« 柳ジョージさんが亡くなられた・・・ | トップページ | りんご狩り »

2011/10/21

優しいDNA?

日曜日

娘一家がお昼頃

ランチを持参でやって来ました

チビたちに

ちゃんとご飯を食べ終えたらデザートにと

小さなドーナッツもテーブルの上に1つ置かれています

最近、4歳児のチビはからかい甲斐のあるようになって来ましたので

ご飯食べ終わったらチビ2と半分ずつ?とママに聞くチビに

「じいちゃんも食べたいな~」と言うと

「じいちゃんの分はないよ」と

3分の1になると自分の食べる分が減ってしまうことを理解していますので言います

ばあさんが

「だいじょうぶだよ。バーバが半分ずつにわけてあげるから」と言うも心配な様子

「じいちゃん、ドーナッツ食べたいな~」と尚もからかうと

「ダメ~」と言いながら

取られまいと思うのか急いでご飯を食べます

やがてチビもチビ2もご飯を食べ終り

ばあさんがドーナッツを半分に切って2人に渡すと

それを受け取ったチビ2が

「じいちゃんのは?」とばあさんに聞くではありませんか

「じいちゃんのはないの、食べなさい」と言った瞬間

チビ2は自分の貰ったドーナッツを半分にし

カー助に分けてくれるではありませんか

カー助とチビとのやり取りを聞いていたのですよね

まさか孫のドーナッツを貰うわけにもいきませんし

「じいちゃん、お腹一杯だからいいから食べな」と返すも

チビ2は「じいちゃんの」と差し出し食べろと

ママもばあさんも「じいちゃんにあげなくていいから食べなさい」と言うも

言うことを聞きません

結局、そのドーナッツを少しだけちぎって

「じいちゃんはこれだけあればいいから」と少しだけ食べて残りを返すと

やっと納得したのかチビ2はドーナッツを食べだしました

そんな優しいDNAは誰から受け継いだのでしょうかね?happy01

一方、チビはといえば

もちろん、損得がわかる年頃ですから

そんなチビ2の様子を

馬鹿だなぁ~という感じで見ながらドーナッツを食べていました

こちらはカー助のDNAを多く受け継いだってことでしょうかねcoldsweats01

人格等は環境が育てるということが実感できた瞬間ですかね

見ていないようで見ている

聞いていないようで聞いているのが子供なのでしょう

冗談も気をつけていわないとって感じですかねsweat01

|

« 柳ジョージさんが亡くなられた・・・ | トップページ | りんご狩り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カー助家の優しいDNAは勿論代々受け継がれてきた物でしょう。
素晴らしいですね。
子供は本来無邪気で可愛い物なのですね。
こんなに可愛くても大きくなるとカー助さんのように疑い深く憎まれ口きくようになるのもDNAかしら
失礼しました。

投稿: cuore | 2011/10/24 15:25

cuoreさん

コメントありがとうございます
性格や考え方などは
DNAが少々で
育つ環境などの占める割合の方が多いのかもしれませんよね~

最初はみんな純真無垢で白いのでしょうが
いつの間にか腹黒たぬきさんになっちゃっていたりしてねcoldsweats01
性格の良くない人は
年を取るごとにその度合いが増していく傾向があるような気もしますねsweat01

投稿: カー助 | 2011/10/24 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳ジョージさんが亡くなられた・・・ | トップページ | りんご狩り »