« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/30

勝てません

火曜日と金曜日にやっている朝野球

今朝も若干グラウンド状態の悪い中やってきました

足元がやわらかくなっていましたから

怪我をしないようにと

入念に準備運動をし

臨んだ試合でしたが

今日もまたまた負けてしまいました

1回の裏に3点を先制するも

2回の表に簡単に6点取られて逆転されてしまったのですcrying

それにしても

連敗し過ぎて

この前勝ったのがいつだったか覚えていないほど・・・sweat01

個人的には

今日もまたまた3打数1安打のカー助

なんかここ数試合というか

毎回のように3打数1安打なのが

自分としてはちょっと不満ですかね

やはり時には複数安打の日もないとね~

8月はお休みの朝野球ですので

試合前

気持ち良く勝って休み期間に入ろうとみんなで声を掛け合いましたが

結果は思うようにいかないものですねdown

今週は

火曜日も今日も雨上がりの中での試合でしたので

湿度が異様に高く

汗ビッショリになり

体を締めるという意味ではそれなりの効果があったのかもしれませんが

時々

いや、たま~~~にでいいから

やはり勝たないと張り合いがありませんよね

1ヵ月間お休みすると

バッティングの感覚が鈍りそうですので

夕方、少し涼しくなったらバッティングセンターへ時々行って

練習でもしておきますかねhappy01

| | コメント (2)

2010/07/29

子供だましの日割り議論

マスコミが騒いで

国会では

先日の参議院選挙で当選した議員の報酬を

日割りにするとかで議論しているようですが

6年に1度の選挙の話

それでいくら削減できるのか考えたら

もっとやるべきことが他にあるんじゃないか?と思いますね

衆議院選挙でも適用したとしても

数年に1度の話ですよね

もちろん、無駄を無くすことは大事なことだと思いますが

それなら

議員報酬自体をもっとカットするとか

1票の格差を是正するとか

議員定数の削減なんて

ずーーーーーっと叫ばれながら実現されていませんよね

今回の話

公明党とみんなの党が積極的で

今のところ反対する政党もないようですが

要するに

大して痛くないから誰も反対しないのですよね

よく「痛みをともなう改革」と言いますが

本当にすべきことは

議員や官僚自ら大きな痛みをともなうことをやらなければ

巨額な財政赤字なんて解消できないのではないでしょうか?

マスコミも

重箱の隅をつっつくようなことばかりしてないで

大きな問題を取り上げてもらいたいものです

レベルの低いマスコミの騒いだことに

パフォーマンス程度の改革をしていたのでは

世の中は良くならないと思うのですよね

日割りにして議員報酬が削減できる金額はいくら?

何億、何十億、何百億という無駄遣いを減らす努力の方にこそ力を入れるべきじゃないでしょうかね

ちなみに

任期満了議員の議員報酬は

最後の月は日割りで支給されているのでしょうかね?

それならいいですが

今回の議論に任期満了議員の報酬の話が含まれていないのだとすれば

まさしくパフォーマンスでしかないですよね

まぁ、国会が閉会中も支払われる議員報酬ですから

大騒ぎする問題じゃないのですかね

| | コメント (0)

2010/07/28

安全意識の話をもう1つ

昨日はうなぎの安全イメージについて書きましたが

今日は

スイスの氷河特急事故について

報道を見ながら思ったことを書いてみたいと思います

事故は

世界一遅い特急といわれる列車で起こったとか

そして

事故原因も解明されないうちに運行は再開され

多くの日本人旅行客が

また乗っている様子が報道され

インタビューまで流されていましたが

「安全だから運行再開されたのだと思う」という乗客の話など・・・

まぁ、お気楽というか

事故は他人事なのでしょうね

今回の事故

何らかの原因での脱線なのでしょうが

問題は

世界一遅い速度で

ほぼ直線状態のところで転覆してしまったから

死者、重傷者が出たのではないでしょうかね

単なる脱線ですんでいたら

怪我人が出たとしても軽度ですんだと思われますよね

日本でも

踏み切りに侵入していた車に列車が衝突し

脱線する事故等は時々ありますが

転覆までいたる事故はそう多くはないと思うのですよね

もちろん

脱線事故自体起きない方がいいのですが

もし、脱線しても

転覆さえしなければ大惨事はまぬがれられる可能性が高いと思います

今回の事故も

なぜ脱線したかの原因究明も大事だと思いますが

なぜそれほど速度が出ていない

急カーブでもないのに転覆までしたのか?の方が問題であり

そう考えると

車両自体に問題がある可能性も多いに高いと思うのですよね

少なくとも

そう考えて

私なら自己判断でこの列車には乗らないですし

『安全』は全て人まかせではなく

自己判断も重要だと思うのですよね

それと

話は少しそれますが

今回の件で

日本人の高齢者がけっこう外国旅行しているのだなぁ~とも思いましたね

中国人の富裕層が日本に大勢来ているというニュースはよく流れていますが

日本人が海外へ行っているニュースは

大型連休の成田空港や関西国際空港での

出国ラッシュや帰国ラッシュだけですからね

1人暮らしの高齢者が

屋内で熱中症で亡くなる一方で

スイス(スイスばかりでなくいろいろな国)を優雅に旅している人もいる国なのですね

| | コメント (2)

2010/07/27

安全というイメージ

昨日は土用の丑の日だそうで

うなぎが売れに売れたのだそうですが

テレビで

国産と外国産のどちらのうなぎを食べたいか?というアンケートを街角でとっていて

20人に聞いたところ

17対3で国産を食べたいという結果だったそうです

理由の多くは

国産の方が安全そうだからというのが多いようです

でも、本当に国産の方が安全なのですかね?

