにしましたが

外野への打球処理のために何度も返球の中継をするために走り

内側からは汗で濡れ

外からは雨でづぶ濡れとなってしまいましたweep

試合後のグラウンド整備をするトンボが

何とも重かったのは

濡れたグラウンドの土の重さと

コテンパンに負けたせいでしょうかねcrying

その後

急いで家へ帰りシャワーをあび

朝食を食べ

仕事に出かけようと外へ出ると

雨はやんでいます

そりゃないよな~って感じですよね

ちょっと雨が降る時間帯が変わっていたら

結果はどうなっていたかわからない?(まぁ、似たような結果だった気もしますが・・・sweat02

梅雨の時期、若干無理してでも日程をこなさないと

試合予定が進みませんから仕方のないことですが

できることなら

いい条件の中でやりたいものですbaseball

| | コメント (0)

2010/06/28

東京サマーランドのあじさい

以前は我が家からは

国道16号を渋滞に苦労しながら

1時間半以上もかかって行っていた

東京サマーランドも

圏央道のおかげで30分ほどで行けますので

手軽なドライブコースとなりました

今回はプールにではなく

あじさい園が八分咲きとのことで

そちらへ行って来ました

Img_3733

園内には60種類のあじさいが植えられているそうです

Img_3677

Img_3678

Img_3679

よく見かけるようなあじさいもあれば

ちょっとかわったものも

Img_3680

Img_3681

Img_3687

Img_3686

Img_3699

Img_3700

Img_3718

Img_3719

園内は小さな山の北斜面を登って行くような順路になっていて

一番奥には

Img_3720

Img_3727

Img_3723

高さが20mほどもあるでしょうか

斜面をアナベルという種類のあじさいが植えられています

Img_3725

白いだけのあじさいも

これだけ咲きそろうと壮大な感じがしますね

Img_3730_2

Img_3728

Img_3729

季節感のなくなりつつある世の中ですが

この梅雨の時期を象徴するのが

やはり、あじさいですよね

そういえば

小学生の頃

この時期の通学路にはあじさいが咲いて

カタツムリがいましたが

最近はあじさいを見かける機会はあっても

カタツムリにはしばらくお目にかかっていません

環境が変わったせいでしょうか?

農薬等の影響でしょうか?

それとも

見かけなくなったのは

私に心の余裕がなくなったせいですかねcoldsweats01

| | コメント (0)

2010/06/25

事故などに注意してくださいね

今日は朝野球の日

といっても

今朝は順番でまわってくる審判の日だったのですが・・・

午前5時に目覚まし時計に起こされ

一服smokingしながらテレビをつけると

サッカーワールドカップ「日本対デンマーク」戦をやっていました

試合はすでに後半で

2-0で日本が勝っていました

着替えながら見ていると

デンマークにPKから1点取られ

日本も1点追加し

3-1で勝利

テレビを消して

車に乗って朝野球のグラウンドへ向かい

到着してみると

「いつもよりみんな早くない?」と思うほど

両チームの集まりがよく

あちらこちらでサッカーの話をしています

我がチームの人にも

昨夜からサッカーを見ていて

試合が終わって飛んできたという人もいました

Jリーグの観客動員数は減っているとかいう話ですから

決してサッカー人気が上がっているのではなく

「日本代表だから」という理由で応援している人

テレビを見ている人もかなり多いのでしょうね

それは

甲子園の高校野球に出場しているチームと何の関係が無くても

自分の住んでいる県の代表だからとか

出身地の代表校だからという感じで応援しているのと同じなのかとも思います

『世界は一つ』な~んて言ったりもしますが

スポーツの応援などでは

国境という区切りがあることが

熱くさせてくれる要因なのでしょうかね

朝野球のある日に5時起きすると

1日が非常に長く感じますし

昨夜から寝ないでテレビで観戦、応援してた人には

もっともっと長い1日になることかと思います

せっかく日本代表が勝っても

その日に寝不足で事故等を起こしてしまっては意味がありませんので

充分注意してもらいたいものです

サッカーワールドカップも

明日で決勝トーナメントに進出する16チームが決まりますね

参加32チームが

予選リーグで16チームになるわけですから

トーナメントだったら1試合が終わったにすぎないのですよね

ここからはトーナメントですから

負ければそこでおしまいですし

引き分けもありませんから

これからが本当の意味でのワールドカップで

面白い試合が見れるのではないかと期待したいものです

| | コメント (0)

2010/06/24

新しいスニーカーを買いました

先日

歩きすぎなのか?

不良品だったのか?と

1年でボロボロになってしまった

ウォーキングで使っているスニーカーのことを書きましたが

どちらにしてもダメなものはダメなわけで

新しいスニーカーを買ってきました

Img_3666

まぁ、1年でダメになってしまったスニーカーはアディダスでしたので

当~然、同じメーカーのものを買う気にはなれず

お店で色々と悩んだ末

今回はミズノのスニーカーを買ってみました

一生懸命ウォーキングで歩けば

どうせまた直ぐに壊れてしまうかもしれないのだから

安い物を買おうかとも思い

あれこれ試しに履いてみると

やはりそれなりの値段のするものが履きやすく歩きやすい感じがして

結局、そこそこの値段のものを買うこととなってしまいますねcoldsweats01

今日は梅雨の合間の晴れで

天気予報によると

気温は30度越えするそうですが

湿度は低めとのことですので

早速、元気に歩きに行ってきますhappy01

もちろん、歩く前にはスポーツドリンクで水分補給し

夜にはビールで水分補給ですよねgood

| | コメント (2)

