« また停電です | トップページ | 昨日も嫌なものを見てしまいました »

2011/03/18

大変なことになっています

内閣官房長官が記者会見で

国民の皆様に

買いだめはしないでくださいと言っていましたが

何を買いだめするなと言うのでしょうか?

ガソリンスタンドはほとんど閉店し

昨日までは

たまーーーーーに開いているガソリンスタンドがあれば

そこへ入る順番待ちの車で何キロもの大渋滞をしていましたが

今朝は閉店しているガソリンスタンドがタンクローリーが来て開くのを待っているのか

閉店しているスタンドからも大渋滞でひどいことになっていますし

スーパーマーケットやホームセンターでは

懐中電灯や乾電池はもちろん

ペットボトルの水やお茶

カップ麺、缶詰などの保存できる食品から

お米まで

おまけに何でそんなものまでと思う

ティッシュペーパー、トイレットペーパーまで売り切れで

商品棚はガラーーーーーンとしていることをご存知なのでしょうか?

買いだめしたくても

何にもなければ買いだめどころか普通に買うことも出来ないのが現実ですよ

ガソリンも

当初は買いだめをする人が多かったから品不足になったのでしょうが

計画停電とやらで電車も止まり

移動手段が車だけになったからガソリンを使わざるをえなくなり

それがまたガソリンスタンド渋滞を引き起こしているのではないでしょうか?

閉店しているスタンドに並んでいるような人の多くは

買いだめではなく

本当に必要だから並んでいるのではないでしょうかね

そもそも政府の無策で

被災地に救援物資が届かず

それをテレビ等マスコミが煽りたてていますので

もし自分のところにも災害がきたら

救援物資が届かないだろうと思って買いだめに走った人が多いのではありませんか?

買いだめに走った国民も確かに愚かで

自己中心的ではありますが

行政の無策が一因であることにも気づくべきだと思います

海外では

日本国民は大きな災害にあいながらも整然と対応していると報じられているそうですが

それは被災された方々と現地でその人たちを援助している人たちのことで

少なくとも関東地方ではそうではない人も多いようです

テレビの報道は被災地の様子と原発ばかりで

その他の地域で起きていることを伝えていないだけで

上に書いたように

他人のことなど考えずに買いだめに走った人がたくさんいますし

自治体の防災倉庫があちこちで盗難にあい

非常時に使うために備蓄していた発電機やラジオ、カセットコンロやボンベが盗まれたり

駐車してある車からガソリンが盗まれるなどの事件が多発しています

恥ずかしいことですがこんな馬鹿が大勢いるのが現実です

カー助の家では買いだめをしませんでしたので

お米はあと1週間分ほどですが

娘からばあさんに「お米がなくなりそう」と電話があり

ばあさんが「どうしよう。チビたちに我慢はさせられないよね」と言うので

「わけてあげなよ」と言っておきました

まぁ、カー助はしばらく1日1食のダイエット生活でもかまわないと思っていますしね

現に被災地では

救援物資が届かず食べるものにも飲料水にも苦労している人もたくさんいるわけで

こちらでは水道だけはちゃんと出ますしね

ぶくぶく太った国会議員の先生方も

ぜひ一緒にどうでしょうかね?

被災者の気持ちが本当の意味でわかるかもしれませんよ

停電のことを書いた時にも言いましたが

若い人、体力のある人はまだいいですが

1人暮らしのお年寄りで

食品など本当に必要なものを売っているところを探して遠くまで買い物に行けないような人たちはどうなるのでしょうか?

弱者を守るとはどういうことなのでしょうかね?

被災地から離れたところで

一部の人の買いだめのために

もし、弱者の命が失われるようなことがあったら

天災ではなく人災ですよ

そんなことが起きないことを願いたいものです

|

« また停電です | トップページ | 昨日も嫌なものを見てしまいました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また停電です | トップページ | 昨日も嫌なものを見てしまいました »