« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/28

越生梅林

今日は冷たい雨の降っている埼玉県ですが

昨日は春を思わせる陽気で

我が家から車で30分ほどのところにある

越生梅林へ行って来ました

Img_4561_2

関東では梅の名所として有名ですが

近くにありながら1度も行ったことがありませんでした

理由は

渋滞がすごいということでしたが

やはり、近所でもあり1度は行ってみないとと思い出かけた次第です

天気がいいこともあり

予想通りの人出でした

梅はほぼ満開という感じですかね

Img_4564

Img_4565

こちらは

元々梅の実をとるための梅林ですので

白い花がほとんでですが

少しだけある紅梅の方が華やかな感じがしますよね

Img_4566

大勢の人と

出店の屋台が

ほのかな梅の花の香りを消してしまっている感じではありますが

仕方のないことですかね

今日の冷たい雨に

花もこごえているのかな?

暖かい日があり

寒い日がありで徐々に春になるのでしょうからね

| | コメント (2)

2011/02/24

キャッシュカードが・・・

2つ折りの財布を

お尻のポケットに入れているカー助で

当然、その中にカード類も入っているのですが

おととい、ATMでお金を引き出そうと

機械にキャッシュカードを入れると

「このカードは受け付けられません」との表示

よく見ると

キャッシュカードの角が割れているではありませんか

別のキャッシュカードを出してみると

これもまた角が少し割れていますが

こちらは機械が読み取れるようで何とか使えました

どうやら財布の1番上のカード入れに入れていた2枚の角が何かに当たったかで割れたようです

キャッシュカードが使えないのは不便ですから

昨日、銀行へ行き

案内係の人に「キャッシュカードが割れてしまったのですが・・・」と現物を見せると

「角だけですからうまく機械で読み取れれば書類記入しなくてすみますから」と

再発行を受け付ける機械に案内してくれ

試してみると

前日使えた1枚は読み取れ

機械操作で再発行手続きが簡単にできましたが

もう1枚は何度か読み取りを試しましたがダメで

書類に記入しての再発行手続きとなってしまいました

必要書類に記入し

窓口に提出し待っている間に

クレジットカードなどは

有効期限があり

数年ごとに新しいカードが送られてきますが

今回割れたカードの1枚は20年以上も使っているものですから

かなり使い込んでもろくなっていたのかもしれないな~などと思っていると

手続きが終り

書類受領書を渡される時に

窓口のお姉さんが

「新しいカードは1週間から10日ほどで書留で自宅に郵送されます。それと5年ごとに新しいキャッシュカードが郵送されますから、それが届きましたら古いカードは破棄してください」と言うではありませんか

いつからキャッシュカードもそういうシステムになったのですかね

じゃあ、今まで20年以上も同じキャッシュカードを使っていたのは何だったんだ?と思いますよね~

まぁ、新しいカードが届いたら

また財布の同じところへ入れると角が折れるかもしれませんので

別のところへ入れておこうかと思っています

破損してその都度銀行へ行くのも面倒ですし

1週間から10日間手元にキャッシュカードがないのも不便ですからね

| | コメント (4)