輸入品は港で検査されますが

国産は検査もされずに市場に出回っているのでしょうから

ある意味では

輸入品の方が安全なのかも?ともいえるのではないかと思ったりします

それと

うなぎは

毎年のように『産地偽装』が問題になりますよね

国産品と表示されて食べているうなぎが本当に国産品なのかわからないのでは

安全なものを食べているのかどうかもわかりませんよね

国民の多くが

「国産の方が安全」というイメージを強く持っているから

安い外国産を国産に偽装することで儲けようと思う人が出てくるのでしょう

イメージとは時にいい加減なものではないかと思います

『安全』の話もそうですが

夏バテ防止にとうなぎを食べるということ自体イメージですよね

飽食の現在

うなぎで栄養補給しなければならない人は

現実には皆無じゃないでしょうかね

「夏バテ防止=うなぎ」というイメージができてしまっているだけで

それにのせられて食べている人の方が多いのではないかと思います

本当に厳しい暑さの夏を乗り切るのなら

充分な睡眠と

バランスのいい食事をする方が大事だと思いますよね

栄養取りすぎsign03って感じの人が多いのは

イメージではなく現実だと思うのですが・・・

| | コメント (4)

2010/07/26

1人で立てるようになりました

土曜日は

我が家はお盆で

娘、チビ、チビ2が朝からやって来て大賑わい

孫も数時間一緒にいるのならいいですが

1日中いられると

やはり大変ですcoldsweats01

9月で1歳になるチビ2は

1人でつかまり立ちができるようになりました

Img_3848

当然、活動範囲も広がり

おもちゃを手に持ったら

そちらに夢中で

テーブルに置いた手を離したりしてしまいますので

見ている方がハラハラしたりです

夕方には雷雨となり

大きな雷の音に

チビは大泣きですsweat02

チビ2はまだまだ『怖い』という意識に欠けるのか

大きな音にビクッとはしますが

雷で泣くことはないようです

雷鳴が徐々に遠ざかり

音が小さくなっても

超~耳のいいチビは

「今のなんの音?」と聞き

ばあさんに「もう大丈夫だよ」と言われても

「もう鳴らない?」と何度も何度もしつこく聞いています

昔、怖いものとして

『地震、雷、火事、おやじ』と言われていましたが

『おやじ』は完全に怖いものから除外されつつあるのでしょうから

天災以外は怖くない世の中になったのでしょうかね

| | コメント (2)

2010/07/23

ビールと角ハイボールで暑気払い

昨日は

久しぶりに同級生のH美と飲んできました

一度家へ戻り

車を置いて

待ち合わせ場所の駅前へ歩いて行くだけで

汗が吹き出てくる暑さ

2、3分待っているとH美がやって来て

居酒屋さんへ入り

まずは生ビールで乾杯sign03

Img_3833

氷ったジョッキの生ビールは

猛暑で熱くなった体にしみますね~happy01

昨年の暮れに

H美のお父さんが亡くなり

葬儀のあとに

「落ち着いたら年明けにでも飲みましょう」とメールが来て

「そうですね。連絡待っています」と返信したのですが

なかなか連絡が来なくて

2月頃だったか

「ちょっと忙しく、体調も崩していたもので連絡せず申し訳なかったです。時間が出来たらまた連絡します」とのメールが来たのですが

またまた月日は流れ

5月に

「義理の母親が入院したり、亡くなったりで忙しかったもので連絡できずに申し訳ない」とのメール

そして今月の初旬に

「22日飲みませんか?」とメールが来て

話の始まりから半年以上経って実現した飲み会

認知症気味の母親の介護のために

週に1度ほど実家を訪ねている彼女は

少々お疲れ気味ではありますが

しばらく前に亡くなったお兄さんの時に

もっといろいろしてあげればよかったとの反省から

お母さんにはなるべくしてあげられることをしたいのだとのこと

「自分が倒れてしまっては意味がなくなってしまうよ」とだけアドバイス

「中途半端ができない不器用なところが私はあるからね」と苦笑いをしていた彼女

相変わらず

子育てを間違ったとも嘆いていました

「今からでも遅くないし、育てる側が変わらなければ育てられる側は当然変わらないと思うから、反省しているならそれを生かして頑張るしかないのかもよ」とカー助

暗いというか重たい話が続いていましたが

2杯、3杯と飲み進むうちに

Img_3836

仲のいいはずのM子の悪口を言い出したら

さっきまでの重い雰囲気を一気に吹き飛ばし

饒舌になるのもおばさんの特徴ですかねcoldsweats01

太りすぎた体型をそのままにしていることが気に入らないとか

着ている洋服にセンスがないとか

おまけには

娘さんがかわいそうなくらいそっくりな体型だと大笑いするおばさん

楽しく飲むお酒のつまみは悪口に限る?