2010/06/23

繰り返されるやるせない事件

昨日、広島県のマツダの工場で

無差別に人をはねた事件

「秋葉原の事件を真似た」と犯人が言っているとか・・・

どんな恨みがあったのかわかりませんが

何の関係もない人の命を奪い

大勢の人に怪我をさせて

それで本人の言う「恨み」が消え去るのでしょうかね

世の中に

毎日毎日面白おかしく生きていられる人などそうはいないと思います

みんな苦労したり

悩みを抱えたりしながら生きていると思うのですよね

時に、どこへぶつけたらいいかわからないような怒りにみまわれることだってあると思います

だからといって

何の関係もない人を巻き込んでも

何の解決にもならないはずですよね

どうせ真似るなら

秋葉原の事件ではなく

困難に立ち向かいながらも生きている人でも真似てもらいたいものですが

こんなことをする人には

きっとそんなことは真似できないのでしょうね

今回の犯人も

裁判になれば弁護人がついて

心神耗弱だったとか言って無罪を主張するのですかね

犯人・被告に弁護士を雇うお金が無ければ

我々の税金で国選弁護人をつけてくれます

今回、不幸にも亡くなられた方の遺族や

怪我を負われた方々が

民事訴訟で賠償請求しようと思えば

自費で弁護士を雇うことになるのですよね

残忍な犯人であろうと

公平な裁判を受ける権利があることは重々承知していますが

何の罪も無く事件に巻き込まれ亡くなられた方や

怪我を負われた方々の

被害に見合った賠償や

原状回復のためにも

いや、そういうためにこそ国費は使われるべきじゃないでしょうかね

「犯罪被害者支援」は徐々に進みつつありますが

残忍な犯罪者の権利を守ることに比べたら

まだまだではないかと思うのですよね

仮に

刑事裁判とは別に

民事裁判で賠償命令が下されたとしても

犯人・被告にその能力がなければ

実際に賠償金が支払われることはないのですよね

無差別な犯罪に残るものはむなしさだけです

| | コメント (0)

2010/06/22

チキンが多すぎると思うのはカー助だけ?

何度かこのブログにも書いていますが

人間と食べ物に好き嫌いの多いカー助でしてsweat01

1人で仕事をしていますので

平日の昼間の多くは1人外食となり

色々なところへ食べに行くのですが

そこで感じることは

日替わりランチなどは

チキンがあまりに多いということです

まぁ、チキンを食べないカー助に問題があるといえばそれまでですがcoldsweats01

せめて2種類ぐらい日替わりランチを用意してくれても・・・とも思うのですよね~

というわけで

何度か行って

いつも日替わりランチがチキンだったりすると

そのお店には行かなくもなったりしてしまい

行くお店が徐々に限られてきたりもしています

お店側からしたら

食材として安値安定の鶏肉は出しやすいのかもしれませんし

まぁ、文句を言っても仕方の無いことですので

最後は

「チキンを出さないお店」を自分でやるしかないのでしょうかね

有機野菜を使用したお店とか

個性を出すことによって頑張っているお店もありますから

こんなお店が1軒ぐらいあってもいいかとも思ったりしてね

名前はやっぱり

カー助がやるとなると

腹黒たぬき食堂でしょうかcoldsweats01

| | コメント (2)

2010/06/21

「伝統」に名を借りた金儲け?

以前にも書いたことがありますが

カー助は大相撲をスポーツだとは思っていません

まぁ、伝統行事なんじゃないの?と思うぐらいで

さほど興味も無いのですが

それにしても

次から次へと問題を起こしますよね~

八百長問題は

1対1の競技(?)ですので起こりやすいというか

実際にあると思いますし

薬物問題に

横綱の品格がどうだこうだでもめてみたり

そして今度は賭博問題ですか

そもそも国技とは?

財団法人日本相撲協会がやっている大相撲なるものが国技なのでしょうかね

それとも相撲自体が国技なのでしょうか

まぁ、どちらにしても

伝統を守ることと

悪しき慣習を続けることは大きく違うと思うのですよね

そもそも

文部科学省か所管する財団法人の行う興行で

勝った力士が懸賞金をもらうことなど

賭博に近いともいえますよね

今回の賭博の問題は

外部の有識者の調査委員会をもうけるようですが

八百長問題の時には

そういうことをしなかったということは

調べられたら困ることがあるから?

と考えるのは勘ぐりすぎでしょうかね

次の名古屋場所の開催を含めてどうするか?というような話も出ているようですが

問題が起こるたびに

その部分をトカゲの尻尾切りのような形での対応をせず

全ての膿を出してしまうとかしないのでしょうかね

それができないのは

膿だらけで

全て出したら相撲協会自体が終わってしまうからじゃないかとも思えるのですが・・・

『伝統』というと聞こえはいいですが

何ごとも長くやると

そこに利権が発生し

それを守ることが優先されやすいのはどんな社会でも共通しているのではないかと思います

本当に伝統を守っていくためには

そこに利害が生じないようにしていかないと無理なのかもしれませんよね

| | コメント (2)

