« もみじまんじゅう | トップページ | おおたイルミネーション2010 »

2010/11/11

大事なことは責任を取らない?

ニュースは毎日

尖閣諸島沖で起きた

漁船衝突のビデオの問題で大騒ぎですが

そもそもこのビデオ

政府が一部国会議員にのみ公開すると決めるまで

極秘でも何でもなかったわけですよね

単に

海上保安庁が『証拠』として撮影し

持って帰ってきたもので

そのビデオ映像の内容も

元々発表されていた「漁船が体当たりしてきた」というものですし

新たな事実があったわけでもありませんよね

まぁ、それでも

中国政府は

自国のネット上から削除したようですから

中国政府にとっては『まずいもの』だったということで

非公開にしたのは

ビデオを一般公開するよりしない方が

対中的にいいと政府が思ったからでしょう

そう日本政府が決めた時点から

『極秘』になったのでしょうから

海上保安庁の職員が

ネット上に流出させていいわけはありませんよね

ネット上では

「漁船の船長が英雄扱いで、流出させた人が犯罪者はおかしい」というような書き込みもあるようですが

中国漁船の船長が英雄扱いされていたのは

中国での話で

ビデオ映像を流出させた人は日本人で

日本の法律で処罰されることは当然であり

まったく別の次元の話を

同様に考えている人がいることに

ちょっと呆れますね

仮に

今回のような政府の意図に反する流出を

中国で行ったら

犯人には死刑もありうるでしょう

それと

いつものこととはいえ

国会での野党のみなさんの責任追及パフォーマンスにも呆れますね

大臣や長官が職を辞して何が変わるのでしょうか?

日頃

問題を起こした(犯罪まで犯した)議員の身分に関しては

「出処進退は自らが決めること」と

議員職にはしがみつくのに比べ

簡単に「辞めるべきだ」という大臣職はそれほど軽いということでしょうかね?

責任を追及することが悪いとはいいませんが

辞職しただけで責任を取ったことになるというのもどうかと思いますよね

野党に成り下がった自民党議員のみなさんですが

何十年もかけて

無策な政権運営で

800兆円を越える国の借金を作った責任は取らなくてもいいのでしょうか?

こんなビデオ流出の責任なんかどうでもいいですから

国にとって

もっともっと大事なことに責任を持ってもらいたいものですし

マスコミも

国にとって

国民にとって本当に大事なことを大騒ぎして責任追及してもらいたいものです

|

« もみじまんじゅう | トップページ | おおたイルミネーション2010 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もみじまんじゅう | トップページ | おおたイルミネーション2010 »