« 暗くなりましたが・・・ | トップページ | そこには何があるのでしょうか? »

2011/03/26

貧乏人は暗闇で生活しろということでしょうか

与謝野経済財政相は

節電のため一般家庭の電気料金の値上げを考えているとか

なるほど~

電気料金を値上げして

貧乏人に使えないようにすれば節電ができるというわけですね

さすが大企業、金持ち優遇の元自民党議員らしい考え方ですよね

マスコミは

この人を「経済通」なんて言いますが

ライフラインの安易な値上げは

低所得者の生活を困窮に追いやることになるなんて経済の初歩の初歩ですよ

経済通が聞いて呆れますね

ガソリンや暖をとるための灯油も値上がりしている中

貧乏人や年金暮らしのお年寄りなど

電気料金が値上がりして払えなければ

電気を止めて節電ですか?

電気を止められた人は

ろうそくでも使って火事にでもあって死ねばいいとでも思っているのでしょうかね?

まぁ、こんな人を党の外から連れてきて大臣にした総理もどうかと思いますよね

贅沢品の値上げや課税はまだしも

ライフラインの安易な値上げは貧乏人を死に追いやることがわからない人が政治家なんてやるなsign03と思います

民間企業では

東京電力と政府の計画停電という駄策から

蓄電装置の導入など工夫を始めています

無駄遣いすることしか能のない官僚と

自らの選挙区に国民の大事な血税ばらまくことしかしてこなかった無能な政治家ばかりですから

被災地の復興も民間の力にかかっているということですかね

|

« 暗くなりましたが・・・ | トップページ | そこには何があるのでしょうか? »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗くなりましたが・・・ | トップページ | そこには何があるのでしょうか? »