« ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」懇親会の番外編 | トップページ | おばさんの言う通り! »

2011/01/26

子供扱いされて

日曜日の朝

ばあさんが熱湯の入ったヤカンを持ったまま転んで

右手首付近に火傷をしてしまい

車で2、3分ほどのところにある救急病院へ連れて行きました

受付で事情を話し

治療をしてもらうことになり

ガラーンとした待合室で待っていると

右手に包帯を巻いたばあさんと看護師さんが診察室から出てきて

「お風呂には入らないこと、水仕事もダメですよ。それと、明日、電話で皮膚科の予約を取って専門の先生に診てもらってください」と私に言った

会計を済ませ

薬局で薬をもらい帰る途中

「看護師さんも診察室で私に言ったことをまたお前に言わなくてもいいのに・・・子供じゃないんだから1度言われればわかるよ」とご立腹のばあさんでしたが

家に帰ると

ばあさんは私の息子(ばあさんからすると孫)に

「また、火傷したの、気をつけるように去年の時も言ったろう」と怒られ

「うん」と小さく答え

おとなしくなってしまいました

そうsign01昨年も火傷をしているばあさんなのですよね~

「危なそうなことは言えばやってやるからと言ったろう」と孫に言われ

「うん」と小さく答えるばあさん

いい年して孫に怒られるのもかわいそうと言えばそうなのですが

息子もばあさんのことを思ってのことですからね~

看護師さんの子供扱いを怒っていたのに

孫に怒られていたのではね~coldsweats01

日曜日は1日元気なく過ごしていたばあさんで

月曜日の朝

「今日も病院連れて行ってやろうか?」と聞くと

「大丈夫だよ。1人で行けるから」と元気なく答えるばあさん

そして夕方私が帰宅すると

「お風呂に入ってもいいって」と元気なばあさん

どうやら皮膚科の先生に診てもらわなければならないほどの重症かと思って落ち込んでいたようで

皮膚科の先生に診てもらったら

2、3週間で治るでしょうと言われ元気になったようです

子供扱いを怒っていたのに

コロッとかわるあたりは

まるで子供のようですよねcoldsweats01

もう1人の孫である私の娘には

「火傷をしたから今週は遊びに来るな」と電話をしたそうです

娘には「何か手伝いに行こうか?」と言われたそうですが

チビたちが来たら手伝ってもらうどころか

かえって散らかって大変だからと断ったとのことで

今週はチビたちが来ないものと思っていたら

昨日、帰宅し玄関を入ると

チビ2が走り寄ってくるではありませんか

「どうしたの?今週は来ないはずじゃなかったの?」とチビ2を追って玄関まで来たばあさんに聞くと

娘は心配して

煮物とかおかずを作って持ってきてくれたのだそうです

まぁ、「火傷したから来るな」と連絡すれば

大丈夫かな?と心配するのも当然ですよね

娘は火傷をしているばあさんに何もさせないよう気づかっていましたが

チビとチビ2にそんなことがわかるはずもなく

ばあさんと遊んでいましたので

2人は火傷のことを忘れさせてくれる一種の薬かもしれませんね

|

« ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」懇親会の番外編 | トップページ | おばさんの言う通り! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大事にならなくて、よかったですね!
孫や曾孫の来訪は何よりの薬でしょう・・・
しかし、私の年齢でも足が上がらなくなった実感があります。
女性は特に、転倒→骨折から床についてしまう事が多いようですから気をつけないといけませんね!
お大事になさってあげて下さい。

投稿: とんちゃん | 2011/01/26 18:36

とんちゃん

コメントありがとうございます
「老い」は誰にでもやってくるものですからね~
そうですね、大怪我だけはしないで欲しいと思っています
ひ孫に振り回されているのも幸せなことなのですよね

我が家では怪我人はとても大事にされていますhappy01

投稿: カー助 | 2011/01/26 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロガーイベント「-196℃の世界を体感しよう!」懇親会の番外編 | トップページ | おばさんの言う通り! »