« ネットオークション | トップページ | 過失割り合い その後 »

2011/06/14

過失割り合い

先週、

一時停止無視のおばさんの軽自動車にぶつけられた話を書きましたが

翌日、

相手の保険会社の担当者という人から電話がありました

一通りのあいさつの言葉があった後

担当者という女性が

「交差点での事故ですので過失割り合いは8対2です」と言います

8対2の根拠はなんですか?と聞けば

判例だと言います

一時停止無視でいきなり出てきた車にぶつけられて

こちらにも2割の過失があるとの見解には納得がいきませんので

「認められませんね」と言えば

「それでは貴方様の保険屋さんとお話をさせて下さい」と言います

事故の当事者が納得いかない話は保険屋さん同士で解決させる?

何ともおかしな話ですよね

そもそも事故現場を検証したのですか?と聞けば

「見ていません」とのこと

何とも手抜きと言うかいい加減な話ですよね

事故の詳細な内容も知らないまま過失割り合いが8対2と決められる保険会社には呆れます

私が根拠のない2割の過失を認めないと言い張りましたので

その担当者は

事故現場を見て、また電話しますということになり

昨日、

また電話がありました

事故現場を見て、事故相手のおばさんの話を聞いてきましたが

やはり過失割り合いは8対2だという保険屋さんの担当者

事故状況を私には何も聞かないので

私の話は聞いていなくて過失割り合いを出せるのですか?と聞くと

「私は中立の第三者ではなく○○さん(事故の相手)の入られている保険会社の者ですから」と開き直りともとれる発言

これでは話にも何にもなりませんよね

私に2割の過失があると言うなら

何が過失なのか教えて欲しいと聞けば

交差点内で私の車が動いていたことだと言います

保険屋さんの考えでは

交差点を車で通過することは過失らしいです

世界中の車が今過失を犯しているわけですね

この女性担当者は

「過去の判例がそうなっていますから」を何度も何度も繰り返します

どんな判例なのか全て見せて欲しいと言えば

話を変え

事故のあった道路は

あなたの走っていた方が100パーセント優先じゃないとか言い出しました

それじゃあ、相手側にあった『止まれ』の標識は何なのですかね?

「判例が」「判例が」を繰り返していたこの人

最後は「あなたの保険屋さんと話をさせてください」としつこいぐらい繰り返します

私の入っている保険屋さんと話すのは自由ですが

事故の当事者とまず話すべきでは?と言ったら

「手間がかかるだけですから・・・」と言い放ちました

被害者無視のこの保険会社の担当者

今度は私の車の被害状況を明日見て

相手のおばさんと相談して電話をしてくるとのこと

修理も早くしたいので

その電話をいつくれるのか?をこちらから聞かなければ

はっきり答えてくれません

とにかく会話に中に

「おおよそ」とか「だいたい」とかいい加減な表現の多いことにプロを感じません

この人のハッキリしているのは

過失割り合い8対2だけです

被害者にも過失を押し付け

被害者の保険も使わせて

保険料金の値引率を下げさせるというやり方でしょうか?

これって保険会社同士の談合でしょうかね?

|

« ネットオークション | トップページ | 過失割り合い その後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

たぶん8:2の割合は変わらないと思いますね。これは凡例じゃなく道路交通法で規定されているようです。詳しくは↓
http://homepage2.nifty.com/ak-kogami/kasitu-itijiteisi.html

それより、私がその相手側の保険屋が非常識だと思ったのは、電話で話していることです。
通常ならまず依頼者から「事故処理の委任状契約」をとり、それから相手方に面会できる日時を聞いてから直接面談して担当挨拶と事後処理の順序や経緯など詳しく説明し、納得いただいた大たら、そこでやっと相手方の保険会社との交渉になるのが普通だと思います。

少なくとも私の経験した保険会社の担当はすべてそういう順序をとっていました。

その順序を飛び越して電話で片付けようなっていうのは無礼極まりないです

投稿: 玉井人ひろた | 2011/06/15 21:59

玉井人ひろたさん

コメントありがとうございます

道路交通法には
具体的に過失割り合いなど一切規定などされていませんよ
参照してくださいとアドレスを書いてくださったところにある表は
過去の判例を平均的にしたものですよね
「平均」とは
5対5もあれば6対4、7対3、8対2、9対1もあれば
当然10対0もあり
それを合わせて件数で割ったものではありませんかね
ですので
平均値がすべての事故事例にあてはまるわけでもありませんよね
「道路交通法に規定されている」という誤まった情報は
間違って鵜呑みにされる方や信じてしまう方もいらっしゃる可能性があると思いますので
コメント等に書き込まれる場合
良く色々なところを調べてからにした方がいいかと思いますよ
そもそも
本当に道路交通法に過失割り合いの規定があるなら
保険会社は「判例」と言わず
「道路交通法の規定によります」ともっと強く主張しているはずですよね

電話での交渉の件は
私的には今回の場合
わざわざ会って無駄な時間を費やさなくて済むのでそれでもいいと思っています
まぁ、これも人身事故なのか、物損事故なのかなど事故の重大性というような事故内容によって異なっていいのかと思いますね

投稿: カー助 | 2011/06/16 09:05

かなり立腹させてしまったようですね。どうも失礼しましたm(_ _)m

保険会社は「判例タイムズ」という本に基づき交渉してくるようですね
http://www.sonpo-direct.com/negotiation2.html

8:2は(どちらも動いていた)基本の過失割合で決められるようですね。

やはり、車載ビデオを撮っておくべきなんでしょうね。

私の場合過去に一時停止しているところによそ見運転の車がぶつかってきたことがありました。警察は何度言っても「出会い頭の衝突」と決めつけてきました。

安全学校などに行くと「一旦停止があっても止まらないことを想定して走行しなければ交差点安全走行義務違反になるんですよ」と、厳しく言われます

ともあれ、交渉、頑張ってください

投稿: 玉井人ひろた | 2011/06/16 13:52

玉井人ひろたさん

コメントありがとうございます

とくに立腹はしておりませんので大丈夫ですよ
意見や考え方の違いは仕方のないことかと思いますが
「道路交通法で規定されている」というような不確実な情報は書き込まれない方がいいかと思いましたので
反論のような論調になってしまったかと思います

余談ですが
ドライブレコーダー(車載事故録画カメラ)もカー助は取り扱っておりますので
必要でしたら格安でお譲りしますが・・・coldsweats01

投稿: カー助 | 2011/06/16 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットオークション | トップページ | 過失割り合い その後 »