2010/06/18

手が振れるようになりました

今朝も

出勤途中の旦那さんに送られて

娘とチビとチビ2がやって来ました

チビは

ロールパンにいちごジャムをつけて

牛乳を飲みながら朝食を食べ

チビ2は

その様子が興味津々で近づいていくのですが

チビに邪魔にされ

ばあさんと遊んでいましたが

日々進歩していることがわかるチビ2で

寝返りを打ったり

またひっくり返ったりしているうちに

1人でちょこんと座れるようになったようです

Img_3660

先週あたりまでは

まだまだ頭が重い感じで

お座りさせても

振り向いたりしてバランスを崩すとゴロンと倒れてしまうことが多く

支えていないと危ない感じでしたが

今日は上手に座っていることができるようになっています

笑うと上下2本ずつしっかり生えてきた歯が見えます

Img_3663

写真を撮ろうと構えるカメラにも興味津々で近づいてきます

Img_3665

「行ってきます」と手を振るカー助に

両手を振ってみせたチビ2

「行ってきます」「いってらっしゃい」の意味は当然わかっていないのですが

真似ることから覚える幼児ですので

これもまた1つ進歩ですかね

しばらく蒸し暑い日が続きそうですが

元気に乗り切ってもらいたいものだと願うじいちゃんでありますhappy01

| | コメント (2)

2010/06/17

歩き過ぎ?

健康のためを考えて

ウォーキングをしている話は

何度かこのブログにも書いていますが

歩くのもタダじゃできないという感じで

1年ほど前に買ったアディダスのシューズはボロボロ

Img_3658

カー助が歩き過ぎなのか

それともアディダスのシューズが弱すぎるのか

今まで何足も履き潰してきたシューズですが

それらは靴底が磨り減ってダメになるものばかりでしたが

今回は

1年ほどでかかとの部分がボロボロになってしまいました

まぁ、当然新しいものを買わなければならないのですが

アディダスのシューズを買うことはないでしょうねsweat02

ウォーキングといえば

昨日、いつものように

森林公園南口まで行き

折り返して帰る途中

前から

キョロキョロしながら

ちょっと挙動不審なおばさんがやって来て

カー助とすれ違う直前に

「すみません」と声をかけてきましたので

「なんでしょう?」と道でも聞かれるのかと立ち止まると

「この辺で茶色い犬を見かけませんでしたか?」とおばさん

「見かけませんでしたよ」とカー助が答えると

「本当に見かけませんでした?」としつこく聞くおばさん

犬を見かけたかどうかで嘘をつく必要もありませんし

人に聞いておいて

その言い草もないだろうと思いますよね

白い犬なら毎日のようにテレビのCMで見かけますが

その辺りで茶色い犬を見かけていないのですから

それ以上の答えようもありませんしね

きっと飼い犬に逃げられたのでしょうが

大事にされていた犬ならきっと帰ってくるのでは?とも思いますし

それ以上かかわる気もしませんでしたので

カー助が歩き出すと

私の後ろから歩いて来たおばさんに

「この辺りで茶色い犬を見ませんでしたか?」と聞いています

本当にこの人見つける気があるの?と思いますし

犬に逃げられて動揺しているのかもしれませんが

冷静になって探した方がいいんじゃないか?と思ってしまいますよね~

| | コメント (2)

2010/06/16

ブロガーイベント後のオフ会にも参加して来ました

「サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー」のブロガーイベントも

試飲を終えて終了となり

シャトルバスで参加者は分倍河原駅まで送っていただけるのですが

売店でお土産を買われる人もいらっしゃりして

バスの発車まで少し時間があるようでしたので

工場内にある喫煙ボックスへ行き

一服smoking

肺が真っ黒黒助はこれで少し生き返るわけでありますcoldsweats01

ここには

私の他に2人のブロガーさんがいらっしゃいまして

どうやら迷惑な喫煙者は

30数人の参加者で3人だけのようでした

どんどん減る喫煙者sign03

世の中の流れに負けず

頑張って吸わなければsign01と思うカー助(そんなところで頑張らなくてもいいよという声が聞こえそうですが・・・sweat01

一服後、バスに乗り込み

分倍河原駅に到着し

オフ会は希望者参加ですので

ここで帰られる方もおり

お別れの挨拶をし

駅近くの居酒屋さん「一文銭」へ向かいました

Img_3650

当~然、サントリーさんのブロガーイベント後のオフ会ですから

まずはザ・プレミアム・モルツで

スコール(乾杯)sign01

Img_3651

今度は瓶ビールです

席は自由ですが

私たち喫煙者3人は

先ほどの工場の喫煙ボックスで

「どうやら迷惑な喫煙者は3人だけのようですね」という話になり

まわりに迷惑をかけないよう3人で同じテーブルに着こうと決めていましたので

そのように席に着き

遠慮なくたばこを吸いながら飲めることとなりましたhappy01

サントリーの関係者の方々も参加していますので

あれこれお話させていただけるのも

貴重な機会かと思います

料理もどんどん運ばれてきますし

Img_3652

Img_3653

Img_3655

飲みは進み

勝手にハイボールを頼んで

Img_3654

こちらも美味しくいただきます

以前のブロガーイベントで一緒になったことのある方もいらっしゃいましたので

ちょっと席をかわって

そちらへ行って飲んだり話したり

また戻ってきてたばこを吸い

Img_3657

それを繰り返しているうちに

その後の料理の写真を撮影することをすっかり忘れてしまったカー助coldsweats01

たくさんの料理に

好きなものを飲み放題で

一応参加費は2000円でしたが

まぁ、どうみても予算オーバーでしょうから

サントリーさんがご馳走してくれたということでしょうね

カー助は

楽しく飲めるお酒が一番だと思いますし

みんなでワイワイできる場所をセッティングしていただけたことにも感謝です

以前に何度かサントリーさんのブロガーイベントで一緒になった方もいらっしゃいましたし

初対面の方もいらっしゃいましたが

ビール好き

お酒好きという共通点もあり

みなさんと楽しく飲めて最高ですhappy01

ブロガーイベント中は

なかなかおしゃべりする時間もないのですが

こういう場だと話も弾み

知り合いになれたりすることもあるでしょうから

オフ会もまた参加してみる意義があるのかと思います

また、近いうちにサントリーさんにはブロガーイベントを行っていただき

ぜひそこへ9回目として参加できるといいなぁ~と思っています

| | コメント (0)

