« 3度もヒヤリ | トップページ | 2連勝 »

2010/09/03

それだけは新しくならない?

昨日のブログ記事へのとんちゃんのコメントで思い出した話です

サラリーマン時代に

Tさんという先輩がいて

新しいものが大好きというか

手に入れたものは少しすると飽きてしまう人で

車も「あれっ、また?」と思うほど乗り換えていました

Tさんは

結婚はしていましたが

子どもはいなくて奥さんと2人暮らし

まぁ、生活に余裕があったから出来たのかもしれませんが

誰かが新しいノートパソコンを買えば

自分も新しいものに買い換えるというように

周りが感心するというか

呆れるぐらいの新しいもの好きというか

買い物魔で

その日も

Tさんが買い換えた車で

お昼休みに数人でランチに出かけました

新しい車を手に入れた嬉しさからか

Tさんが

あそこがいい、ここがすごいと話していると

Yさんが

「T、お前本当に新しいもの好きだよな~」と言うと

「そういう性格なんだよ」とTさん

そしてYさんが言いました

「奥さんはあんな古いので我慢しているのはおかしくないか?」と

アイスコーヒーを飲みながら聞いていたカー助は

アイスコーヒーが鼻に入ってしまい

思わずむせながら

『Yさん、いいことというかすごいこと言うなぁ~』と心の中でうなずいてしまいましたcoldsweats01

Tさんはしばらく黙ったあとに

「車は下取ってもらってお金がもらえるけど、かみさんと別れるのには逆に金がかかるからな~」と言い

またまた『おっ、返答としてはこれも中々で、ある意味的を得てるじゃん』と心の中でうなずくカー助

そんなやり取りを忘れた頃

Tさんの家で飲んでいる時

酔っ払ったYさんが

「奥さん、Tは本当は女房も新しいのがいいんだけど、別れるのにお金がかかるから古い奥さんで我慢してるんだってよ」と言うではありませんか

今度は飲んでいたビールが鼻に入ってしまったカー助で

『まぁ、本当かもしれないけど、ここで言っちゃダメでしょう~』と心の中で思っていると

「車ならレトロになればまた価値が出るのでしょうが、おばさんはそうもいきませんからね」と言った奥さんは人間が出来ていますよねgood

新しいものと古いものを上手に使い分けられたら幸せな人生なのかもしれませんよねhappy01

|

« 3度もヒヤリ | トップページ | 2連勝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昔の話」カテゴリの記事

コメント

金がかかるとかかからないとか言うよりも他人にはわからないTさんにとってMRS.Tにはよさがあるのだと思います。
きっとTさんは恥ずかしがり屋なので、照れくさいから口で離婚するには金がかかると言いつつ本当に嫌なら何としてでも別れるでしょう。
大の男二人Tさんにおのろけを聴かされたんですね。heart04同じ暑くてもこういう熱い話題なら歓迎です。

投稿: cuore | 2010/09/03 17:55

なかなかうん蓄のあるお話で・・・
まあ、私と別れるのにお金を出すような人とは思えませんが
私は古くなって益々価値が上がっていると自負していますよ!
というより、1人では生きていけないと高をくくっているのですね!happy01

投稿: とんちゃん | 2010/09/03 19:20

cuoreさん

コメントありがとうございます
う・・・・ん、残念ながらそれほど仲のいい夫婦でもなかったようですが・・・sweat01
まぁ、それでもその奥さんと一緒にいたから
新しいものを次々買うという人生が送れていたのだと思いますし
それはそれで幸せなのかもしれませんよねcoldsweats01

投稿: カー助 | 2010/09/03 20:56

とんちゃん

コメントありがとうございます
価値観は人それぞれですからね~coldsweats01
何が幸せかも・・・

確かに
長く続いた生活を
大きく変えることは大変なことですよね
まして、今の生活に大きな不満がない限り
同じ明日が来ることを望むのが普通ですよねhappy01

投稿: カー助 | 2010/09/03 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3度もヒヤリ | トップページ | 2連勝 »