« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/27

おばさんの言う通り!

おととい

1人でマクドナルドでランチをしていました

食べていたのは

テキサス2バーガーセット

何でも限定で発売されているのだとか

レジ近くの喫煙席で食べていると

トレイに同じくテキサス2バーガーをのせたおばさんが近くに座り

ハンバーガーの入っている箱を開けた瞬間

「何だこれ~sign01」と小声で言って

さっき買ったレジに行き

「箱と中身が違う気がするのだけど」と店員のお姉さんに言った

お姉さんは中身を確認し

「入っているハンバーガーは間違いなくテキサスですが・・・」と答えた

「ずいぶん写真と違わない?」とおばさん

まぁ、結局、席に座って食べだしたのですが

ハッキリ言って

このおばさんにカー助も同感で

店内に張られているポスターや

テキサス2バーガーは箱に入っているのですが

その箱の写真とは高さというかボリューム感がぜんぜん違うのですよね~

外食産業は不況だといわれる中

マクドナルドは勝ち組だとかいう話ですが

もう少し写真と中身を近づけないと一種の詐欺ですよね

このおばさんのように口に出してクレームをつける人は少ないのかもしれませんが

おばさん、カー助以外にも

「写真とまるで違うじゃん」と思った人は何人もいるのではないでしょうかね

| | コメント (2)

2011/01/26

子供扱いされて

日曜日の朝

ばあさんが熱湯の入ったヤカンを持ったまま転んで

右手首付近に火傷をしてしまい

車で2、3分ほどのところにある救急病院へ連れて行きました

受付で事情を話し

治療をしてもらうことになり

ガラーンとした待合室で待っていると

右手に包帯を巻いたばあさんと看護師さんが診察室から出てきて

「お風呂には入らないこと、水仕事もダメですよ。それと、明日、電話で皮膚科の予約を取って専門の先生に診てもらってください」と私に言った

会計を済ませ

薬局で薬をもらい帰る途中

「看護師さんも診察室で私に言ったことをまたお前に言わなくてもいいのに・・・子供じゃないんだから1度言われればわかるよ」とご立腹のばあさんでしたが

家に帰ると

ばあさんは私の息子(ばあさんからすると孫)に

「また、火傷したの、気をつけるように去年の時も言ったろう」と怒られ

「うん」と小さく答え

おとなしくなってしまいました

そうsign01昨年も火傷をしているばあさんなのですよね~

「危なそうなことは言えばやってやるからと言ったろう」と孫に言われ

「うん」と小さく答えるばあさん

いい年して孫に怒られるのもかわいそうと言えばそうなのですが

息子もばあさんのことを思ってのことですからね~

看護師さんの子供扱いを怒っていたのに

孫に怒られていたのではね~coldsweats01

日曜日は1日元気なく過ごしていたばあさんで

月曜日の朝

「今日も病院連れて行ってやろうか?」と聞くと

「大丈夫だよ。1人で行けるから」と元気なく答えるばあさん

そして夕方私が帰宅すると

「お風呂に入ってもいいって」と元気なばあさん

どうやら皮膚科の先生に診てもらわなければならないほどの重症かと思って落ち込んでいたようで

皮膚科の先生に診てもらったら

2、3週間で治るでしょうと言われ元気になったようです

子供扱いを怒っていたのに

コロッとかわるあたりは

まるで子供のようですよねcoldsweats01

もう1人の孫である私の娘には

「火傷をしたから今週は遊びに来るな」と電話をしたそうです

娘には「何か手伝いに行こうか?」と言われたそうですが

チビたちが来たら手伝ってもらうどころか

かえって散らかって大変だからと断ったとのことで

今週はチビたちが来ないものと思っていたら

昨日、帰宅し玄関を入ると

チビ2が走り寄ってくるではありませんか

「どうしたの?今週は来ないはずじゃなかったの?」とチビ2を追って玄関まで来たばあさんに聞くと

娘は心配して

煮物とかおかずを作って持ってきてくれたのだそうです

まぁ、「火傷したから来るな」と連絡すれば

大丈夫かな?と心配するのも当然ですよね

娘は火傷をしているばあさんに何もさせないよう気づかっていましたが

チビとチビ2にそんなことがわかるはずもなく

ばあさんと遊んでいましたので

2人は火傷のことを忘れさせてくれる一種の薬かもしれませんね

| | コメント (2)