2010/06/15

ブロガーイベント「サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー」試飲編

昨日に続き

サントリーさんのブロガーイベントの

「サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー」へ参加してきた話の続きで

工場見学を終え

いよいよ試飲会場へ到着です

通常の工場見学の時の試飲は

テレビコマーシャルでもお馴染みの

竹内結子さんが上手な注ぎ方をやっているあのグラスなのですが

このトワイライト・ツアーは

夕暮れ時をビールとともに楽しむということで

1杯目はジョッキでの試飲です

Img_3637

やはりプロのお姉さん

上手に美味しそうに注いでくれますよね~beer

テーブルにつき

ゲストブロガーのタカバシさんの

「スコール(乾杯)」の発声で試飲会は始まりました

『スコール』とは

サントリーにビール作りを最初に教えてくれたデンマークの言葉で「乾杯」という意味だそうです

サントリーでは

ビール作りの初心を忘れないためにも

乾杯をスコールと発声しているとのこと

Img_3640

やっぱり

ザ・プレミアム・モルツは美味しいですし

ちょっとフルーティな味わいもあり

なんといっても

ビール工場で飲むザ・プレミアム・モルツは格別に美味しいsign03

ちなみに

今回は参加者へのお土産として

このジョッキと同じものをいただけました

家でもジョッキを冷やして

ザ・プレミアム・モルツを堪能させていただきたいと思います

おつまみも

ドライフルーツやチョココーティングされた柿の種などなど用意されていますので

お好みに合わせて選んで飲んで下さいというところですかね

Img_3641

2杯目は

限定発売されていた

ザ・プレミアム・モルツ<黒>

Img_3643

正直、カー助は

今回のイベントのサントリートピックスさんからの連絡メールの中に

ザ・プレミアム・モルツ<黒>も試飲できますと書かれていたため

滅多に味わえない<黒>が飲めることを楽しみにしていたのです

Img_3644

同じザ・プレミアム・モルツでも

<黒>は、ちょっと香ばしい感じがして

カー助的には

こちらもまたお気に入りの一品です

そして、3杯目は

缶から自分で注いで飲ませていただけました

Img_3647

係りのお姉さんから

「注ぎ方上手ですね」と誉められましたが

何たって、この武蔵野ビール工場3回目で

美味しいビールの注ぎ方の講義も3度受けてますし

テレビのBSのコマーシャルでは

竹内結子さんの60秒コマーシャルを毎日のように見ていますからねhappy01

通常の工場見学での試飲は

確か3杯までだったような気がしますが

ブロガーイベントのいいところの1つは

「何杯でもどうぞ」と言っていただけるところですかね

まぁ、そうはいっても

時間の問題もあり、そうそうたくさんは飲めませんが

誰とは書きませんが

たくさん飲まれている方もいらっしゃいましたcoldsweats01

とにかく

なぜ、ビール工場で飲むビール(ザ・プレミアム・モルツ)は

こんなに美味しい?と思うほど美味しいですね

まだビール工場見学に行ったことにない方は

1度行かれてみたらいかがかと思います

昨日の記事で

今回のトワイライト・ツアーは

すでに予約でいっぱいと書きましたが

通常の見学コースもありますので

これからビールの美味しい季節でもありますし

ビール工場見学&試飲を体験してみるのもいいかと思います

できたてのビールを堪能させていただいたカー助で

招待していただいて言うのもなんですが

唯一残念だったのは

せっかくの「トワイライト・ツアー」なにの

試飲会場から綺麗な夜景が見れないところでしょうかね

窓の外はこんな感じで

向かい側の工場の外壁すからね・・・sweat01

Img_3645

まぁ、都内の工場ですし

「沈む夕陽を見ながら」は、無理な相談だとも思いますが

この窓の外の景色さえ良かったら最高だったと思うのですよねsweat02

例えば向か側の建物にイルミネーションするとか

スクリーンに綺麗な海に沈む夕陽の映像と波の音を流すとか

ひと工夫あると

美味しいザ・プレミアム・モルツをさらに美味しく感じることができるような気がするのですよね

そんな要望を書いてしまいましたが

カー助が8回もサントリーさんのブロガーイベントに参加させていただいているのは

スタッフの方々の一生懸命さや

工場で働いていらっしゃる方々の熱意がたくさん伝わってくるからで

毎回、参加させていただいて良かったと思っています

今回も

サントリーさんのスタッフの方々のおかげで

楽しい時間を過ごせたことに大いに感謝したいと思います

本当にありがとうございました

ちなみに

ここまでてブロガーイベントとしては終了ですが

希望者によるオフ会がこの後行われ

カー助も参加して来ましたので

そちらの様子はまた明日書きたいと思います

おまけ情報smoking

右のサイドバーに

今回、参加されたブロガーさんたちが書かれた記事を見ることができるブログパーツを貼り付けておきましたので

カー助のブログ記事じゃよくわからなかったという方

もっと別角度から知りたいという方は

そちらをご覧になっていただければと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/14

ブロガーイベント「サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー」工場見学編

前回(金曜日)の記事で