まぁ、子供たちの面倒をみて

旦那さんの工場の経理の仕事をし

パートで働きに出て

お母さんの介護に実家にも行っていれば

不満もストレスもたまるでしょうから

時々どこかで爆発しないとやっていけないのかもしれませんが

それを聞かされる方はちょっと大変でもありますcoldsweats02

散々飲んでしゃべって時間は過ぎ

「また半年後に」というカー助に

「そんな先じゃなくて、8月は暑いから9月にまた飲もう」と言っていたH美ですが

どうせ忙しくて年末あたりになるんじゃないかと思いながら

「まぁ、都合のいい時に連絡をくれよ」と言って居酒屋さんを出ると

雨が降ったようで路面は濡れていましたが

どうやら降りは中途半端だったようで

雨には濡れませんでしたが

熱帯雨林のような湿度100パーセントに近い状態の中を歩いて帰りましたので

飲んだ生ビールと角ハイボールが全部汗で出てしまった感じで

びっしょりになって帰り着き

シャワーを浴び

締めは冷蔵庫から出してきた缶ビールとなりました

| | コメント (2)

2010/07/22

それでも歩いています

猛暑というか

酷暑というか

猛烈に暑い日が続いていますよね

事務所はエアコンを入れても暑い感じで

どこか高原へでも避暑に行きたい気分ですが

そうもいかず貧乏人は働いているわけですweep

そんな暑さにも負けず

ウォーキングは続けています

始める前に充分な水分補給をし

帰ってからもスポーツ飲料で水分補給

なるべく日陰を歩くようにはしていますが

それでも全て日陰というわけにもいきませんから

日に焼けて健康的?coldsweats01

子供の頃は

夏は真っ黒に日焼けして遊んでいましたが

この年の日焼けしたじいさんは可愛くもないですが・・・sweat01

昨日は

さすがの暑さに

いつもは1時間ちょっとウォーキングをしているのですが

健康のためと思ってやっているのに倒れてしまっても意味がないと思い

40分ほどに短縮して終了!

それでも事務所に戻れば

汗がどんどん噴出します

そんなわけで

ランチに出たついでに(?)

日帰り温泉施設の『花明かり』へ行って汗を流すことにしました

平日の昼間ということもあり

館内は空いていますし

内湯も露天風呂もガラガラ

人気なのは

露天風呂脇にあるデッキチェアのようです

カー助も

最初は深さ10cmほどの寝湯でゴロンとしていたのですが

やはり暑いsign03ので

日陰のデッキチェアに移動

時々吹くわずかな風も心地いい感じでウトウトしそうです

汗をきれいに流し

最後に水のシャワーをあび

シャキッとして気持ち良く帰れると思ったら

駐車場にとめていた車に乗り込んだ途端

またまた汗だくになってしまいました

ハンドルやシフトレバーは熱くて握れぬほど

「これじゃ、汗を流してさっぱりした意味ないじゃんdown」って感じですよね~sad

一番の地獄は

炎天下にとめておいた車に乗り込みことのようです

| | コメント (0)

2010/07/21

八海山

昨日書いた「欅苑」で食事をした後

八海山へ行ってみました

ロープウェイで山頂駅まで行き

Img_3824

下界よりちょっと涼しい展望台から八海山が間近に見えますし

Img_3828

年に数回ではあるらしいですが

天気のいい空気の澄んだ日には

佐渡まで見えるとか

残念ながらこの日はちょっと霞んでいましたが・・・

Img_3827

八海山といえば

日本酒が超~有名ですが

今回は

猛暑を乗り切るためには

冷えたビール?と思い

近くの泉ヴィレッジというところで売っていた

Img_3797

Img_3798

「八海山泉」という地ビールを買って帰ってきました

Img_3832

熱中症対策には

水分補給が大事ですからねsweat01

今日も埼玉県は

またまた35℃を越えるとの予報ですから

日中はスポーツドリンクで

夜はビールで水分補給をしっかりしないとねhappy01

| | コメント (4)

2010/07/20

田舎料理 欅苑

新潟県は南魚沼市にある田舎料理「欅苑」(けやきえん)へ行って来ました

関越道の六日町ICを降りて

魚野川を渡り

八海山方面へ向かって15分ほどで到着

Img_3821

明治3年に建てられたという茅葺きの家が田舎料理を出してくれる「欅苑」

建物の右奥には

樹齢1500年という大きな欅

Img_3802

Img_3799

こちらは予約制で

地元で採れた山菜や野菜

囲炉裏で焼く岩魚や鮎

Img_3816

魚沼産のコシヒカリを食べさせてくれます

Img_3804

まずは抹茶で出迎えてくれました

Img_3805

この日も暑く

極上の田舎料理を堪能するのですから

ビールもザ・プレミアム・モルツを頼みましたhappy01

Img_3806

Img_3808

自然の恵みを充分に使った素朴な料理はいいですね

Img_3810

Img_3811

囲炉裏でじっくり焼いた鮎もいいです

Img_3812

お腹いっぱいになりつつありましたが

魚沼産コシヒカリも完食

Img_3814

デザートも

Img_3815

こういうところで

こういう料理を食べると

なんだか時間がゆっくり流れる感じがしますね

こちらのパンフレットには

『「旬」こそが、自然が作った最高のごちそうです』と書かれていましたが

まさにその通りかと思います

秋のきのこを中心とする料理の時にまた行ってみたいものです

| | コメント (2)

2010/07/16

ひじが痛い~

残念ながら

年を取れば

体が老いていくことは避けられませんよね

火曜日の朝野球で

1塁を守っていて

バックホームしようと投げた時に

右ひじにちょっと痛みを感じてしまいました

怪我をしないよう気をつけ

なるべく『全力』じゃなく

八分目の力でやるようにしているのですが

試合中には

つい熱くなり

全力でやってしまうのですよね~sweat02

関節痛の薬を塗って

少し痛みがやわらいだ感じではありますが

今朝も金曜日で朝野球の日

幸か不幸か

今朝は5回に1回まわってくる審判の日でしたので

ボールを投げることもありませんでしたので良かった?coldsweats01

我がチームは怪我人続出で

9人集まるのも危ない日がありますので

休んでもいられない感じですが

無理して悪化するのも困りますので

早く治したいと思うのですが

治りの悪いのも年寄りの特徴だったりするのですよね~coldsweats01

| | コメント (0)

2010/07/15

雨やどり

昨日は

雨をちょっと気にしながら

いつものようにウォーキングに出発しました

もし雨が降ってきたら

森林公園南口からバスに乗って帰ってくればいいか~

と安易に考えていたのですが

片道3kmほどある森林公園へ向かう途中に

雨がポツリ、ポツリと落ちてきて

ちょうど半分ほど行ったあたりで

激しい降りになり

遊歩道の中間点あたりにある東屋に非難し

雨がやむのを待っていましたが

時々小降りになったり

また激しい降りになったりを繰り返し

雨をボーッと見つめながら

30分

1時間

1時間半と時間は過ぎ

とうとう雨やどりは2時間近くになってしまいました

遊歩道の脇には県道があり

バスは頻繁に通っているのですが

近くにというか

森林公園南口から駅の間にはバス停はなく

バスに乗って帰ることもできず

気の長~いカー助も

誰かに電話して車で来てもらうかな~と考え

「誰に電話しようか?」と悩みに悩んで

「おばさんは恩をきせられそうだからやめておこう」とか考え

時々、事務所に遊びに来る同級生で

土建業のO君は

この雨で仕事してないんじゃないか?と都合よく勝手に考え

電話をしてみると

午前中、始めてしまった都合上

雨の中を仕事していたのだそうですが

雨がやみそうもないので

食事を終えたところで

これから現場に片付けに行こうと思ってたところだから

40分ぐらい待てるなら行ってあげるよとのことで

「それではお願いします」と電話を切り

雨やどりしている東屋のベンチに腰かけ

「あ~助かった」と伸びをして振り向くと

東屋から5mほどの草むらのところに

壊れて捨てられたのであろうビニール傘を発見sign03

近づいてその傘を差してみると

数本骨が曲がってビニールに少し穴は開いていますが

急場しのぎには充分ですので

これを利用させていただくことにし

急いでO君に

「傘がみつかって帰れそうだから、迎えに来てくれなくてもいいよ」と電話を入れました

それにしても

何で2時間もそっちの方向を向かなかったかなぁ~と

運の悪さを嘆きたい気分で

ちょっと壊れた傘を差しながら5分ほど歩きだすと

さっきまであんなに降っていた雨はやんでしまい

まぁ、何ともめぐり合わせの悪いことと再び嘆くことに・・・

これもカー助の日ごろの行いの悪さのせいでしょうかねsweat01

それと

今まで用心深さに欠ける男でしたが

雨の降りそうな時は

小さな折りたたみの傘でも持って出ないと駄目かな?と

2時間の雨やどりでの反省ですcoldsweats01

まぁ、カー助の場合

この程度の被害ですから

今回の豪雨で

大きな被害を受けていらっしゃる地域もあるわけで

そういう人たちに比べたら

なんてことはないですよね

被災された方々は大変でしょうし

これ以上雨の被害が大きくならず梅雨明けして欲しいものですね

| | コメント (4)

