« お墓参り | トップページ | 善意が生かされることを願うばかりです »

2011/09/28

それって正しいのでしょうか?

テレビのニュースで

福島市が放射能の『除染』の1つとして

子供のいる世帯を中心に建物を高圧洗浄機で洗い流す方針だと伝えていましたが

それって本当の意味での『除染』になるのでしょうかね

確かに不安な気持ちはわかりますし

校庭の土の表面を削ったり

側溝内の泥を取り除くことは除染というか

放射性物質を一部取り除くことにはなると思うのですが(その放射能を多量に帯びたものをどうするかは別として)

そもそも屋根の上で通常生活する人はいませんから

水圧をかけて放射性物質を地面に落とすことは

除染というより拡散に近い気もするのですよね~

国会も自治体もマスコミも

復興予算の捻出のことばかりを論じていますが

その莫大にかかるお金の有効かつ的確な使い道については

毎度のことのように曖昧というかいい加減ですよね

まぁ、またまたたばこ税は1本2円上がって社会貢献ができるようですから

カー助も堂々とたばこを吸って少しだけお役にたてそうですが・・・coldsweats01

この際ですから

被災地のことを思う方はぜひ喫煙者になり復興の一翼を担うなんてのはどうでしょうか?

まぁ、そんな奇特な方はいらっしゃいませんよね~coldsweats01

「それって正しいのでしょうか?」ということでいうと

福島県の放射能汚染地域で活動する時に着られているあの白い服(?)

『防護服』と呼ばれていますが

放射線から身を守るという観点からいえば防護にもなんにもなっていませんよね

単に放射性物質が服につかないようにしているだけで

いうならば

『防塵服』でしかないと思うのですが・・・

ニュース等で「防護服」と呼ばれていますから『放射線を防いでくれる』なんて勘違いしている人も多いのではないでしょうかね

誤まったことの方が伝わりやすいのが世の中の常なのでしょうかね

被災地の薪が燃されることや

被災地で作られた花火を打ち上げることが住民の「放射能が不安だ」という苦情で中止になったりしているわけで

何が正しくて何が間違っているのか?は難しいですよね

|

« お墓参り | トップページ | 善意が生かされることを願うばかりです »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お墓参り | トップページ | 善意が生かされることを願うばかりです »