サントリー武蔵野ビール工場で行われるトワイライト・ツアーのブロガーイベントに

めでたく当選しましたので「8回目のブロガーイベントへ行って来ます」と書いた

サントリーさんのブロガーイベントの話です

この「サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー」は

私たちが今回参加させていただいた武蔵野ビール工場のほかに

京都ビール工場、九州熊本ビール工場の3ヶ所で

夕暮れ時を美味しいビールとともに楽しもうと行われるイベントで

その先行体験をさせていただけるというのが

このブロガーイベントというわけです

参加費は

武蔵野ビール工場と京都ビール工場が500円で

九州熊本ビール工場は食事も付くそうで2,500円だそうです

ただし

今回予定されている6月、7月分は

超~人気のようで

すでに予約でいっぱいだそうで

秋にも同様のイベントが開催されるような話でしたので

行ってみたい方、ビール工場で美味しいビールを味わってみたいという方は

次回の応募が始まったら早めに予約を入れることをお勧めしたいと思います

今回のブロガーイベントは

直接、武蔵野ビール工場の受付へ行くか

京王線、JR南武線の分倍河原駅前に集合してシャトルバスで行くかでしたので

私はシャトルバスを選択

Img_3608

シャトルバスといっても

あっという間についてしまうほど近いですし

ちなみに

私は、この武蔵野ビール工場へは

3度目のブロガーイベントで

最初の時は

JR武蔵野線の府中本町駅から歩いて行きましたので

そんな行き方でも行けるほどの距離です

もちろん

美味しいビールの試飲ができる見学ですので

公共交通機関を利用することが絶対条件ですよね

シャトルバスで到着し

Img_3609

工場内へ

Img_3611

受付の左には売店もあり

もちろん、ザ・プレミアム・モルツも売られていますし

Tシャツなどの関連グッツも売られています

工場見学は

まずは、セミナールームでビールについてのお勉強からスタートsign03

サントリーの方の挨拶

ゲストブロガーである「生ビールブログ ーとりあえず生ー」のタカバシさんの挨拶

Img_3615

今回参加されたブロガーさん全員が簡単な自己紹介をしたあとに

林技師のザ・プレミアム・モルツの説明が始まりました

Img_3619

スライドを見ながらのお話は

ザ・プレミアム・モルツの歴史

ビールの作り方

ザ・プレミアム・モルツこだわりの素材

ザ・プレミアム・モルツつくりへのこだわり

毎日の官能検査:高い理想の味に向かって

と続きました

ザ・プレミアム・モルツの素材でのこだわりは

★厳選した麦芽100%で深いコクと旨みを実現し

★欧州産アロマホップ100%で良質な苦味と華やかな香りを実現し

★天然水100%仕込で素材の旨みを引き出すのだそうです

つくりでのこだわりは

★ダブルデコクション製法といい、麦汁を2回高温で煮出し、麦芽の旨みを引き出し

★アロマリッチホッピングといい、煮沸工程で開始時のアロマホップを終了時のファインアロマホップを投入し

★酵母マネジメントでは、酵母のライフサイクルに合わせた酵母管理をしているそうです

要するに

手間隙をおしまず美味しいビールを作る情熱を持って作っているということでしょうかね

官能検査では

検査員が毎日、目、鼻、舌を使って検査をしているとのこと

ちなみに

今回説明してくれた林技師も

感性の状態の良い午前中に検査を行うとのことで

刺激のない朝食をとるとか色々と気を使っていらっしゃるとのことでした

毎日、仕事としてビールを味わえるのは少々うらやましくもありますが・・・coldsweats01

勉強会のあと

いよいよ工場見学に出発です

仕込は

砕いた麦芽に天然水を加え60℃から70℃にするそうです

Img_3625

ホップを加え

煮沸して麦汁を作り

酵母を加え

発酵させる工程の大きな釜のあるこの場所は

35℃ほどの温度になっていますので

ちょっと暑い感じです

まぁ、このあとにビールに試飲があると思うと

ちょっと汗ばむくらいがちょうどいいのかもsweat01

今回はブロガーイベントということもあり

特別に

実験用に使われるミニブルワリーも見学させていただけました

Img_3629

ザ・プレミアム・モルツも

技師さんたちの試行錯誤の努力によってここから生まれたのですよねbeer

そして

貯酒されているタンクへとつながる見学コースの廊下の一部は

昔、貯酒に使われていたタンクの中を通れるようになっており

Img_3631

ガイドの女性の方は

「ビールの気持ちになってお通りください」と言われていましたが

やっぱり飲まれるビールの気持ちよりは

飲む側の気持ちの方がいいなぁ~と心の中で思ってしまったカー助ですcoldsweats01

だって

ここまで勉強に工場見学にと

ノドは渇きましたし

たばこも我慢していますからね~nosmoking

その後、ろ過

Img_3632

缶・樽詰工程を見学し

Img_3634

Img_3635

いよいよお待ちかねの試飲です

続きは

明日「試飲編」として書きたいと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/11

8回目のブロガーイベントに行って来ます

先月の下旬に

サントリーの公式ブログである「サントリートピックス」に

『参加者募集!ブロガーイベント「サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー開催』という記事を見つけ

