« 名前が書けるようになっていました | トップページ | 重さ »

2010/11/01

喫煙席は空いています

10月1日からの

たばこの大幅値上げで

禁煙した人が多いようで

レストラン等の喫煙席は

以前に比べてかなり空いている感じです

まぁ、何を始める(やめる)にもキッカケがあるとやりやすいのは事実でしょう

値上げで出費を抑えたいと考えたり

健康のためと考えてだったりと人それぞれの理由で禁煙されるのもいいかと思います

    ↑

今回も禁煙しなかったカー助が言うなsign01って感じもしないでもありませんが・・・coldsweats01

まぁ、喫煙続行者としては

喫煙席が空いていることはありがたくもありますが

数が減れば

当然、喫煙席はいずれ少なくなったりするでしょうし

現に

『ランチ時全席禁煙』なんてお店も増えていますから

喫煙者はもっともっと肩身が狭くなっていくのでしょうね

ハイ、ハイ、そう思ったらお前もやめろsign01って声が聞こえてきそうですが

残念ながら

カー助は長生きしたいとも思いませんので

「健康のため」を理由に禁煙することはない気がします

そもそも

『長生き=幸せ』とカー助は思えないのですよね

カー助の人生観が大きく変わったのは

39歳の時

健康だった妻が36歳で突然倒れ

1週間後に亡くなったのですが

本当に「代われるものなら代わってやりたい」とその時思ったのですよね

当時、まだ小さかった子供たちのためを思ったら

どちらかが残るとしたら

母親の方がいいだろうと思いましたが

現実には代わってやることはできません

残されたカー助の責任は

頑張って子供たちを育てていくということになり

子供が成人するまでは子育てが人生の中心となりましたし

それが終わった今

残された時間を好きに生きれやろうと思っています

それには

そんなに多くの時間もいらないような気もするのですよね

あの時、代わりに死んでもいいと思った男の人生は

子育てという責任を果たしたところで一区切りついてしまったのですかね

そもそも

生物の一生は

子孫を残したり

乳離れしたらそれでおしまいだったのではないかとも思うのですよね

自然の摂理に反して

人間だけが長生きを追及しているのでは?とも思いますし

なぜ太古から

「不老不死」や「再生」などと死を恐れるように人間はなったのでしょうね?

長く生きることを幸せと考えるより

長さではなく中身の方が大事と考える者がいてもいいのではないかとも思うのですが・・・

|

« 名前が書けるようになっていました | トップページ | 重さ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは昔のお年寄りは今のようにフィルターのない両切り煙草を指がヤニで茶色くなるまで吸っていましたが結構元気で病気なんかも物ともせず長生きしていましたよね。
最近は世間では喫煙は罪悪ののような扱いですが、
私自身が思うに吸っても吸わなくても死ぬ時は死ぬんですよ。
私自身病気になってつくづく私ほど健康志向の高い人間が何でこんな病気になったか脳外科医に聞いたところ「運が悪いとしか言えないと言われました。奥様も運が悪」かったのでしょうね。

投稿: cuore | 2010/11/01 19:03

cuoreさん

コメントありがとうございます
死因には病気以外に事故もありますしね
どんなに健康に気を使っても
駄目なこともあるのでしょうし
みんなが長生きして
若い人に負担をかけたのでは世の中は成り立たなくなるでしょうから
適度で終わる人も必要なのかと思います
カー助はそんな1人でいいかな~と思っています

投稿: カー助 | 2010/11/01 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名前が書けるようになっていました | トップページ | 重さ »