2011/01/25

ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」懇親会の番外編

昨日に続き先週の金曜の夜に

サントリー缶チューハイ「-196℃の世界を体感しよう!」というブロガーイベントでの懇親会の話です

セミナーで「-196℃」の開発の話を聞いたり

試飲をしたり

貴重な瞬間凍結の体感をしたりした後

別室へ移り

参加ブロガーさんとサントリーさんのスタッフの方々との懇親会がありました

会場には「-196℃」がきれいに積み上げられていますし

Img_4535

料理もたくさん用意されていました

Img_4538

Img_4539

Img_4540

当~然、冷やされたチューハイも飲み放題sign01

セミナーでレモン味を試飲しましたので

カー助は、まず「ウメ」をいただきました

Img_4542

飲みながら開発担当の方々と話ができるのもいいですよね

まず、聞いてみたのは

今回のリニューアルで発売されたのは4種類ですが

開発段階では何種類ぐらいの果物を瞬間凍結して試したのですか?ということ

かなりの数を試したそうですが

味的にイマイチなものもあり

まずは今回のレモン、グレープフルーツ、ウメ、オレンジとなったとか

でも、それって

居酒屋さんでの定番ですよね~

カー助は

瞬間凍結だから飲めるもの

逆に言えば

居酒屋さんで簡単に搾って飲めないものも作ることもおもしろいのではないかと思うのですが・・・

例えば

イチゴなんて自分で搾って飲むのは大変ですし

どんな味なのか飲んでみたい気がしますよね

さらに話は弾み

カー助はコーヒー大好きですが

缶コーヒーは飲まないのですよね

理由は

香りもせず本来のコーヒーからはほど遠いと思うからで

サントリーさんも缶コーヒーで「ボス」を出していますし

お茶系飲料も出されているのですから

この瞬間凍結で香りも閉じ込めることができるのなら

缶コーヒーも固定観念にとらわれず

製法を変えて香りも楽しめるものを出して欲しいともお願いしてしまいましたcoldsweats01

さらに

コーヒー風味のチューハイだってありって思いますしね

まぁ、最終的には売れないとダメなわけですが

焼酎に押され

昔のようには売れなくなったウイスキーを

ハイボールで復活させたサントリーさんですから

頑張って「当たり前じゃないもの」「新しい飲み方でおいしく飲めるもの」も是非出してもらいたいものです

そして

新しいものができて発売する時には

ブロガーイベントを行ってもらって

カー助も呼んでもらいたいな~coldsweats01

そんな感じで

楽しく飲んで、食べて

滅多に聞けない話などを聞いていると時間の経つのは早いもので

懇親会もお開きとなり

お土産にレモン、グレープフルーツ、ウメ、オレンジの4種類の-196℃をいただいて帰ってきました

サントリーさんのブロガーイベントには

ビール、ワイン、ウイスキー、カクテルに

今回のチューハイと参加させていただいたわけですが

全てにおいて作られている方々の熱意が伝わってきて

色々と勉強にもなり

楽しくもあり

また、機会があればぜひ参加させていただきたいと思っています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/24

ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」

先週の金曜日の夜

またまたサントリーさんのブロガーイベントへ行って来ました

(ちなみに今回で9回目になりますcoldsweats01

今回も

サントリー公式ブログの応募記事を見つけての応募です

http://topics.blog.suntory.co.jp/003264.html

今回は

1月18日にリニューアル発売されたチューハイ「-196℃」のブロガーイベントで

-196℃を体感させてくれるというものです

場所は

サントリー研修センター「夢たまご」というところで行われました

Img_4510

用意された会議室には

-196℃が並べられています

Img_4511

セミナーは

まずスタッフの方々の紹介からですが

Img_4514

広報の方、開発スタッフの方と大勢いらっしゃっていました(力の入れ方がわかる感じですかね)

