« そこへ停めるか?って感じです | トップページ | ドライメッシュパンツ »

2010/08/05

「~にいるはず」って本気で思っているのですかね?

100歳以上の高齢者で

所在がわからない人が次々と明らかになり

ニュースになっていますが

その娘とか息子(この人たちも高齢者?)が

「~にいるはず」とか言っているのを聞いていると

この人たち

自分の親が100歳を越えていて

何年も何十年も連絡も取らずに

そこに健在でいるはずと本気で思っているのか?と奇異に感じますよね

まぁ、こういう問題が表ざたになると

何ともお役所仕事的な行政が問題視されたり

評論家やコメンテーターは

地域社会が希薄になってしまったからと嘆きますが

地域社会だけの問題にしてしまったら何の解決にもならない気もするのですが・・・

高齢者を扶養している家庭には

それなりの税制の控除をするとか

いろいろな方法を考え実行しなければなくならない問題ではないでしょうか

今回もほとんど問題にされないのでしょうが

こんな無責任というか

自分の親の所在や安否を長年しらなくてもいられる娘や息子がいて

そんな風に育てたのは

所在不明の本人なのですよね

冷たい言い方かもしれませんが

ある意味

間違った子育てをし

長生きしてしまったことが不幸の始まりなのでしょうか?

長寿社会が本当に幸せなのかどうかは難しい問題でもあり

元気で自分のことができるうちはいいですが

誰かの世話にならなくなってまで長生きしない方が幸せなのですかね?

単純な比較はできないとも思いますが

障害者で自分のことができない場合

認定があり

行政が少なからず面倒を見てくれるのに

高齢者だというだけでは行政は面倒をみてくれないというのも

何か本当の意味での福祉社会じゃないような気がするのはカー助だけでしょうかね

それと

今回、全国の自治体が一生懸命所在を確認しようとしているのが

なぜ100歳以上の人なのですかね

90歳以上の人の所在を確認したら

80歳以上の人、70歳以上の人と

確認をする人の年齢を下げていったら

何百、何千、何万という人が所在不明じゃないことを祈りたいですね

この国の国会議員には欲の皮の突っ張った高齢者が多いのに

こんな問題が起こるなんて

何か皮肉に思えてならないですね

|

« そこへ停めるか?って感じです | トップページ | ドライメッシュパンツ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ま~あゴロゴロ出てきますね!
こんな時、必ず民生委員が出てきて・・・
1日、100円程の活動費で、実態把握だけで、いったい年間何度訪問する事でしょう・・・
厚生労働大臣は、年金を最後の1人まで・・・なんて言って
本人が生存しているかどうかの確認も出来ないのによく言いますよ!
誰に払っているのよ!
表札も出さない家に誰が住んでいるのか、高齢者はいるのか・・・
世帯台帳も見せないで、民生委員に調べろですか?
プライバシーとか個人情報とか・・・
いったい何を守っているのでしょう?
運用の仕方が可笑しいです。

奇しくも民生委員の改選期・・・なり手がありませんよweep

投稿: とんちゃん | 2010/08/05 10:26

とんちゃん

コメントありがとうございます
ゴロゴロ出てくる理由の1つは
自治体がみんな同じような仕事しかしていなかったからですよね
まぁ、そう考えると
何処かの県や自治体で裏金問題が起きた時に
全ての自治体が似たようなものなのだからと
徹底的に調べたりしないことに疑問を持ってしまいますね

舛添元厚生労働大臣をはじめ厚生労働省は
「最後の1人が死ぬまでとぼけます」と言いたかったのが本音ですかねcoldsweats01
お役所は
本来、国民、市民のためにあるべきですが
現実は、そこで働く職員のための組織に成り下がってしまっているのではありませんかね
亡くなった父親も
頼まれて民生委員をしていたことがありますが
自分勝手な住民が多いことと
市役所の困りごと、面倒なことは丸投げの姿勢に嫌になり
1期で丁重にお断りしていましたよ
確かに民生委員はなり手がいないようですよね
市役所職員のなり手は大勢いるのに・・・
これって
どっちが楽かわかりやすいですよね

税金を徴収する時などは
個人情報の保護なんて言わないくせに
面倒なことが出てくると
個人情報の保護だとかプライバシーの問題がと逃げるお役所にも呆れます
住民の命より
個人情報の方が大事だと考えているのでしょうね

投稿: カー助 | 2010/08/05 11:59

まあ、勝手な役所にも住民にも頭へきますよ!
今頃になって、役所の上役が民生委員に電話で情報を求めているなんて・・・
電話の向こうの誰だかわからない者に、大切な情報が提供できますか?
それこそ守秘義務に反します。
今、それだけ動けるなら、なぜ100歳の祝い品を持っていって会えなかった時に動かないのですか?

住民の方もしかりです。
勝手なときには行方知れずの証明をして
病気で働けない証明をして・・・と言ってきますが、
「おかげ様で支援が受けられるようになりました」との報告を受けた事がありません。weep

今日も、一人暮らしと寝たきりの高齢者をお土産を持って訪問しました。
兄弟、親類から見放され、近所にも相手にされない1人暮らし・・・
入院しても犬が心配と点滴を引き抜いて黙って帰宅したお爺さんに会えて
「生きていてよかった」とほっとしたとんちゃんです~
なが~い愚痴になりました。

投稿: とんちゃん | 2010/08/05 18:42

とんちゃん

再びのコメントありがとうございます
というか
愚痴を聞いてあげたというか
書き込みさせてあげたのですから
カー助がお礼を言われるべきかな?(アハハ)coldsweats01

お役所も住民も身勝手なのですよね
困った時だけ助けて欲しいというのが当たり前の世の中になってしまったのかもしれませんね
困った時に誰も助けてくれないとしたら
それは
それまでの自分の行いが悪かったからだとカー助は考えるようにしています

とんちゃんが民生委員をなさって
わがままな住民も多かったかと思いますが
とんちゃんが訪ねて来てくれることを
本当にありがたいと思ってくれた人も何人かはいたのではないでしょうか
多くの人に理解してもらうことは困難な時代ですが
1人でも2人でもわかってくれたり
楽しみにしてくれている人がいることは大事なことかと思いますよ

投稿: カー助 | 2010/08/05 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そこへ停めるか?って感じです | トップページ | ドライメッシュパンツ »