« こちらは1歳です | トップページ | 食べることに関しては忘れないのかと思っていましたが »

2010/09/15

民意

昨日

民主党の代表選挙が終り

マスコミの大騒ぎは「今後の・・・」に移ったようで

街頭インタビューなどを盛んに流し

菅政権に望むことを聞いてみたり

コメンテーターは

「民意をくんで」とおっしゃいます

円高対策に

景気対策に

雇用対策に

社会福祉対策は

子ども手当に

高齢者問題

基地問題もあれば

赤字財政の問題も

全ての『民意』をくめたら理想なのでしょうが

現実には難しいですよね

円高対策は

日銀が市場介入したら円安になるのか?

欧米と協調しなければ無理でしょうし

肝心の欧米各国は円高を容認しているわけですからね

そもそも

1ドルが何円が適正かという問題もはっきりしていないのに

円高対策を望む民意にこたえるのは難しくもあると思うのですが・・・

基地問題に至っては

地元民の反対意見を聞くことが「民意」なのでしょうかね?

安全保障の問題として国民が何を望むのかを問うことも

民意を聞くことになるのでは?とも思うのですよね

同様に

最近騒がれなくなってしまいましたが

八ッ場ダム問題なども

マスコミはヒステリックに立ち退き住民の意見ばかりを報道しましたが

それだけが本当の意味の「民意」なのでしょうか?

大事な税金を使っての工事なら

その費用対効果を明らかにし

本当に必要なのかを議論することこそ民意なんじゃないでしょうかね

まぁ、多くを望むことは簡単ですが

それが出来るような議員を我々は本当に選んでいるのでしょうかね

|

« こちらは1歳です | トップページ | 食べることに関しては忘れないのかと思っていましたが »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こちらは1歳です | トップページ | 食べることに関しては忘れないのかと思っていましたが »