そして、いよいよ開発の背景から話がはじまり

家庭内で飲まれているお酒は

ビール、発泡酒、新ジャンルが全体の66パーセントほどで一番多く

次が11パーセントでチューハイなのだそうです

そして

そのチューハイの消費量は年々伸びているのだそうです

スクリーンでは石原さとみさん出演のCMも披露されました

Img_4533

通常、私たちが居酒屋さんなどでチューハイを飲む場合

生レモンや生グレープフルーツなどを搾って作ったりしますが

これって果汁を入れているわけで

この-196℃は

その名前の通り果実そのものを丸ごと-196℃で瞬間凍結させ

それを砕いてパウダー状にして使用しているとのこと

そのメリットは

果実の旨みや香りまで閉じ込めることができることだそうです

確かに果皮や

果皮と果肉の間の部分に一番うまみがあると聞いたことがあるような・・・

まさしく「まるごと」という感じです

レモンの-196℃を実際に試飲してみましたが

甘み、酸味に皮や種まで粉砕されて含まれているせいか

若干の苦味もあってカー助的には好きですね~

余談ですが

飲んでしばらくしてからゲップをすると

口の中から鼻にレモンの香りがしてきましたので

確かに瞬間冷凍して粉砕の製法は

香りもとじこめているのかもと思いました

そして

いよいよ今回のメインである瞬間凍結実験です

金属のボールに

丸ごとのレモンと

今回はわかりやすいようにとスライスされたレモンを入れ

Img_4516

液体窒素が注がれます

Img_4517

一瞬、冷気の煙で見えなくなりましたが

丸ごとのレモンが沸騰したようにボコボコいっている感じが見えます

Img_4522

少しして取り出されたスライスレモンは

Img_4523

完全に氷ってしまっています

叩いた瞬間

Img_4525

粉々です

丸ごとレモンも氷ってひび割れしていました

Img_4528

何とも興味深い実験を見せていただけたことはありがたいのですが

折角ならもう1つ2つ違うタイプの果実も見たかったなぁ~と

ちょっと贅沢なカー助は思うのですよね~coldsweats01

ちなみに

-196℃のフレーバーには「梅」もあり

こちらも丸ごと瞬間凍結させて粉砕しているそうですから

凍結、粉砕実験して果肉と種の状態というか感じも見てみたい気がしますよね

瞬間冷凍すると

バナナはクギが打てるほど硬くなると聞いたことがありますし

イチゴとかは氷ったものをかじってみたい気もしますよね

話がそれましたが

工場では

コーヒーのミルのような機械で

粉砕後細かくパウダー状にしているそうで

今回は実際にそれを持ってきて食させていただけました

Img_4530

非常~に細かなパウダー状のせいか

あまり冷たさは感じませんでしたが

これだけでは「美味しい!」という感じではありませんが

まぁ、貴重な体験はできた感じです

ちなみに

好奇心旺盛なカー助ですので

テーブルに置かれていたサントリー天然水に溶かして飲んでもみましたが

Img_4531

やはりこれはアルコールで割って飲んだ方がいいもののようでしたcoldsweats01

アルコールといえば

-196℃のアルコール分は

焼酎ではなく

ウォッカを使用しているそうです

氷点でも氷らないアルコールの特性を生かし

ウォッカを一度氷点にしアルコール内に含まれた雑味を氷らせて取り除き使用しているそうです

参加されたブロガーさんから

「それではチューハイではないのでは?」という質問もありましたが

チューハイには厳密な定義がないので

-196℃ではウォッカを使用しているとのことでした

その後にも質疑応答があり

セミナーは終了となりました

ちなみに

サントリートピックスには

すでに速報版が掲載されていますし

http://topics.blog.suntory.co.jp/003337.html

参加者のブログ記事も見れるようになっていますので

興味のある方はそちらも見てみられたらいいかと思います

今回もサントリーのスタッフの方々のきめ細かな対応で楽しいイベントでした

ぜひ機会があれば10回目も参加させていただきたいと思っていますhappy01

ブロガーイベントは続いて

別会場での懇親会へと移りました

そちらでは開発の方々と色々お話できましたので

その模様は

「番外編」として明日書きたいと思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/20

エコポイント

『エコポイント』というと

まず大勢の人に関係しているのが家電ですかね

次が車で

住宅にもエコポイントがあるのですよね~

以前にちょっと書いたことがありますが

今、娘夫婦が家を建てています

まぁ、娘夫婦の場合

エコポイントがどうのこうのというわけで建てているわけでもなく

現在、アパートに住んでいて

子供が2人できたり

旦那さんのお父さんの持っている土地に建ててもいいというような

色々なことがあり建てることとなったのですが・・・

やはり住宅といえば

一生の買い物の中でも一番高価なものですから

「どうせ建てるならエコポイントのある時に」と考える人が多いようで

住宅資材の一部が品薄になっているとかで

娘夫婦の家も

断熱材の入荷待ちで

工事が途中でできなくなり

完成予定が遅れそうだとのことです

昨年の10月頃だったでしょうか

家電エコポイントの点数が減る前にと駆け込みで買う人が多く

薄型テレビなどが品薄になったとニュースでやっていましたが

エコポイントが一時的に品薄を呼ぶということがあるのですね

まぁ、誰だって出費は少しでもおさえたいと思いますし

エコポイントや減税の時に買いたいと考えるのが人情でしょうから

仕方がないといえばそれまでですが

エコポイント終了間際に駆け込み需要が起きても

終了後には超~暇になってしまうのでは

どこまで本当の意味での経済の活性化だかわかりませんよね

こんな経済政策しかできない人たちに

本当に国民のためになる社会保障制度と税制の改革ができるのでしょうかね

| | コメント (0)

2011/01/18

見て学ぶ

土曜日は

亡くなった妻の両親が

娘たちに我が家へ来るように頼んで

ひ孫に会いにやって来ました

チビは2人を覚えていますので

最初から元気良く一緒に遊べるのですが

チビ2は

見慣れる人がいるという感じで

ママのそばをしばらく離れません

まぁ、それでも少し経てばチビと一緒になって遊びだすのですが

日頃、チビは暗いところとか

電気のついていない部屋へは怖がって入っていかないのですが

チビ2は

そんなのおかまいなしという感じで

暗い部屋でもどこへでも入っていけるのですが

見慣れる人はダメなようです

そんなチビ2は

お姉ちゃんであるチビの真似をしたがるようになってきました

いいことでいえば

食べ終わった自分の食器をチビが台所のシンクまで持っていくのを見ていて

自分で持っていくようになりました

もっとも

少し残っていたりすると最悪で

それを床にこぼしながらだったりすることも・・・coldsweats01

食事中、口の周りに食べ物がついたりすると

チビがティッシュを箱から引き出し口の周りを拭いているのを見ると

チビ2も同じことをします

もちろん、1歳児ですので

上手に拭けるわけもなく

口の周りが汚れていなくても真似してやるのですよね~

人間も動物も

生まれた時は何も知らない、出来ないわけで

親や兄弟など周りのしぐさ、行動を見て真似してやってみて学ぶのですよね

チビやチビ2を見ていると

いかに環境が大事かということを感じてしまいます

白いものを何色にしてしまうかは

周りの環境に大きく左右されるのかと思いますので

じいちゃんとしましては

真似して欲しくないような行動はしないようにしないととも思うのですよね~

そして、もう少しすると

テレビの影響が大きくなるのでしょう

残念なことに

真似して欲しいような内容がテレビにほとんどないのは困ったもので

そのうち

「うるせーsign01じじい」とか言われてたりしてねsweat01

| | コメント (2)

2011/01/14

マーケットテラス

おばさんに連れられて

川越総合卸売市場の場外レストラン「マーケットテラス」へ行って来ました

こちらは昨年オープンしたそうで

建物はちょっとお洒落な感じですかね

Img_4502

テレビドラマを見ないカー助は知りませんでしたが

テレビドラマの撮影に使われたとかで

当~然というか、おばさんで混んでいますsweat02

撮影地とかへ行くと

主人公になった気分になれる?