2011/02/21

嵐のような2日間

先週の金曜日

旦那さんが職場の一泊旅行ということで

娘とチビたちが泊まりでやって来ました

週に1度ほど来ているチビたちですが

泊まりで来るのは超~久しぶりですし

最近は昼間に電車に乗ってやってくることがほとんどだったので

朝から会うことはなかったのですが

この日は

泊まりですので荷物もあるということで

朝早く出勤途中の旦那さんの車で送られてきて

チビたちは我が家で大騒ぎしながら朝食を食べ

嵐のような2日間がスタートsweat01

夕方、仕事を終えて帰ると

飛びついてきて抱っこをせがむチビ2

あっちへ行けこっちへ行けと指示されるまま家の中をうろうろ

抱っこから降ろそうとすると怒るチビ2

エンドレス抱っこは疲れますsweat02

夕飯もお風呂もチビとチビ2が済んでからという生活

「早く寝ちゃえ~」と思いますよねcoldsweats01

土曜日は仕事が休みですので

朝から振り回されました

カー助が起きると

すでにチビたちは朝食中

遊びながら食べていますので

後から食べだしたカー助が食べ終えてもまだ食べています

しばらくして

テレビを見ていたチビが

公園に行きたいと言い

ママが時計を見ながら

「長い針が上へいったら行こうか」と言いました

時刻は9時半

すると30秒ほどして

「長い針が上へいったよ」とチビ

時計を見ると

秒針が上へいっています

確かに秒針も長い針ですが

「その針じゃなくて、今下にある太い方の長い針が上にいったらだよ」と大笑いしながらママ

3歳児に時計の見方を教えるのは難しい?

1時間ほど公園ではなく神社へ行って

どんぐりをたくさん拾って帰ってきましたが

家の中へ入るのは嫌なようで

庭でチビの大好きなシャボン玉をやることに

Img_4546

Img_4547

チビは上手にシャボン玉を吹けますが

チビ2はまだまだ上手に吹けません

しばらくはママとチビが拭いて飛んでいるシャボン玉を追いかけていましたが

それだけでは飽きるようで

表を散歩させられている犬が通ればそちらへと

ちょこちょこ歩き回るので

じいちゃんは目が離せません

表の道へ出た時に

手に握っていたどんぐりがポロッと落ちると

それが丁度側溝の蓋の穴から中へ

まるで「おにぎりコロリン」じゃないか?coldsweats01と思いながら見ていると

その穴を覗き込んで見るチビ2ですが

当然、見えるわけも無く

カー助の方を見ながら

その穴を指差し「ここに入っちゃったから取って」という感じですが

それも無理な話

どうだましてなだめようか?と思っているところへ

別の散歩の犬がやって来て

チビ2の興味がそちらへいって助かりました

結局、迎えにきた20時頃まで

外で、家の中でと引っ張りまわされ

休めないどころか大いに疲れることとなりました

ちょっと前までは

チビ2に触られたくないものや危ないようなものは

少し高いところへ置いておきましたが

最近はイスに登って手にしてみるという進化をしましたので

とにかく目が離せないのも大変ですが

いつまでも大人に騙されやすい幼児でいても困りものですから仕方ないですかねhappy01

チビたちが帰り

嵐の去ったような静けさを取り戻し

娘の旦那さんがお土産に買ってきてくれた温泉饅頭を食べながら

カー助、ばあさん、息子の3人でゆっくりお茶を飲んで通常生活に戻りました

やっぱり育児って大変ですよね~を実感ですcoldsweats01

| | コメント (2)

2011/02/17

災害派遣はどこから?

新燃岳の噴火による降灰で

宮崎県では被害が出ていますが

さらに今日は雨も降って

土石流が懸念されているようです

天災とは厳しくもあり困りものですが

少しでも防げるようにすることも

国の仕事であり行政だと思うのですよね

国交省を中心に

お金をかけて砂防ダム等を作ることにはなぜか積極的なようですが

降灰により側溝等で水が流れにくくなっているのなら

雨が降る前に自衛隊の災害派遣で

少しでも被害が出にくいようにすることも必要なのではないかと思うのですよね

自衛隊の災害派遣というと

人命が失われての出動が多いように思うのですが

本来、人命に危機が迫っている時にこそ早めに対処することの方が大事かと思います

失われずにすむ命を守ること

国民の財産を守ることこそ立派な「自衛」だと思うのですよね

テレビ等マスコミは

新燃岳周辺の危険性を大きく報じているだけで

非難以外にその危険性を少しでも除去する方法がないのかを問うことをしませんよね

報道により迅速な対応がなされ

被害を少しで小さくすることもマスコミの大事な使命かと思うのですが・・・

そして

国会議員の先生方には

小沢議員を守るより

国民の命、財産を守ってもらいたいものですよね

小沢議員も選挙の時に

「国民の生活が第一」って言ってたじゃないですか

あれは本音じゃなかったってバレバレですかね

| | コメント (2)

2011/02/10

真相解明と再発防止策?

