« エコポイント | トップページ | ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」懇親会の番外編 »

2011/01/24

ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」

先週の金曜日の夜

またまたサントリーさんのブロガーイベントへ行って来ました

(ちなみに今回で9回目になりますcoldsweats01

今回も

サントリー公式ブログの応募記事を見つけての応募です

http://topics.blog.suntory.co.jp/003264.html

今回は

1月18日にリニューアル発売されたチューハイ「-196℃」のブロガーイベントで

-196℃を体感させてくれるというものです

場所は

サントリー研修センター「夢たまご」というところで行われました

Img_4510

用意された会議室には

-196℃が並べられています

Img_4511

セミナーは

まずスタッフの方々の紹介からですが

Img_4514

広報の方、開発スタッフの方と大勢いらっしゃっていました(力の入れ方がわかる感じですかね)

そして、いよいよ開発の背景から話がはじまり

家庭内で飲まれているお酒は

ビール、発泡酒、新ジャンルが全体の66パーセントほどで一番多く

次が11パーセントでチューハイなのだそうです

そして

そのチューハイの消費量は年々伸びているのだそうです

スクリーンでは石原さとみさん出演のCMも披露されました

Img_4533

通常、私たちが居酒屋さんなどでチューハイを飲む場合

生レモンや生グレープフルーツなどを搾って作ったりしますが

これって果汁を入れているわけで

この-196℃は

その名前の通り果実そのものを丸ごと-196℃で瞬間凍結させ

それを砕いてパウダー状にして使用しているとのこと

そのメリットは

果実の旨みや香りまで閉じ込めることができることだそうです

確かに果皮や

果皮と果肉の間の部分に一番うまみがあると聞いたことがあるような・・・

まさしく「まるごと」という感じです

レモンの-196℃を実際に試飲してみましたが

甘み、酸味に皮や種まで粉砕されて含まれているせいか

若干の苦味もあってカー助的には好きですね~

余談ですが

飲んでしばらくしてからゲップをすると

口の中から鼻にレモンの香りがしてきましたので

確かに瞬間冷凍して粉砕の製法は

香りもとじこめているのかもと思いました

そして

いよいよ今回のメインである瞬間凍結実験です

金属のボールに

丸ごとのレモンと

今回はわかりやすいようにとスライスされたレモンを入れ

Img_4516

液体窒素が注がれます

Img_4517

一瞬、冷気の煙で見えなくなりましたが

丸ごとのレモンが沸騰したようにボコボコいっている感じが見えます

Img_4522

少しして取り出されたスライスレモンは

Img_4523

完全に氷ってしまっています

叩いた瞬間

Img_4525

粉々です

丸ごとレモンも氷ってひび割れしていました

Img_4528

何とも興味深い実験を見せていただけたことはありがたいのですが

折角ならもう1つ2つ違うタイプの果実も見たかったなぁ~と

ちょっと贅沢なカー助は思うのですよね~coldsweats01

ちなみに

-196℃のフレーバーには「梅」もあり

こちらも丸ごと瞬間凍結させて粉砕しているそうですから

凍結、粉砕実験して果肉と種の状態というか感じも見てみたい気がしますよね

瞬間冷凍すると

バナナはクギが打てるほど硬くなると聞いたことがありますし

イチゴとかは氷ったものをかじってみたい気もしますよね

話がそれましたが

工場では

コーヒーのミルのような機械で

粉砕後細かくパウダー状にしているそうで

今回は実際にそれを持ってきて食させていただけました

Img_4530

非常~に細かなパウダー状のせいか

あまり冷たさは感じませんでしたが

これだけでは「美味しい!」という感じではありませんが

まぁ、貴重な体験はできた感じです

ちなみに

好奇心旺盛なカー助ですので

テーブルに置かれていたサントリー天然水に溶かして飲んでもみましたが

Img_4531

やはりこれはアルコールで割って飲んだ方がいいもののようでしたcoldsweats01

アルコールといえば

-196℃のアルコール分は

焼酎ではなく

ウォッカを使用しているそうです

氷点でも氷らないアルコールの特性を生かし

ウォッカを一度氷点にしアルコール内に含まれた雑味を氷らせて取り除き使用しているそうです

参加されたブロガーさんから

「それではチューハイではないのでは?」という質問もありましたが

チューハイには厳密な定義がないので

-196℃ではウォッカを使用しているとのことでした

その後にも質疑応答があり

セミナーは終了となりました

ちなみに

サントリートピックスには

すでに速報版が掲載されていますし

http://topics.blog.suntory.co.jp/003337.html

参加者のブログ記事も見れるようになっていますので

興味のある方はそちらも見てみられたらいいかと思います

今回もサントリーのスタッフの方々のきめ細かな対応で楽しいイベントでした

ぜひ機会があれば10回目も参加させていただきたいと思っていますhappy01

ブロガーイベントは続いて

別会場での懇親会へと移りました

そちらでは開発の方々と色々お話できましたので

その模様は

「番外編」として明日書きたいと思います

|

« エコポイント | トップページ | ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」懇親会の番外編 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

昨年、府中のプレミアムモルツビール工場
で帰りの電車で
ご一緒させていただいたものです!
レモンの凍結すごいです!
こんなにパフパフパウダーになってしまうのです!
カー助さん、今回で9回目のご参加なんですね。
今回はお会いできなくて残念でした。
ぜひまたご一緒させていただけたら
嬉しいですwink

投稿: Margarita | 2011/01/26 13:18

Margaritaさん

コメントありがとうございます
ハイ、帰りの武蔵野線で一緒だったこと覚えていますよhappy01

瞬間凍結は目の前で見ると感動ものですね
パウダー状のものを食べられたことも貴重でした

私の記念すべき10回目の参加の時にお会いできるといいですねhappy01
な~んて勝手なことを言っていますが
応募してもサントリーさんに選んでいただかないとダメなのですが・・・coldsweats01

投稿: カー助 | 2011/01/26 15:48

うわあ、覚えていただいてうれしいです。
ぜひぜひ記念すべきカー助さんの10回目
記念のときには、
ぜひぜひご一緒させていただきたいです!
私も選んでいただかなければ・・・
会えませんねwink
10回目を楽しみにしてますね~♪

投稿: Margarita | 2011/02/01 13:33

Margaritaさん

再びのコメントありがとうございます
話しながら同じ電車で帰れば覚えていますよ~happy01
そうですね
ぜひお互いにブロガーイベントに選ばれて
お会いできるといいですよね

カー助も10回目を楽しみにしていま~すhappy01

投稿: カー助 | 2011/02/01 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/50684387

この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」:

« エコポイント | トップページ | ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」懇親会の番外編 »