« 印象の強さが呼び名に | トップページ | ありがたくもあり大変でも・・・ »

2010/06/03

黙殺されてしまったニュース

昨日から

テレビも新聞も

鳩山総理の辞任から始まったニュースを

いつから辞任を考えていた?とか

後継が誰だとか大騒ぎですし

きっとネット関連もこの話題でいっぱいなのかと思いますので

あえて、別のニュースの話を書いてみたいと思います

それは

1ヵ月ちょっと前

TBS系の番組の中で

自民党の野中広務元官房長官が

官房長官時代に

領収書もいらず、その使い道を明らかにしなくても良いという機密費を

先例に従い

複数の評論家やマスコミ関係者に配っていたと暴露してしまった件です

さすがに

配った人の実名は挙げませんでしたが

機密費の提供を拒否した評論家としては田原総一朗氏の名前だけを挙げていたようです

今回、辞任した鳩山総理の辞任理由の1つが「政治とカネ」でしたが

その問題を追及すべきマスコミがお金を貰っていたのでは

追求どころではありませんよね

そして、この問題の奥深さは

このニュースをテレビ局も新聞も大きく取り上げないとこです

自分たちが不正な行為をしていて

それが公になっても伝えないのでは

都合の悪いニュースは黙殺してしまうのでは

真の報道とは言えませんよね

政党や企業のミスや犯罪などには

これでもかとばかりに厳しく叩き

それでも反省が見られなければ

自浄作用がないと報じておきながら

自分たちの不始末は大きく報じもしない

こんな人たちの流すニュースに真実はあるのでしょうかね

権力者から金を貰い

報道に名を借りた大衆操作をしているマスコミこそが日本を悪くしている一因かもしれません

表現の自由等が侵害される可能性がある法案が出るたびに

立ち上がって声を出してきた自らをジャーナリストと称していた人たちも

今回は誰も声を上げませんよね

あなたたちも機密費を配られていたということでしょうか?

|

« 印象の強さが呼び名に | トップページ | ありがたくもあり大変でも・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印象の強さが呼び名に | トップページ | ありがたくもあり大変でも・・・ »