2010/07/14

教育って難しいですよね

昨日のブログへのとんちゃんのコメントに

「カー助がしっかりしすぎないのが良かった」というように書かれてしまいましたがsweat01

確かに

何でもしてあげる親が多すぎると思うカー助は

なるべく本人にやらせることを大事に考えて子供たちを育ててきたように思います

それが良かったのか悪かったのかは

子供たちのまだまだ先の長い人生でしかわからないのでしょう

時に

子供たちへの愛情は

過保護へとつながりやすくもありますよね

まぁ、カー助のところは

子供たちが小学生の時に

母親である妻が亡くなっていますので

してあげられることに限りがあったというのも事実なのですが

何とか2人の子供を無事育てられたのは

カー助の力というより

同居していたじいさんとばあさんのお陰の部分が大きいのですよね

カー助は子供たちに

お母さんが亡くなったことは誰の責任でもなく

お母さんは2人のことが心配で心配で死にきれない想いだったと思うし

お父さんはどんなことがあっても子育てを放棄しないつもりで頑張が

そのことは親として当然だと思うから

感謝してもらわなくてもいいが

おじいちゃんとおばあちゃんは

本来、面倒をみなくてもいい2人の孫の面倒を一生懸命みてくれているのだから

2人には感謝し

恩返しするようにと言いながら育ててきたつもりです

今から考えても

良いことばかりではありませんでしたし

嫌なこともたくさんありました

カー助に対し再婚話をする人に

少なくとも小さな子供のいる人とは絶対にしないね

とカー助は答えてきました

やっと終わった子育てにもう一度戻るのは嫌なのですよね

まぁ、それくらい父子家庭の子育ては楽じゃなかったということです

世の中には

子供のことを思ってと一生懸命頑張っているつもりの方も多いのかと思いますが

その思いがなかなか伝わらない場合が多いのも事実ではないでしょうかね

何が子供たち本人のためかは難しくもありますよね

息子が高校生の時

三者面談で

担任の先生が

「現役で大学に入れるように」と言われ

カー助は

「別に現役で入れなくてもいいと思いますよ。つまづくこともいい経験だと思いますし、長い人生の中で1年遠回りしたからって大した問題でもないと思います」と答え

「お父さんがそんなでは困ります」と言われた覚えがあります

確かに

順調に人生を進めることは幸せなことだと思いますが

壁にぶつかった時

そこで壊れてしまっては困るのですよね

まぁ、実際

息子はカー助の期待通り(?)一浪してしまいましたが・・・sweat01

世の中、うまくいかないこともあり

自分の思い通りにいかないことなんてたくさんありますよね

良くしてくれる人もいれば

嫌な奴だっているわけで

そんな中を生きていかなければならないわけですから

ある程度も免疫をつくってあげておくことも

いや

こんな世の中ですから

下手な勉強よりもそっちの方が大事なのかも知れないですよね

不幸にして

母親のいない中で育った2人の子供たちは

与えられた環境、境遇の中で生きていくことや

家族を大事にすることを自然に学んだのかもしれないと思ったりもしています

世の中には

自分で選べない環境や境遇の中で生きていかなければならない場合の方が多いのも事実ではないでしょうかね

辛い経験をさせないことが

本当にいいことなのかどうかは難しい問題だと思いますね

そして

子供や会社で部下を育てたりすることは

育てている側も成長させるのではないでしょうかね

時々

「カー助は最近丸くなった」とか

「孫ができて気が長くなったんじゃない?」と言われることが多くなりましたが

本人は

孫ができたからではなく

子育てが終わって安心したことが一番の理由ではないかと思っているのですよね

ですので

子育ても終わり

仕事も1人でやっていますので

「育てる」ということに無縁に近い状態になりましたので

自らの成長もとまりつつあるのかもしれませんねcoldsweats01

| | コメント (4)

2010/07/13

ナイスバッティング!

今朝も霧雨が時々降る中

朝野球をやってきました

ここのところ我がチームは負け続けています

いいピッチャーがいませんので

呆れるぐらい打たれる?というよりは

フォアボールの連発に

エラーが絡んで塁を埋め

そこで打たれるというパターンで

初回から大量失点で

ボロ負け状態が続いています

まぁ、それでも趣味というか遊びですので

誰もカリカリはしません

     ↑

だから勝てない?とも言えますが・・・coldsweats01

試合には負けても

自分のバッティングが良ければ

それはそれでそれなりに気持ちのいいものなのですが

ここ数試合

いい当たりをしても

野手の真正面を突くことが多く

クリーンヒットがなかなか出ずに

ボテボテの当たりがヒットになることも

どん詰まりの当たりが内野手の頭を越えてヒットになることもありますが

やはり、それでは気分良くないですよね~

そんな中、今朝は

手ごたえ充分なナイスバッティングで

レフトオーバーの2塁打が出ましたので

気分良く帰って来ることができました

おじさんの遊びの朝野球ですが

やっている時は

ちょっとだけ少年時代に戻れる気がしますsweat01

| | コメント (2)

2010/07/12

仲のいい2人

昨年に続いて

ばあさんと息子が2人で土日に1泊旅行に行って来ました

昨年は伊豆でしたが

今回は箱根だそうです

旅行前日の金曜日の夜は

ばあさんと息子で仲良く旅行の準備をしています

「中学生の修学旅行じゃあるまいし・・・」と思うカー助でしたが

自分が行くわけでもありませんから

余計なことを言うのは控えましたcoldsweats01

帰ってくれば

お土産をたくさん買ってきた2人

我が家の留守番はカー助だけなんだから

そんなにも買ってくるか?と思えば

チビやチビ2にも買ってきたとのこと

まぁ、チビはまだしも

な~んにもわからない生後10ヵ月のチビ2には

温泉旅行のお土産を買ってこなくても・・・と思うのですがねsweat01

息子が働きだしてから始まったこの旅行

当然、息子の招待旅行ですので

ばあさん孝行なわけです

この旅行がいつまで続くのか

ばあさんが元気に出かけられるうちは続くのか?

それとも息子が結婚するまで続くのか?

息子が結婚して

ばあさんが元気だったら

カー助が代わりに親孝行として連れて行くことになるのですかねcoldsweats01

1年に1度

1人で留守番もわるくないな~と思っているのですが・・・

| | コメント (0)

2010/07/09

日本酒が届きました

先日、帰宅してパソコンを立ち上げ

メールを受信すると

このブログによくコメントを入れてくださるとんちゃんから

「岡山県の日本酒を送りましたので召し上がってください」とのメールが入っていました

昨年は、あたご梨を送っていただき

今回は、日本酒を送っていただいたのでは申し訳ないなぁ~という感じです

そして

その日本酒が

クール宅急便で届きました

Img_3792

室町酒蔵さんの

夏期限定の冷酒ですので

早速、冷蔵庫に入れ

その晩から美味しくいただいておりますし

その晩は

これを飲みながらお礼のメールを打ったカー助でありますhappy01

送っていただいて申し訳なく思うとともに

こんなブログでも続けてやっていたために知り合えた人がいるわけですし

そのつながりから

こうして美味しいものを送っていただけたわけですから

『縁』とは、何とも不思議な感じがしますよね

とんちゃんからのメールには

「美味しい岡山の白桃を・・・・とも思ったのですが、ブログに嫌いだと書かれてしましたので」

とありましたので

カー助の好き嫌いの多さが悩ませてしまった?

とちょっとだけ反省したりもしましたが

「蒸し暑さが少しでもしのげますように」とも書かれていましたので

そんな時だけ素直なカー助でもありますので

しばらくは

冷酒で蒸し暑さを吹き飛ばし眠りにつこうと思っている次第ですhappy01

とんちゃん、本当にありがとうございました

お酒もですが

わざわざ送っていただいた気持ちに感謝したいと思っています

| | コメント (2)

2010/07/08

原因は日本相撲協会にあるんじゃないの?

民放テレビ局はNHKが大相撲の名古屋場所を

中継するかしないかで大騒ぎし

NHKが中継をしないことを決めると

今度は

そのことに対して大騒ぎですかぁ

やくみつる氏は

NHKが中継をしないことに激怒し

「受信料を払わない」とか言っているそうですが

そもそも

問題を起こしたのは

日本相撲協会であって

相撲協会自らが選んだ外部委員会なるものの調査だけで

警察の捜査も進まぬうちに

名古屋場所の開催を決めてしまい

その名古屋場所を中継しないことを決めたNHKに八つ当たりするのもどうかと思いますよね

「中継を楽しみにしている人がいる」ということを主張する人もいるようですが

そんなことを言い出したら

超~人気者のタレントが事件等を起こしても

「ファンがたくさんいるから」とか

「見たい人がたくさんいるから」という理由で

謹慎したり

テレビ出演を控える必要がなくなりますよね

問題を起こせばケジメをつけたり

謹慎したり

辞めさせられたり

解散させられたりするのが常識でしょう

自分の見たい番組が(その元である日本相撲協会に問題があるにもかかわらず)

中継されないからと

受信料を払いたくないというような幼稚な考え方の人が

コメンテーターだというのですから笑っちゃいますし

その番組のレベルがしれますよね

そんな人をコメンテーターなどとして出演させているテレビ局のレベルも・・・

やくみつる氏の場合

大相撲ファンらしいですが

本当のファンなら

NHKが名古屋場所を中継しないことより

「みんなが楽しめる相撲を見せてくれる日本相撲協会になってくれ」と願うなり

主張するべきではないかと思いますね

日本相撲協会の場合

今回の賭博事件だけでなく

暴行問題、薬物問題などと不祥事続きですし

時々騒がれる八百長問題などは

真剣に調査されたことすらないのでは?

真面目な大相撲ファンは

やく氏のような人が

相撲ファンを代表したかのような発言をされることは

きっと迷惑でしょうねsign01と思ったら

中継中止を決めた途端NHKには

「中継をして欲しい」という電話やメールが増えているとか

日本相撲協会も駄目なら

ファンの中にもそれなりの人が多いということでしょうか?

ちなみに

私は大相撲ファンではありませんし

NHKの相撲中継を見ることもほとんどありませんでしたし

朝の連続ドラマも大河ドラマも見ませんが

だからといって

それが受信料を払わないということにはつながりませんよね

ニュースを見ますし

スポーツ中継なども見ますし

教育テレビでサイエンスZEROなども見ていますからね

世の中にはいろいろな人がいて

それぞれ興味を持つことに違いがあって当然ですから

私の見たいと思わない番組があってもいいと思いますし

今までも自分が見ることのない大相撲中継があっても

受信料を払わないという考えにはなりませんでしたし

自分の見たい番組だけをやって欲しいと思うのは単なるわがままでしかないと思うのですよね

仮に

私の好きなスポーツ等で同様の事件が起き

中継がされないとしても

そのことはテレビ局が悪いわけでもなく

クレームをつける先を間違ったりはしたくないものです

民間企業が問題を起こすと

寄ってたかって大叩きして

時にねつ造報道までしてその企業を廃業にまで追い込むこともある民放が

財団法人である日本相撲協会には

ずいぶん手加減をしている感じもするのですが・・・

昨日、仙谷官房長官が

「公益法人として的確か?」という発言をしていましたが

日頃「マスコミ」だと自分たちのことをいっているのなら

そういう問題提議をするべきではないかと思いますし

民放各社はNHKの中継のことよりも

次から次へと問題を起こす財団法人である日本相撲協会をもっともっと糾弾すべきじゃないでしょうかね

まぁ、毎朝、各社の新聞紙面を並べて読んで

レベルの低いコメンテーターを使って番組作っているようでは無理な注文でしょうか?

| | コメント (0)

2010/07/07

サントリー 水のなるほどクイズ2010

このブログではおなじみになりつつある

「サントリー 水のなるほどクイズ」の2010年バージョンのブログパーツを

右サイドバーに貼り付けました

要領は以前と同じで

ブログパーツをクリックしていただければクイズにチャレンジできます

クイズは3択の問題を5問正解すればOKで

問題は難しくありませんし

ヒントもありますので

どなたでも正解して応募できると思います

商品は

ザ・プレミアム・モルツや

-196℃ゼロドライ、ほろよいなどのアルコール飲料もあれば

アルコールが駄目という方のためには

サントリー天然水や

サントリーウーロン茶、なっちゃんオレンジ、ペプシネクスなどのノンアルコール飲料もありますので

好きなものを選んで応募することができるようになっています

ちなみに

このクイズは

第1回の締切が7月25日(日)

第2回の締切が8月22日(日)

第3回の締切が9月12日(日)

となっていて

各回に1回ずつ応募できますので

チャンスは3回あるということです

クイズは簡単ですので当選倍率はかなり高いかとも思いますが

まずは応募しておかなければ当選することもありませんから

ぜひチャレンジしてみることをお勧めします

これも毎回書いていることですが

私とこのブログから応募した人に幸運あれsign03ですよね~happy01

| | コメント (2)

2010/07/06

寄居 星の王子さまPA

関越道上りの寄居パーキングエリアが

6月30日に

リニューアルされて

「寄居 星の王子さまPA」になったとニュースでやっていましたので

寄ってみることにしました

Img_3781

Img_3778

Img_3777

建物は南仏風だそうで

星の王子さまの銅像もあり

Img_3788

おなじみのイラストも描かれています

Img_3787

関連グッツ等を売っているところもあり

かなり盛況な感じです

「おとなは、みんな、はじめは子どもだった(しかし、そのことを忘れずにいるおとなはいくらもいない)」で始まる

サン=テグジュペリの小説『星の王子さま』は

30数年前

カー助が高校生だった時に

当時、付き合っていた彼女がプレゼントしてくれた1冊でもあります

多分、我が家を探せば

どこかにこの本はあるはず

そんなことを思い出させてくれたとともに

毎日、忙しくしているうちに

忘れてしまっている大事な何かを少し思い出させてくれもした気がします

この『星の王子さま』は

決して子供向けの本だとはカー助は思いません

「大事なものは、目に見えない」は

つい忘れがちになりますが

忘れてはいけないことの1つかと思いますし

近くにこのようなパーキングエリアができたのですから

ここを通るたびに思い出し

忘れぬようにしたいものです

| | コメント (0)