あるいはドラマの余韻に浸れるのでしょうかね(←大きなお世話かな?coldsweats01

ランチ、ディナーともにビュッフェスタイルで

ランチは1800円

ディナーは3500円だそうです

今回はランチでしたが

Img_4503

肉や魚などメイン的な物が無い感じで

お値段相当とはちょっと思えないカー助でありました

ディナーにはそういう料理もあるそうですが

3500円なら当然ですかね

それと

おばさん数人のグループ客が多いせいか

店内はかなりうるさい感じで

席と席の間隔がちょっと狭いのもイマイチな感じですかね

建物はお洒落だけど

中身がそれにともなっていない感じがしないでもなかったな~

駐車場もじゃりで舗装もされていませんでしたし

決して停めやすいとは言えず

まだまだ改良の余地たくさんありということでしょうかね

オープンしたてということで

今後の改善にたくさん期待したいものです

| | コメント (0)

2011/01/13

根気よく

週1回ほどのペースでやって来るチビたちで

昨日も帰ると

大騒ぎしながら遊んでいました

やがて夕飯になり

チビは大好きなミニトマトを

いくら好きでもそんなに食べるか?と思うほど食べています

まぁ、お菓子類を食べるよりは

その方がいいのでしょうが・・・

食後はチビもチビ2も元気に遊びます

大人から見たら

そんなことがそんなに楽しいか?と思うほど大騒ぎしながら無邪気にhappy01

チビ2の最近のお気に入りは

カー助が2年ほど前に

チビのために買ってあげたアンパンマン消防車なのですが

意地悪なチビは

それをなかなかチビ2に貸してあげません

仕方がないのでチビ2とカー助じいちゃんは他のもので遊んでいると

やはり1人はつまらなのか「じいちゃん、はっけよいしよう」と寄ってくるチビで

「よ~し、やろう。その間アンパンマン消防車を貸してあげなさい」と言い

チビ2はそれに乗って大喜び

しかし、しばらく相撲ごっこをすると

再びチビ2からアンパンマン消防車を取り上げるチビです

このアンパンマン消防車には

ハンドルの下に3つボタンがあり

右のボタンを押すと

アンパンマンの唄のメロディが流れます

チビ2はこの曲がお気に入りのようで

体でリズムをとってニコニコするのですが

右手でハンドルを持つと

左手でボタンを押すようになり

押しやすい左側のボタンを押してしまうと

「ウ~カンカン」という消防車の音になってしまい

何度も何度も根気よく右側のボタンを押してみせ

こっちを押せばいいんだよとチビ2に教えていたのですが

前回までは

どうしても左手で押しやすい左側のボタンを押してしまうというか

ボタンによって流れる音が違うということが理解できていなかったのか

ボタンを押してはみるものの

お好みのメロディではないので

カー助を見ては「う~ん」と

アンパンマンの唄を流せとばかりに催促していたのですが

ふと気づくと昨日はちゃんと右側のボタンを押しているのですよね

根気よく教えた甲斐があったというものですかねhappy01

それと

2人で1台のアンパンマン消防車ではかわいそうかな~と思い

もう1台買ってあげようかとも思いましたが

こちらも根気よく

時に貸してあげたりしながら仲良く遊ぶことを学ばせる方がいいのかな~などとも考えています

買ってあげることは簡単ですが

何でも与えることが

決していい教育にはならないような気がしたりもしているのですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/11