トワイライト・ツアーも中々いいかもと思い

応募しておいたのですが

先週、サントリートピックスより

「当選のご案内」というメールをいただき

今回も参加させていただけることとなりましたので

明日の土曜日に参加してきます

今回のトワイライト・ツアーは

武蔵野ビール工場、京都ビール工場、九州熊本ビール工場の3ヶ所で開催されるもので

ビール気分が高まる夕暮れのひとときをビールを飲みながら楽しもうというもであり

ブロガーイベントはその先行体験をさせていただけるというものです

3つのビール工場で行われるトワイライト・ツアーの詳細は

下記のサントリートピックスの記事を参照してください

http://topics.blog.suntory.co.jp/002723.html

カー助は

武蔵野ビール工場見学とお台場「響」で会食イベントと

武蔵野ビール工場リニューアルのブロガーイベントで2度こちらには行っていますし

登美の丘ワイナリーでのブロガーイベントに夏編と秋編の2度

白州蒸留所へはハイボールのブロガーイベントで1度

カクテルのブロガーイベントにも1度

その他に

浦和で行われたハイボールナイトのブロガー招待にも参加させていただいておりますので

今回で8回目となります

今のところ

応募したサントリーさんのブロガーイベントには

運良く全て参加させていただいているわけですが

正直

そろそろ選ばれなくなるのでは?という気持ちもどこかにありましたが

まずは応募しておかなければ

参加資格がないわけですからね~

まぁ、いつかは落選しちゃったぁ~という日が来るのでしょうが

それまでは図々しく応募し続けようかと思っている次第ですsweat01

昨日は「最終案内」というメールがサントリートピックスから来ましたし

そこには今回の参加者のブログアドレスもありましたので

見てみると

みなさんお洒落なブログを書かれているのですよね

その辺に転がっている話や

おばさんの悪口を書いているのはカー助ぐらいですsweat02

まぁ、それでも選ばれているわけで

ある意味貴重な存在?と考える

何とも超~前向きなのがカー助だったりもしますので

明日は貴重な存在として(?)楽しんでこようかと思っていますし

来週は

その模様を記事にして紹介したいと思っています

| | コメント (2)

2010/06/10

よく考えますよね~

以前に

トラックにJALの鶴のマークにたばこを吸わせた

WALというステッカーが貼ってあって

思わず笑ってしまったと書いたことがありますが

昨日は

前を走るトラックに

それいけ!アンポンタンと書かれたステッカーを発見sign03

しかしまぁ、よく考えるものだと感心したり

思わず笑いながら

どんな人が運転している?と興味が出ますよね~

孫のチビの一番のお気に入りのキャラクターでもあるアンパンマンですが

アニメの正式名称は

それいけ!アンパンマンのようですから

うまくパクッたというか

アンパンマンからアンポンタンを引き出した才能には敬服ですかねcoldsweats01

キャラクターのパクリといえば

今や中国の専売特許のように報じられることも多いですが

ちょっとウィットのきいたステッカーは笑えますし

アンポンタンは若干、自虐的でもあり

そのステッカーを貼って走れる勇気に

思わず「それいけ!」と

頑張って働いてもらいたいものだと思ってしまった次第ですhappy01

| | コメント (4)

2010/06/09

自称「日本一かかとのきれいな男?」

昨日、おとといと群馬県へ遊びに行った話の

またまた続きで

敷島公園のバラを見て

赤城のアウルでランチを食べて

吉祥寺を散策しても

まだ時間がありましたので

猿ヶ京温泉の日帰り入浴施設「まんてん星の湯」へ行ってきました

と言っても

今回は入浴が目的ではなく

以前に行った時に買った

『炭&銀軽石』を買うためです

Img_3605

これがカー助の超~お気に入りでして

足の裏がなんともきれいになるのですよね~

ただし

普通の軽石と違い

炭を粉にして銀粉を入れ固めたものですので

磨り減るのが早く

以前に買ったものはしばらく前に使いきってしまい

近所で色々と探してみたのですが

同じものが売っていなかったため

「近くへ行ったら必ず買おう」と思っていたのです

そんなわけで

今回は2つ買ってきて

早速、その晩から使っています

お腹と肺は真っ黒黒助のカー助ですが

足の裏だけは

自慢できるほどきれいなのですよね~(そんなの自慢にも何にもならない?sweat02

自称、日本一かかとのきれいな男というか

足の裏だけはきれいじゃないかと自分では思ってる次第ですhappy01

まぁ、他をきれいにしろsign03という考え方もあるでしょうが

見えないところをきれいにするのが本当のお洒落sign02(な~んちゃってねcoldsweats01

まぁ、冗談はともかく

足の裏にはたくさんのツボもあるらしいですから

刺激して

きれいにしておくことはいいことですよねgood

| | コメント (2)

2010/06/08

クリンソウ

昨日書いたランチの話の続きで

当然ですが

ランチを食べ終わってもまだ午後1時頃ですので

そのまま真っ直ぐ帰ってくるのももったいないと思い

クリンソウが満開になっているという川場村にある吉祥寺へ

Img_3579

清楚な感じで咲いているクリンソウ

Img_3582

Img_3597

Img_3598

この吉祥寺、水がとても豊かな感じのところで

Img_3588

他にも色々な花が咲いていますし

Img_3592

庭も綺麗に手入れされていて

Img_3585

カエデも多いようでしたので

紅葉の秋にまた来てみたいと思ったいいところでしたので

近くに道の駅「川場田園プラザ」へ寄り

置いてあるパンフレットを物色し

近辺の観光情報を入手し

次回に来る時も

そつなく回れるようにと考えたカー助でしたhappy01

| | コメント (2)