ニュースは毎日、大相撲の八百長問題と

国民不在の国会の話ばかりですね

どちらも期待できない

自分たちのことしか考えていないところに共通点がありますが・・・coldsweats02

日本相撲協会は

真相が解明されるまで

本当に本場所と地方巡業を中止するのでしょうかね

警視庁が

野球賭博問題で押収した携帯電話から

削除されていたメールの復元で

八百長関連のメールがあったと報道された時点で

「やばい」と思った力士や親方は

携帯電話を壊すなり買い換えるなりしてますよね~

現に

名前のあがっている10数人の多くは非協力的だとか・・・

まぁ、当然といえば当然ですよね

真相を解明されたら力士生命、親方生命が終わるだろう人は

証拠隠滅をはかりますよね

マスコミは

10数人の多くが十両から幕下へ降格することをさけるために八百長をしたというような報道をしていますが

大関陥落をさけたいがためには八百長はなかったのでしょうかね

それ以外にもあったと思いますよ~

どちらにしても

携帯電話と個人への聞き取り調査だけがたよりでは

真相解明には大きな無理があるような気がしますし

閉鎖社会の中の力士が

1対1で相撲をとるわけですから

再発防止策などあるわけもないと思うのですが・・・

現に本場所では

同部屋対決はありませんよね

理由は

当然、そこに八百長相撲が起きる可能性が非常に高いからですよね

「国技だ」「昔からの伝統だ」と言いますが

年6場所制にしたりと

日本相撲協会の都合のいいように変えてきて

困ったら「国技だ」「伝統だ」というのもどうかな~と思いますよね

それと

八百長相撲をしていた力士たちの多くは

罪悪感があまりなかったのではないでしょうか

それは

八百長相撲が昔から行われ

日常化というか慢性化していて

ある意味「当たり前のこと」に近い感覚だったのではないでしょうか?

本当に真相解明したら

日本相撲協会は終りでしょうし

関係者の多くが

どこで上手に幕引きをするか?を考えているのではないでしょうかね

私は相撲には興味がありませんが

いまだに大相撲を愛し

再開を期待している人もいるようですから

適当なところで切り上げる方がいいのかとも思いますよね

なんたって

大相撲はスポーツじゃないんですからsweat01

| | コメント (2)

2011/02/07

間違いメール その後

先日、ブログに書いた

夜中に携帯電話に届く間違いメールのその後の話

関西弁の女の子の他からも

夜中にメールが届き

迷惑なので

ドコモショップに電話して教わり

夜中に届く間違いメールの送信者の

アドレスを指定しての受信拒否設定をしました

これがiモードを使っての設定で

簡単ではありませんsweat01

設定も終り

1度送られてきた間違いメールのアドレスを登録すれば

これで大丈夫sign02と思っていたら

そもそも間違ってアドレスを友人に教えた張本人からメールが来ましたよ~

それも夜中に

「僕が知り合いに間違ってアドレスを教えたみたいで・・・」

『みたい』じゃなくて完全に間違ったアドレスを教えたんだよsign03

おまけに

「似たアドレスを使っている人がいてビックリ・・・」

そんなことに驚くか~って感じですよね

最後には

「このアドレスにしたのに意味があるのですか?」ともありました

大きなお世話だっていうのsign03

最初に間違いメールを送信してきた人に

「夜中に迷惑です」と返信しているのですから

たぶん、その人たちから

「アドレスが違っていて知らない人に送信してしまう」と言われたから

間違ったアドレスを教えたことに気づいたのでしょうから

もっと反省して欲しいものですし

おわびのメールをするのなら

昼間にすべきですよね

まぁ、こんな人に常識を望む方が無理っていうものですかね

| | コメント (2)