小江戸蔵里

昔からの建物が残っている川越ですが

昨年、旧鏡山酒蔵の建物を

当時の面影を残しつつ改修して「小江戸蔵里」としてオープンしたとのことで行って来ました

Img_4498

明治時代、大正時代、昭和に建てられたという3つの蔵があり

明治蔵がお土産処に

大正蔵がまかない処に

昭和蔵がくら市場となっていました

喜多院からは近いですが

時の鐘や菓子屋横丁からは少し離れています

まぁ、それでも大勢のおばさんが来ていてにぎわっていました

おばさんの情報網には脱帽ですかねcoldsweats01

カー助は

ばあさんのお土産にこちらを買いました

Img_4499

ずんだ、粒あん、さつま芋あんのおはぎです

まぁ、自分でもずんだが食べたかったのもありますがねcoldsweats01

ばあさんは

「さつま芋あんは珍しいよね」と言って早速食べて

「な~んだ。栗きんとんじゃないか~」とちょっと期待はずれでがっかりしていましたsweat01

川越は観光地ですから

きっとこれからもまだまだ色々な施設ができるのでしょうかね

| | コメント (2)

2011/01/07

トイレの神様

1月10日付のオリコンのシングルランキングで

植村花菜さんの「トイレの神様」が首位だそうです

毎年、年明けのシングルランキングは

年末の紅白歌合戦の影響を受け

大きく順位を上げたり

再び売れ出したりする曲があるようです

この唄、ラジオでは昨年そこそこそ流されていましたが

日頃、ラジオを聴かない人には

紅白歌合戦で初めて聴くこととなり

耳に残った、心に響き再び売れ出したということですかね

おばあちゃんの孫のために話したトイレの神様の話

可愛い、大事な孫娘を想っての「きれいな女神様」はいい話だと思います

そもそも『神様』とは

人間が造りだしたものですよね

こんな大事な人を想っての神様は素敵な存在かと思いますが

『神』は

時々、人間に都合よく利用されてしまうこともあります

『神』は宗教となり

教祖や熱心な信者といわれる人たちにより

都合よく利用され

異教徒の命を奪ったり

過激な方向にむかったりもしてしまうのですよね

救うべきはずの神が

いつの間にか悪事のために利用されてしまったのでは

もはや神様ではないのではないでしょうか?

トイレの神様のような小さな神様こそ本当の神様なのかもしれませんね

| | コメント (2)

2011/01/06

伊達直人

先日の群馬県の児童相談所に

アニメ、タイガーマスクの主人公の伊達直人の名前で

ランドセルがプレゼントされていたのに続き

それに触発されたと

今度は神奈川県小田原市の児童相談所の前に

同じく伊達直人の名前でランドセルが置かれていたそうです

身勝手な凶悪事件が多い世の中ですが

こんな心の温まるニュースもあるのですよね

「直人」はどこかの総理大臣と同じ名前ですが

本来、国民のために働くべき政治家は

私利私欲に走りすぎてはいませんかね

「政治にはお金が必要!」なんて政治家は言いますが

あなた方以外に

いや、あなた方以上にお金を必要としている人が

他にも大勢いることが理解できないのでしょうかね

noteルール無用の悪党に正義のパンチをぶちかませnoteはアニメタイガーマスクのテーマソングですが

悪党政治家にパンチをぶちかませるのは

有権者なのですが

お金の問題を起こそうと

資質を疑われる発言をしようと

次の選挙で当選してくる

当選させてしまう有権者にも大いに問題があるのではないでしょうか?

政治や政治家を憂いたり

批判するのは簡単ですが

選んだ側の反省も時に必要なのではないでしょうかね

本当は

匿名で寄付のできるような人がみんなの代表として政治を行えたら最高なのかもしれませんね

| | コメント (2)

2011/01/05

今年もよろしくお願いします

のんびりと順調に今年もスタートしました

4月で54歳になるじいさんですから

大きな目標もあるわけではありませんし

ささやかな願いは

家族みんなが健康に1年を過ごせますように

というぐらいです

まぁ、それこそある意味で一番大事なことなのかもしれませんよね

元々、何ごとにもチャレンジしてみたい方のカー助で

やってみる前から

自分にはあわないと思わないようにしていますし

現に

やってみたら思っていた以上に楽しいこともたくさんありましたので

今年も色々なことに(大きなことは無理でも)トライしてみたいと思っています

まだまだ行ってみたいところも何箇所もありますので

1つでも多く実現でき

それをこのブログに書ければとも思っています

今年もよろしくお付き合いお願いいたします

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »