« 時は流れて | トップページ | 小さな協力ですが・・・ »

2011/03/14

余波

東北地方を襲い甚大な被害を出した地震

多くの方が亡くなられ

今も余震の続く中、避難されている人も多く

心が痛くなる思いです

その地震は多くの余波をもたらしているようです

東京電力は電力需要を満たす供給が出来ないと

昨夜グループ分けを発表して

今朝から「計画停電」なるものを行うとのこと

実際にはまだ停電は起こっていませんが

首都圏の鉄道の多くは運休し

今朝はそれを知らずに駅では大混雑だったようですし

鉄道が動いていなければ

当然、車で出勤しようとするわけで

道路は大渋滞でした

というか今でも大渋滞しているようです

被災された方、避難されている方のことを考えれば

節電することも停電することにも大いに協力したいと思いますが

ライフラインでもある鉄道などの公共交通機関や

病院などへは優先的に電力は供給されるべきではないでしょうかね

仮に一般家庭で行われる計画停電の1日3時間ほどというのを

4時間にしてもライフラインへ電力の優先をすべきかとも思います

それと

携帯電話での根も葉もないチェーンメールや

インターネットでの根拠のない書き込みで

ガソリンスタンドへ給油にたくさんの人が行き

現在ではほとんどのガソリンスタンドが品切れで営業していませんし

ホームセンターなどでも

懐中電灯や電池はもちろん

水、カップ麺から

ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどまで品薄ですし

中にはバーベキュー用の炭まで買ってかえる人までいます

情報社会で

被災の模様がテレビで見れる時代であると同時に

ネットなどで

誰かが何の根拠も無く流した噂などまで信じてしまう人も多いのが現実のようです

少し前に

タイガーマスク運動なる寄付が連鎖を呼びましたが

そういう良い連鎖が起こることはいいことだと思いますが

負の連鎖も簡単に起きるのがこの国なのかもしれませんね

|

« 時は流れて | トップページ | 小さな協力ですが・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時は流れて | トップページ | 小さな協力ですが・・・ »