2010/06/07

野菜中心のランチ

知り合いのおばさんに

テレビで取り上げられていた野菜中心のランチを出しているという

「オーガニック クック カフェ アウル」というところへ連れて行かれました

関越道の赤城ICを降りてすぐのところにあるとのことで

時間に余裕がありましたので

まずは

前橋の敷島公園のばら園へ寄り道して

Img_3560

バラはそろそろ終わりかけという感じですが

それでも駐車場は満車で

臨時駐車場へとめるほどの人出です

Img_3562

駐車料金も入園料も取られないのはいいですねhappy01

Img_3563

Img_3564

バラのトンネルは

おばさんたちと子供たちに人気のようです

Img_3568

Img_3570

何枚も何枚もバラのトンネルをバックに

代わる代わる写真を撮っているうるさいおばさんたちが去るのを

「おばさんたちバラを引き立ててないかぁ?」と心の中で思いながら待っていた

口に悪い?正直な?真っ黒黒助なカー助ですcoldsweats01

そして

本来の目的である「アウル」というレストランへ

Img_3577

こちら、赤城高原にポツンを建っています

800円のランチセットを頼みました

スープに

Img_3573

サラダ

Img_3574

野菜の前菜

Img_3575

この日のメインはししゃもの揚げ物

Img_3576

玉ねぎが美味しかったです

これにコーヒーがついて800円はヘルシーで安いかも

入り口には

テレビ放映後、混んで迷惑をかけてすみませんというようなことが書かれており

やはり、テレビの力は大きいのでしょうね

| | コメント (4)

2010/06/04

ありがたくもあり大変でも・・・

ここ数日

気温は高めですが湿度は低くめで爽やかな暑さで

まさにお出かけ日和という感じですね

カー助のウォーキングコースでもある森林公園への遊歩道も

リックを背負ったおばさんが増えていますし

小学生の遠足も多いようです

公園南口の駐車場にも観光バスがとまっているのをよく見かけますし

電車で森林公園駅まで来て

臨時バスで森林公園まで行く学校もあるようですし

遊歩道を大行列で行く学校と

行き方にも何パターンかあるようで

おとといは

カー助がいつものようにウォーキングで

公園の南口で折り返して戻る途中に

森林公園へ向かう小学生の遠足の集団に遭遇

元気に歩いている子もいれば

もう疲れちゃった?って感じの子もいますし

友達とふざけながら歩いている子もいれば

落ちている松ぼっくりを拾っている子と色々

長~くなった列の途中途中には

引率の先生らしき人がいて

その中の年配の女性が

すれ違うカー助に「こんにちは」と挨拶をしてくれましたので

カー助も「こんにちは」と返すと

それに触発されたのか

生徒たちも「こんにちは~」と元気に挨拶してくれます

この「こんにちは~」は

どんどんと列の後ろに続いていき

カー助は次々と後ろから歩いてくる子たちと挨拶をすることとなってしまいました

生徒たちは1度の挨拶でも

そのたびに「こんにちは」を返すカー助は大変ですsweat01

決して悪意のあることではありませんが

何十回「こんにちは」を言ったかわからないほど・・・coldsweats01

やっとすれ違いが終わり

ほっとしていると

後ろから「こんにちは~」という小学生の元気な声が聞こえてきましたので

振り向いてみると

カー助の少しあとを歩いて来たおばさんに今度は挨拶攻撃が始まっていましたcoldsweats01

まぁ、挨拶をしてもらえることは気持ち良くもありますが

1人対大勢はちょっと大変でもあると悟った瞬間でありました

小学生の背負った大きなリックには

お弁当やおやつのお菓子とともに

夢もいっぱいつまっているようでいいですよねhappy01

| | コメント (4)

2010/06/03

黙殺されてしまったニュース

昨日から

テレビも新聞も

鳩山総理の辞任から始まったニュースを

いつから辞任を考えていた?とか

後継が誰だとか大騒ぎですし

きっとネット関連もこの話題でいっぱいなのかと思いますので

あえて、別のニュースの話を書いてみたいと思います

それは

1ヵ月ちょっと前

TBS系の番組の中で

自民党の野中広務元官房長官が

官房長官時代に

領収書もいらず、その使い道を明らかにしなくても良いという機密費を

先例に従い

複数の評論家やマスコミ関係者に配っていたと暴露してしまった件です

さすがに

配った人の実名は挙げませんでしたが

機密費の提供を拒否した評論家としては田原総一朗氏の名前だけを挙げていたようです

今回、辞任した鳩山総理の辞任理由の1つが「政治とカネ」でしたが

その問題を追及すべきマスコミがお金を貰っていたのでは

追求どころではありませんよね

そして、この問題の奥深さは

このニュースをテレビ局も新聞も大きく取り上げないとこです

自分たちが不正な行為をしていて

それが公になっても伝えないのでは

都合の悪いニュースは黙殺してしまうのでは

真の報道とは言えませんよね

政党や企業のミスや犯罪などには

これでもかとばかりに厳しく叩き

それでも反省が見られなければ

自浄作用がないと報じておきながら

自分たちの不始末は大きく報じもしない

こんな人たちの流すニュースに真実はあるのでしょうかね

権力者から金を貰い

報道に名を借りた大衆操作をしているマスコミこそが日本を悪くしている一因かもしれません

表現の自由等が侵害される可能性がある法案が出るたびに

立ち上がって声を出してきた自らをジャーナリストと称していた人たちも

今回は誰も声を上げませんよね

あなたたちも機密費を配られていたということでしょうか?

