« 無駄な質問 | トップページ | ザ・プレミアム・モルツが送られてきました »

2010/08/11

刑罰が軽すぎはしない?

大阪のマンションで

幼い姉弟2人が置き去りにされ亡くなった事件で

警察は母親を殺人容疑で再逮捕したそうですが

この事件の報道を知った時点で

「それって殺人だろう」と思っていました

同種の事件や

親による虐待等嫌なニュースが増えていますが

多くの場合

保護責任者遺棄や致死という扱いで

殺人罪が適用されることがほどんどないことに疑問を持っていました

無抵抗で逃げることもできない子どもに

暴力を振るい死なせた行為など

殺人罪を適用すべきだと思うのですよね

先日は

交際相手の女性に

子宮収縮剤を投与して

流産させた医師への判決は

懲役3年、執行猶予5年でした

胎児の命はこの医師のものでも

母親のものでもありませんよね

これから生まれてくるだろう1つの命を身勝手な理由で奪った犯人の刑としては軽すぎると思うのですが・・・

裁判長の『執行猶予』へ判決理由は

「勤務先を懲戒解雇されるなど、社会的制裁を受けている」からだそうです

事件を起こし

それも医師でありながら

命を奪うという事件を起こしたら

病院を解雇されることは当たり前で

そんなことが本当に社会的制裁といえるのでしょうかね

仮に

無職の人間が事件を起こした場合

職場を懲戒解雇されることもありませんから

社会的制裁による執行猶予や減刑の対象にはならないということでしょうか?

なんとも不平等というか差別的な判決理由ではないでしょうか?

時に命の重さが叫ばれる一方

その命を身勝手な理由で奪った犯人に

あまりにも寛大すぎる判決が多すぎると思うのですよね

犯人に

自分の身勝手さが起こした犯罪の重大性を認識させるためにも

50年も60年も刑務所の中で考える時間を与えるべきだと考えます

子どもへの虐待事件が報道されるたびに

児童相談所等の対応の悪さばかりが問題視されますが

犯人への軽すぎる刑罰がもっと問題視されてもいいのではないでしょうか?

選挙で落選した

死刑廃止論者の千葉法務大臣が

死刑制度を検討する議論を行う場をもうけたいとか言っていましたが

それよりも

現行の刑罰が本当に適切なのかを議論する場でももうけてもらいたいと思いますね

|

« 無駄な質問 | トップページ | ザ・プレミアム・モルツが送られてきました »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無駄な質問 | トップページ | ザ・プレミアム・モルツが送られてきました »