« 今朝の風景 | トップページ | 貧乏人は暗闇で生活しろということでしょうか »

2011/03/25

暗くなりましたが・・・

計画停電が実施されるようになり

本当の意味での節電意識が高まったようで

街から多くの灯りが消えています

店舗は不要な照明を落とし

個人の家も以前ほど明かりがついていませんし

街灯なども消されているところも増え

街角の自動販売機なども電源が抜かれているものも多いようです

そんなみんなの節電意識の高まりのおかげか

昨日は

5分割された計画停電も

18時20分から22時のグループだけですみました

もちろん、手放しでは喜べませんよね

この時間帯の停電が一番不便ですし危険でもありますからね

仕事帰り

最初は暗い街に違和感も感じましたが

それも徐々に慣れるものなのですよね

そして

街が暗くなると

灯りをこうこうとつけている店舗等が逆に目立ちます

今、テレビで盛んに流されている公共広告機構の映像ではありませんが

「思いは見えないけど思いやりは見える」のかもしれません

いまだに

大きな看板に照明を入れ

店内を明るくしているところもあることがちょっと残念でなりません

|

« 今朝の風景 | トップページ | 貧乏人は暗闇で生活しろということでしょうか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の風景 | トップページ | 貧乏人は暗闇で生活しろということでしょうか »