| | コメント (0)

2010/06/02

印象の強さが呼び名に

ある意味で我が家で一番優しいのは息子で

姪っ子であるチビに

一番おもちゃを買ってあげています

ばあさんやカー助は

欲しがったからと何でも与えるのは教育上良くないと考え

少しは我慢することを覚えさせようと考えたりもするわけですが

おじさんである独身の息子は

チビが可愛いからと

どんどんおもちゃを買ってあげていますので

ついにチビからは

「ぬいぐるみを買ってくれたおじちゃん」と呼ばれるようになってしまいました

昨日もチビたちご一行様が朝から我が家に来ているところへ

その前日に仕事の関係で午前様だった息子が

珍しく早く帰って来たのですが

「早く寝たい」という思惑はNGとなり

チビに「ぬいぐるみを買ってくれたおじちゃん」とまとわりつかれ

散々遊び相手をさせられ

お風呂に入れば

外から「ぬいぐるみを買ってくれたおじちゃん、もう出る?」としつこく声をかけられる始末

8月の末で満3歳になる幼児には

おもちゃをどんどん買ってくれる人はお気に入りで

何と言ってもそのことが印象に強いのでしょうね

娘やばあさんは

「その呼び方は長くて大変じゃない?」とチビに言いますが

本人にしてみれば大事なことですし

女子高生のように短縮形にしてしまって呼ぶということもまだ知りませんので

長い、そのままの呼び方になってしまいます

チビ2はといえば

最近、周りのことに色々と興味を示すようになっていますので

そんな要領の良いお姉ちゃんを見ながら育っているわけですから

それ以上に要領が良くなるのでしょうかねcoldsweats01

Img_3479

今は、肉食女子に草食男子の時代のようですが

この子たちが大きくなる頃は

どんな風になっているのでしょうか?

また男女が逆転しているのか?

それとも、もっともっと加速しているのか?

まぁ、その頃はカー助じいちゃんはあの世から見ているようかもしれませんが・・・sweat01

| | コメント (4)

2010/06/01

誰も基地問題を真剣に考えていない

先週まで毎日のようにニュースのトップは

普天間基地の移転問題でしたが

社民党の福島党首が

辺野古への移転に反対して

大臣を罷免されると

いつの間にかニュースは

社民党の連立離脱問題へと内容を変えてしまいました

連日、沖縄県民の負担軽減や

訓練の一部を移されることに反対する徳之島の住民の声を伝えていたマスコミも

そのことを伝えることをやめてしまいました

社民党が連立を離脱しようと

基地問題が解決したわけではないのにです

社民党もマスコミも

基地問題を真剣に考えてはいないとしか思えませんね

米軍基地の沖縄の負担が

長年にわたり大きいことは充分理解できます

ただし、社民党やマスコミのように

ただ『反対』しているだけでは問題の解決にはならないと思うのですよね

まぁ、社民党の体質は

「無責任に反対するだけ」的なところがありますので

今回の件もまた同じか?と思ってしまいます

もし、社民党が本当に沖縄県民の負担軽減を真剣に考えていたのなら

連立を組んだ当初からこの問題を考え

移転先を真剣に探しても良かったのではないかと思いますし

福島党首は「沖縄基地問題担当大臣にしてください」と入閣の際に申し出れば良かったと思うのですよね

それもせず

選挙前に連立を離脱したことは

選挙目当てに逃げただけじゃないでしょうかね

もちろん

鳩山総理を擁護するつもりなど微塵もありませんし

元々、この基地問題

特に移転となると

「どこへ」という難しい問題が出てきますので

民主党の安易なマニフェストや

鳩山総理の甘い認識には呆れますが

現実問題として

ではどうしたらいいか?ということになると

簡単に答えの出しづらい問題なのかと思います

反対するだけなら誰にでもできますよね

国民の大多数が納得できる解決策を出す

あるいは

そういう解決策に導ける道筋をつけることこそ本来の国会議員の

政権与党の仕事なのではないかと思いますし

野党である自民党も

長年、沖縄に負担を押し付けてきたのですから

与野党ともに解決策を持てないということが現実なのでしょうかね

それと

福島党首の「言葉を大事にする」という発言には呆れるしかありません

連立離脱で

社民党が主張してきた「沖縄県民の負担軽減」ができたわけではありませんから

むしろ、大事にしたかったのは

次期参議院選での社民党のわずかな議席を守ることなのではないかと思ってしまいます

本当に沖縄県民の負担軽減を考えるなら

言葉よりも大事にするべきものがあるはずですし

泥をかぶってでもやりぬく覚悟はないのでしょうかね

マスコミも安易に論点をそらすことなく

未解決の沖縄県民の負担軽減をどうしていけばいいのか?を問うような報道をすべきではないかと思います

民主党も自民党も

新党までもが元スポーツ選手やタレントなど有名人を

今回も参議院選に立候補させるとか

そんな政党もどうかと思いますが

それは

今まで、同様の候補者擁立で集票が出来たからですよね

要するに

有権者がお馬鹿だから

お馬鹿な候補者が相変わらず出てくるのですよね

タレント候補をみんな落選させ

金権政治家や

私利私欲のために議員をやっているような人を

次々落選させる有権者にならなければ

本当の意味で国民のためを考えての政治が行われることはないのかと思います

まぁ、そう考えると

残念ですが

当~分、日本人はそんな有権者にはなれそうもありませんから

基地問題等難問は解決されないということなのでしょうかね

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »