« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/26

つまらない引退記者会見でしたね

先日の島田伸介の引退記者会見は

何ともつまらない会見でしたよね

もう少し頭の切れる人かと思っていましたが

それほどでもないことがよ~くわかりました

終始自己弁護というか言い訳したかった?って感じですかね

一番最悪だったのは

後輩たちに示しをつけるというか手本になるために

一番厳しい引退という道を選んだという話でしょうか

自分で起こした暴力団との不適切な関係を

まるで「みんなのために引退する」というような言い方には呆れるしかありません

この引退劇に対し

多くの芸NO人からは

惜しむ声や

引退会見に彼の美学を感じたなんてなんとも間抜けなことを言っている人が多いようです

本当にいさぎよいとは

十数年前のトラブルの時に

「暴力団に解決してもらうぐらいなら引退します」と辞めることではないのかと思いますよね

ルールやマナーを犯しておいて

辞め方だけを取り上げての評価はおかしいですよね

まぁ、芸NO人(テレビタレント)の皆様は

ギャラを貰ってチャリティー番組の出演しているような人が多いのですから

社会的常識を望む方が無理ってものですかねsweat01

チャリティーに名を借りて番組を作り

超~多額なコマーシャル料を手に入れているテレビ局もまともな会社じゃありませんし

そんな番組にコマーシャルを打っている企業もどうかと思いますし

ギャラを貰って走っている(歩いている?)人に感激している視聴者が大勢いる国は大丈夫なんでしょうかね?

| | コメント (0)

2011/08/22

桃太郎ぶどうが送られてきました

時々このブログにコメントを入れてくださるとんちゃんから

桃太郎ぶどうというのが送られてきました

Img_5003

メールもいただいており

それによると

種無しで皮ごと食べられるとのこと

早速、美味しくいただきましたhappy01

面倒くさいことの嫌いなカー助には

種無し、皮ごと食べられるsign01は最高ですgood

メールには

地ビールにしようかと思ったのですが、チビちゃんたちのことが思い浮かびぶどうにしましたとも書かれていましたが

そういう話を伝えずに箱を開けても

ばあさんの第一声は

「チビたちはぶどうが大好きだから食べさせたやろう」でした

まぁ、年を取ると

自分のことより

孫のこと、ひ孫のことを考えるようになるのが世の常ですかねcoldsweats01

「桃太郎ぶどう」というぐらいですから

岡山県の名産なのでしょうね

54年生きてきても

まだまだ知らないこと

食べたことのないものはたくさんあるようです

桃太郎ぶどうを送ってくれたことに

メールには「他意はありません」と書かれていましたが

ブログの更新頻度が超~少なくなって元気にしているのかな?と心配してのことでしょうかね

そういえば

先日、とんちゃんのブログに久しぶりにコメントを入れさせていただいたのですが

その日が甲子園の日大三校と岡山県代表の関西の対戦する日で

コメントの最後に

「さぁ~日大三校の応援しよう~」とちょっと意地悪なおまけをつけようかと思ったのですが

思っただけでやめといて正解だった?かな~coldsweats01

まぁ、冗談はともかく

心配していただいていることに大いに感謝したいと思います

もちろん、ぶどうにも・・・coldsweats01

| | コメント (6)

2011/08/12

言葉の解釈

先ほど

マクドナルドから携帯へ

メールマガジンが来ました

内容は

【原材料の安全について】

マクドナルドのビーフパティは100%オーストラリア・ニュージーランド産です

とあり

リンク先アドレスが書かれていて

そちらを見ると

オーストラリア・ニュージーランド産で

餌の牧草は厳重に管理されていて安全というような内容です

これって暗に

和牛は安全じゃないといっているようなものですよねsweat01

何かと問題になる「風評」ですが

どこからが風評なのかは難しい問題ですよね

言葉って色々解釈ができますから

政府発表によく出てくる

「食べてもただちに健康を害することはない」とは

いづれは健康を害することもあるともとれますし

「絶対安全だ!」とは言ってませんからね

情報などは

伝わり伝わっていくうちに

最初の意図とは違ってしまう場合も時々あったりもしますよね

あいまいな言い方をし

どうとでも取れる発言を繰り返すのが政治家、官僚でしょうか?

| | コメント (2)

2011/08/11

放射線量

少し前に

仕事で放射線測定器を扱い始めたと書きましたが

知り合いのおばさんが

超~マメに毎日あちこち放射線量を測定し

一覧表を作成しています

理由は

自治体が測定した結果が毎日マスコミにより公表されていますが

実際に測定してみると

それとは違う値が出るのですよね

もちろん、どの測定器が正確か?という問題もありますが・・・

もう1つ

自治体の定点観測は

あまりにも大雑把すぎるのでは?と思うので自ら測定しているようです

現に

家の周りを測定してみると

場所により大きな違いがあることに気づくのですよね

雨水のたまるようなところは

建物についた放射性物質が流され集まるのか

かなりの高レベルになっています

当然ですが

家の中よりは外の方が値は高いですしね

まぁ、測定したからといって放射線がなくなるわけではありませんが

どんなところが危険なのかを身を持って知るという意味ではいいのかもしれませんよね

餌の稲わらからの問題だとされた牛肉の話も

ちょっと下火になったようですが

稲わらは食べないにしても

我々人間が食べたり飲んだりしているものにも放射性物質は含まれていますし

空気中にもあるわけですから

人間がどれくらい汚染されているか調べなくてもいいのでしょうかね?

そういう意味からすれば

今回は牛肉の食用部分だけを本当に調べたのでしょうか

肉以外に放射性物質のたまりやすいであろう内臓や骨などは調べなかったのでしょうか?

調べたけれど

それを発表したらパニックが起こる可能性があるから発表させなかったなんてことはないのでしょうかね

汚染牛が出た地域の牛は全頭検査するとかいう話ですが

これもちょっとおかしな話ですよね

野菜などは全数検査されていませんよね

まぁ、現実に野菜や果物を全数検査はできないのでしょうが

牛だけ全頭検査しても意味ないですよね

54歳のカー助は放射能汚染されたものを食べることを全然気にもしていませんが

これから先の長い子供たちのことは

もっともっと真剣に考えて欲しいものですよね

福島第一原発に近い地域でも一時帰宅が行われるようになっていくようですが

汚染レベルの高いと想定できるところを

具体的に帰宅者に教えて近づかないようにさせるとか

若い人の一時帰宅はひかえてもらうとかすることだって必要なのではないでしょうかね

目に見えない

すぐに症状が出ないことだけに・・・

震災前まで100パーセント重大事故は起きないと言っていた電力会社や政府の発表をどこまで信じられるのか?は常につきまとう疑問でもあります

| | コメント (5)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »