« 悪い人? | トップページ | 3歳 »

2010/08/30

情報公開?操作?

先週

千葉法務大臣の意向で

法務省が死刑執行場をマスコミに初めて公開し

その様子がニュース等で流されていましたよね

死刑制度廃止論者の千葉法務大臣の会見によると

死刑制度を国民的議論してもらうための情報公開の1つだとか

調査によると

国民の8割ほどが「死刑制度もやむなし」と考えているというのに

国民的議論をする必要性が本当にあるのでしょうかね?

それと

死刑制度を論議することと刑場を公開することにどんなつながり、意味があるのかも疑問です

公開された刑場は無機質な感じですが

仮に

それが劣悪なものであったとしても

そのことと死刑制度の必要性とはほとんど関係なく

刑場に問題があったとすれば

それを改善すればいいだけのことで

死刑制度の是非とは別な話だと思いますし

いくつかのマスコミは

絞首刑の床板を落とすボタンを押したことのある刑務官のインタビューなどを流していましたが

それもまた

死刑制度の是非とはちょっと違うのではないかと思います

本来、死刑制度の是非を議論するならば

死刑囚の犯した罪が死刑に本当に相当するのか?が一番にこなくてはおかしいですよね

まぁ、そういう本筋から議論していったら

死刑廃止論者の方々の思うようにならないことを理解しているから

今回のような刑場の公開などをしたのでしょうね

確かに

千葉法務大臣の言うように

情報公開は大事かと思います

ただし

誰かに都合のいいことだけが公開されるのなら

それは情報公開ではなく

情報操作ですよね

今回、刑場の公開をするなら

先日、千葉法務大臣の命により死刑執行が行われた死刑囚は

100人ほどいる死刑囚の中から

どのように選んだのかも公開すべきではなかったかと思います

死刑制度廃止論者の人たちが

本当に死刑をなくしたいのなら

殺人犯をなくすことをしたらいいのじゃないかとも思います

殺人事件がなくなれば

死刑判決が出ることは現行の刑法ではありませんからね

死刑制度を考える国会議員の会の先生方には

残忍な犯罪がなくなるような世の中にする努力でもしてもらいたいものです

私がそう願うのは

死刑がなくなるということよりも

何の罪もない被害者が出ずにすむからですが・・・

|

« 悪い人? | トップページ | 3歳 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通りだと思います。
何の罪もない人の命が無残に奪われる事がないようにすることを議論して欲しいです。
1人殺したから無期で、5人だから死刑なんてのも可笑しいですし・・・
どのような理由にしろ、人の命を奪ったなら命をもって償うというのは解るのですが・・・
これに限らず、情報公開と称して都合のよい事だけを公開して情報操作しているように思えてしかたがありません。
訳の解らない事が多くて困りますshock

投稿: とんちゃん | 2010/08/31 10:33

とんちゃん

コメントありがとうございます
そうですよね
残忍な犯罪者の人権を守ることよりも
何の罪もない被害者を出さずにすむ社会にする努力をして欲しいものですよね

情報公開なのか操作なのかで思い出したのは
消費税の増税議論の時などに
必ず北欧諸国との税率比較などが出てきますが
先日、新聞の投書欄に
北欧に住んでいたという日本人の投稿が掲載されていて
マスコミが伝えるほど社会保障制度は決して整っておらず
消費税率の高さに多くの国民は苦しんでいるとかいう話でした
都合のいい部分を勝手に解釈しての情報公開に名をかりた情報操作は勘弁して欲しいものですね

投稿: カー助 | 2010/08/31 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪い人? | トップページ | 3歳 »