2011/02/04

大相撲で思い出した話

昨日の記事で大相撲のことを書きながら思い出した話です

それは40年以上前の

カー助が小学生だった頃

隣町に住んでいたおばあちゃんが

月に1度、病院に来たついでに

我が家へ寄っていくのでした

小学校から帰るとおばあちゃんがいて

いつもかっぱえびせんを買ってきて

一緒に食べるのが日課になっていました

ある時

テレビで大相撲を見ながらかっぱえびせんを2人で食べていると

自分の好きな力士が負け

その一番が流されるVTRを見ながら

「今度は勝つといいね」とおばあちゃん

「うんsign02」と思ったのを覚えています

まぁ、VTRですので絶対に勝つわけないのですが

お気に入り力士を応援するおばあちゃん

今考えると

ありえないような話ですが

おばあちゃんにはVTRがよくわからなかったのか

それほどまでにその力士を応援したかったのかは

今となってはわかりませんが・・・

やがてカー助が中学生になり

帰宅時間が遅くなり

自宅に帰り着くとおばあちゃんは

すでに帰っていて

かっぱえびせんだけが置かれていました

それを見ると

「あ~おばあちゃん今日来たのだな」と思ったものでした

かっぱえびせんを見ると

今でもあの頃のおばあちゃんを時々思い出すカー助であります

| | コメント (6)

2011/02/03

大相撲に八百長はつきもの?

警察が

野球賭博問題で押収していた力士や親方の携帯電話から

八百長に関するメールが見つかったとか

前にも書いたことがありますが

大相撲自体をスポーツというにはちょっとね~と思うのですよね

むしろ

伝統行事のようなもので

昔から八百長もありで成り立ってきたのではないでしょうかね

それを真剣勝負のように思っている人がいたら大きな勘違いで

今回も

色々な意味でマスコミが大騒ぎするのでしょうが

そのことの方が私には滑稽です

時々、週刊誌などで

元力士などの告白で大相撲の八百長問題は騒がれてきましたが

日本相撲協会は

「八百長はない」という最初から否定した結論で

今回まで厳密な調査などしてきませんでしたよね

まぁ、協会を組織している親方自体が

現役時代に八百長をしていたかもしれなければ

厳密な調査や処分されるかもしれないことには蓋をしたいですものね

どうせ今回も

メールなど証拠が出た力士を

トカゲの尻尾切りのように処分しておしまいsign01が日本相撲協会のやり方ですかね

真の改革より

傷口をなるべく小さく納めたいというのが本音でしょうからね

そして

野球賭博問題の時と同様に

今回もNHKが大相撲中継をどうするか?でも大騒動でしょうか?

なんたって他人事の民放各局は

中継を中止しなければ

公共放送としてそれでいいのか?と大騒ぎし

中継を中止すれば

楽しみにしているお年寄りを中心にしたファンがかわいそうと

どっちにしても責めるのでしょうからね

今回の携帯電話のメール

削除されていたものを復元したのだそうで

きっと今日は

八百長関連のメールは削除してあるけど

「復元されたら困る」という力士や親方は

携帯電話を復元できないようにぶっ壊し

新しい携帯電話を買いに走るのでしょうかね

相撲部屋の近所の携帯電話ショップは

大柄なお客さんで大賑わいだったりしてねcoldsweats01

| | コメント (2)

2011/02/01

間違いメール

金曜日の夜中

正確には0時を過ぎていましたので

土曜日ですが

携帯に間違いメールが来ました

まぁ、何とも迷惑な話ですが

送信者は

文面からすると

関西弁で女の子のようで

友達に宛てたメールのようです

そして、昨夜

またまた夜中に

「まぢで届いてなかった。ちゃんと確認したつもりやったのに誰に届いたのやろう?」と

同じ人からの間違いメール

何をちゃんと確認したのか?聞いてみたいものですし

普通、「届いてない」と言われたら

アドレスを確認するとかするのでは?とも思いますが

文面からしてお馬鹿そうですから

届かないのは自分のせいではないと考えるのでしょうかね

2度間違いメールをするような人ですので

このままでは3度目が夜中にありそうなので

間違って私のところへメールが来ていること

アドレスを再度確認してメールしないと

永遠にメールを送りたい相手に届きませんよsign01と返信しました

最近、詐欺メールが来なくなったと思ったら

こんな迷惑メールに夜中に起こされるなんてね~crying

携帯メールは確かに便利で

相手の都合のいい時に見てもらえる利点はありますが

やはり夜中に着信音が鳴ったら迷惑ですよね

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »