« 上棟式 | トップページ | 鉄道博物館へ行って来ました »

2010/12/03

アイドリングストップ車?

少し前から

バッテリーが弱っていることを気にしていたのですが

徐々に寒くなり

毎日乗っていればいいのですが

土日の2日間乗らなかったりすると

愛車MR-Sのエンジンのかかりが若干悪くなってきましたので

バッテリーを交換することにし

カーショップでバッテリーを買い

古いバッテリーをはずして

Img_4374

新しいバッテリーを取り付けて

Img_4375

これでOKgoodとエンジンをかけてみると

エンジンの回転数が落ち着かないというか

アイドリングが不安定で

ちょっと走ってみると

信号や一時停止でとまり

アイドリング状態になるとエンストしてしまいます

今、流行のアイドリングストップ車になっちゃった?

な~んて悠長なことを言っている場合ではありませんよね

アイドリングストップ車なら

アクセルを踏むだけでエンジンは再始動しますが

こちらの場合は

その都度ギアをニュートラルにしてエンジンをかけなければなりませんsweat02

新しいバッテリーの規格もちゃんと適合していますし

テスターで電圧をチェックしてみても問題はありません

まぁ、単純構造のバッテリーの新品不良も考えづらいですし

何よりエンジン自体はかかるわけですから

車の方に問題が起きた?のかと思い

ネッツトヨタに電話をいれ

症状を話すと

「みてみないと何とも言えませんから、ご来店いただけますか」とのことで

17時に予約を入れて行きました

サービスの人が

実際に乗ってみて症状を確認してくれ

車はピットへ

1時間ほどして

サービスの人が故障理由を丁寧に説明してくれました

搭載されているコンピューターには

学習能力があるそうで

エンジンのスロットルバルブが徐々に汚れ

それを認識して

コンピューターがスロットルバルブの開閉を微調整していたらしいのですが

バッテリーをはずしたことにより

その学習していたことがリセットされたため

スロットルバルブに汚れがついているにもかかわらず

初期の状態の開閉になったため

送られる空気の量があわなくなり

アイドリングが不安定になりエンストを起こすようになったとのことでした

スロットルバルブを清掃し

スパークプラグ等も点検し

実際に走ってみましたが問題なく走れましたので

これで大丈夫だと思いますとのことで一安心happy01

「おいくらですか?」とカー助が修理代金を聞くと

「いつもご利用いただいていますから、今回は無料で結構です」とのありがたいお言葉

対応も良く

タダでなおしていただけたことに感激というか感謝ですよね

ドライバーも少々お疲れ気味ですが

MR-Sも乗り始めて9年と8ヶ月

走行距離も12万5458kmになりましたので

多少の問題が出てくることは仕方がないと思って

上手に付き合っていくしかないですよね

|

« 上棟式 | トップページ | 鉄道博物館へ行って来ました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

今朝の嵐のようなお天気rain
娘さんの上棟式がすんだばかりの現場も大変だったのでは?
お車ですがさすが世界のトヨタ車ですねカー助さんがMR-Sを手放される時が一体いつ来るのでしょうかお車より人間の方がお釈迦になる方が先だったり・・・失礼happy01

投稿: cuore | 2010/12/03 18:09

何でもコンピュータ時代で、良いのか悪いのか分からなくなってきますね

投稿: 玉井人ひろた | 2010/12/03 19:09

cuoreさん

コメントありがとうございます
大荒れの天気のところもあったようですね
幸いこちらはそれほど荒れませんでしたよ

MR-Sは壊れて
もう直せないとなるまでですかねcoldsweats01
車は部品交換で長持ちさせられますが
人間はそうはいきませんからね
カー助がダメになる方が早いですかねhappy02

投稿: カー助 | 2010/12/03 22:03

玉井人ひろたさん

コメントありがとうございます
コンピューターだけでなく
全てのものがメリットとデメリットを持っているのかと思いますね
デメリットを探して嘆くより
いかにメリットの方をより生かせるかが大事なのではないでしょうかね

投稿: カー助 | 2010/12/03 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上棟式 | トップページ | 鉄道博物館へ行って来ました »