2010/07/05

つつじ平のレンゲツツジ

長野県の湯の丸高原のつつじ平へ

レンゲツツジを見に行ってきました

上信越道の東部湯の丸ICを降りて

山道を登って湯の丸高原スキー場へ到着

リフトに乗ってつつじ平を目指します

Img_3737

歩いても行けるようですが

急斜面を40分はちょっとね~coldsweats01

さすがに「高原」

この日は天気があまり良くなかったこともあり

リフトに乗っていると

半袖で行ってしまったカー助は

風が冷たく感じました

Img_3738

リフトを降りて歩き出すと

レンゲツツジが咲きほこっています

Img_3740

Img_3743

Img_3746

写真ではわかりづらいかとも思いますが

向うの山の中腹までレンゲツツジは咲いています

Img_3749

ランチは山を降りて

こちら「レストラン オラホ」というところで

Img_3767

日替わりの豚ヒレソテーをいただきました

Img_3759

Img_3761

肉はやわらかく美味しかったです

Img_3762

Img_3763

ここの直ぐ南側にブルーベリー狩りがありましたので

そちらでブルーベリー狩りです

Img_3769

鳥よけのネットにおおわれたブルーベリー農園

ネットがないと鳥につつかれてしまうそうです

Img_3774

Img_3775

酸味のある果物は好きなカー助ですので

ブルーベリーはいいのですが

小さな実をたくさん取るのは大変ですよね~sweat01

ちなみに

時間無制限で

食べ放題に

1kgを狩って持ち帰りができ1900円でした

かなりの量を取って食べましたので

目に良い1日になったのでは?と思うのですが・・・coldsweats01

| | コメント (2)

2010/07/02

要領の良さと愛想の良さ

いつものように

出勤途中の旦那さんに送られて

娘とチビとチビ2がやって来たのですが

チビは朝から外で遊びたいと

家の中に入ろうとしません

ばあさんが

早く家の中に入って朝食を食べさせようと

チビの大好きな牛乳を飲もうよと言っても言うことを聞かず

その様子を見ていたカー助にまで八つ当たりで

「バーバもじいちゃんもうるさい」とチビ

「じいちゃん何も言ってないじゃない」とカー助が言えば

「じいちゃん、嫌いだ~」と言うチビ

「残念だな~、おもちゃ買ってやろうと思ったのに・・・」とカー助がそそることを言うと

「じいちゃん、好きだよ」と

何とも超~ゲンキンなチビ

結局、「おもちゃを買ってやろうかな~」につられて家の中に入ったチビで

ばあさんが冷蔵庫から持ってきた牛乳を開けるのに夢中で

もうおもちゃの話は忘れてしまったようですから

要領の良さも中途半端なのですかね

Img_3667

まだまだ上手に開けることはできませんが

危なくないことは

時間がかかっても自分でやらせるようにしています

Img_3669

多少こぼれても

繰り返しやることで何ごともできるようになるのですからねgood

一方のチビ2は

高速移動ハイハイができるようになってきましたので

チビが遊んでいたものが転がったりすると

それを追いかけてハイハイして行きます

まるで犬のよう(?)coldsweats01

まだまだ物欲はないようで

拾ったおもちゃを「ダメ」とチビに取られてもニコニコしていますし

カメラを向ければ笑顔を見せます

Img_3674

まぁ、そんな愛犬のような状態も

あと数ヵ月なのかとも思いますよね

もうしばらくしたら

おもちゃの取り合いで大喧嘩になるのは目に見えている話でしょうし

チビ2は男の子ですから

いくら草食系男子が主流とはいえ

売られた喧嘩は買うぐらいの元気さがないとなぁ~と思うカー助は

古い人種でしょうかねcoldsweats01

| | コメント (2)

2010/07/01

ブブゼラよりもうるさい?

いつものようにランチを食べに出かけたのですが

仕事がちょっと忙しかったこともあり

レストランに着いたのは

午後1時半過ぎ

店内は空いていて

特に喫煙席は

40歳ぐらいの6人のおばさんグループと

30歳ぐらいと思われる女性3人グループが

喫煙席の両サイドに座っているだけ

私は両者と間に1席空けて座ったのですが

この両方がうるさいのなんのって

特に6人グループの方は

大きな声でしゃべり

大きな声で馬鹿笑い

ウェイトレスのお姉さんが私に言った「日替わりランチは・・・」という声をかき消すほど

6人の会話は

我先に話さないとと思うのか

早口で大声

日頃、子供も旦那も誰も話を聞いてくれないのだろうか?と思いますよね

時に、誰かに話を聞いてもらってストレス解消ということもあるかと思いますが

それがレストラン等では

周りはいい迷惑ですよね

しばらくすると

おばさんたちの話は

サッカーワールドカップの話になり

といっても

サッカーの試合の話ではなく

そうsign03誰がイケメンか?という話と

ユニフォームを脱いだ体がすごいという話

まぁ、おばさんらしいというか

そんなワールドカップの楽しみ方もありなのかもしれませんが・・・sweat01

そして、1人のおばさんが

「あの何とかって応援のラッパうるさいよね~」と言うと

「そうそう、あの何とかってやつでしょ」と

うるさいおばさんたちが

うるさい話で盛り上がっています

思わず「それ、ブブゼラっていうんですよ」と教えてあげたくなるカー助で

ついでに

「そのブブゼラに負けないぐらいあなたたちも充~分うるさいですけどね」と言ってやりたい気分sign03

ブブゼラは元々民族楽器だそうですが

日本には

それに負けない音量でしゃべれるおばさん軍団がいるのですから

迷惑ワールドカップがあったら

日本は優勝候補ナンバー1じゃないでしょうかねcoldsweats01

ちなみに

あまりのうるささに

カー助は予選リーグ敗退というか

コールド負けというか

素早く食べて

さっさと店を出たことは言うまでもありませんねcrying

| | コメント (4)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »