« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/30

いい加減な話

福島県は少し前に

福島県産の米の安全宣言をしたばかりですが

福島市や伊達市の一部の農家の生産した米から

国の暫定基準値を越える放射性セシウムが検出されたとのこと

その一部はすでに市場に出回ってしまっているそうです

まぁ、福島県が「安全宣言」を出したわけですから

「売られてしまった」は当然と言えば当然ですよね

そもそも放射能に汚染された食品の検査ですが

牛は全頭検査をしろというのに

農産物や魚介類は抜き打ちというのも何か変ですよね

それらは多すぎて物理的に全数検査をするのは無理だといいますが

それなら「安全宣言」なるものを出すべきではありませんよね

それと

今回の福島県の検査体制というか

サンプルを選んだ基準のいい加減さというか認識の甘さには呆れるとしかいいようがありませんね

放射性物質がどんな地形のところにたまりやすいかがわかってきているのに

谷あいの地域などを重点的に検査せず「安全宣言」を出してしまったんじゃないでしょうかね

結果的に

こういういい加減な仕事が風評被害を増すことになるわけで

原発事故は国や東京電力による人災でしょうが

風評被害を拡大させているのはいい加減な仕事をしている自治体に一因があるのではないでしょうかね

いい加減といえば

今回の原発事故を発端に

日本だけでなく世界中で「原発反対」の動きがみられますが

原子力を使った兵器に関しては騒がれないのも不思議ですよね

原子力空母や潜水艦は世界中の海を動き回っていますし

核爆弾は地球を破滅させることが出来るほどの数があるのに・・・

それらは原発以上に安全じゃないと思うのですがね

| | コメント (0)

2011/11/28

来てうれし、帰ってうれしい

土曜日に

娘一家が泊まりでやって来ました

時々昼間に遊びに来るチビたちですが

やはり泊まりはちょっと疲れますsweat01

4歳児のチビと2歳児のチビ2ですから

話してわかる年齢には程遠いわけですからね~

まぁ、元気なことは何よりなのですが

『要領』を少し覚えたチビ2には特に手がかかる感じです

2歳児でもやはり男の子のせいか

チビの時とは違い車や電車のおもちゃが大好きです

特にチョロQを走らせるのが面白いようで

それを取りにいかされるじいちゃんは大変ですcoldsweats01

チョロQが面白いのか

じいちゃんが取りに行くのが面白いのか

中々終わらずエンドレスですから疲れますsweat01

まぁ、余計なことを教えるのもじいちゃんであるカー助ですので

仕方のない部分もありますかね

今回も年齢を言えるようにと

「2歳」と指でscissorsを出せるように教えるのですが

まだまだ不器用ですので

薬指と小指を曲げて親指をその上に曲げて乗せるのが中々できませんが

根気よく教えると

それなりに形になります

しばらくして息子に「2歳」と言い

指でscissorsを作ろうとしますができず

「じいちゃんやって」と言われ

手を添えてscissorsを作ってあげますが

手を開いてしまうとまたできず

みんなにscissorsを見せたいらしく

そのたびにじいちゃんはフォローですcoldsweats01

チビはといえば

幼稚園で教わってきたのか

『虫歯』に興味があるようで

みんなの口の中を見たがります

「じいちゃん、口開けて」と言われ

口をあけると

「あっ、虫歯を治したあとがある」と言い

自分やママには虫歯がなくきれいな歯なのだと自慢のようです

当然、チビがやることはチビ2も真似したくてしょうがありませんので

チビ2も「じいちゃん、口開けて」と言うわけで

こちらは『虫歯』の意味などわかりませんので

何度も何度も「口開けて」をせがみます

チビ2は、人が口を開けるのがツボにはまるのか

「アハハ」と喜ぶのですよね

何がそんなに面白いの?と思うようなことで喜びのが幼児でしょうか・・・

日曜日に帰って行く頃には

疲れ果ててしまったばあさんとカー助

来てうれし、帰ってうれしいのが孫だそうですが

正にその通りsign03という感じです

| | コメント (0)

2011/11/25

歯が・・・

おととい、食後に楊枝を使っていると

右下奥歯のかぶせものがポロッと取れてしまいました

Img_5364

歯ばっかりは自然治癒しませんので

今日、予約を取って歯医者さんへ行って来ました

先生に「何かして取れたのでしょうか?」と聞かれ

楊枝を使っていて取れた話をし

診察され

レントゲンを取られ

今度は前側の歯を少し削ってそこからかぶせるようにするとのこととなり

前側の歯は神経も生きておりますので

歯茎に外側と内側から2本麻酔注射をされ

削る作業に入る前に

「痛いようでしたら麻酔を追加しますから遠慮しないで言ってください」と先生に言われましたが

2本打たれたらもう遠慮したいですよねsweat02

口を長時間開けているのも疲れますので

1度休憩を挟んで歯を削り

上と下の歯型を取り

かみ合わせの型を取り

仮のかぶせをして終了

治療を終えて待合室に出て時計を見ると

1時間半弱の時間が経っていました

会計を済ませ

車に乗り込み

一服しようとたばこをくわえると

ポロリと落ちました

そうsign01麻酔が効いていて口がうまく機能しないのですよね

「前にも同じことがあったなぁ~」と思い出して苦笑いsweat01

その麻酔

先ほどきれたようで

少し痛みます

まぁ、元気な歯を削ったわけですから多少は痛んで当たり前ですかねcoldsweats01

この部分

確か15年ほど前にかぶせたような気がします

接着が多少甘かったのか?

かぶせた下の歯が年とともに痩せたのか?

来週には新しいかぶせができて普通に噛めるようになるようですので

今度はカー助が火葬場で焼かれるまでもってもらいたいものですhappy02

| | コメント (4)

2011/11/21

マネーボール

昨日、シネコンで映画「マネーボール」baseballを見てきました

テレビCMまで流されていましたが

館内はそれほど混んでいませんでした

というかガラガラに近いですかねsweat01

これも野球人気の陰り?のせいでしょうか

この映画を見に来ていたのは

どちらかといえば年配の人が多く(野球ファンを象徴する?)

プラッド・ピットのファン?と思われる女性がちらほらって感じですcoldsweats01

映画は

大リーグ、オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンの半生を描いたもので

貧乏球団であるアスレチックスを野球素人のイェール大経済学部卒のピーターと

独自のデータ重視理論で

よその球団が見向きもしない選手を集めたりしながら

批判や反感をかいながらチームを強くしていくという話です

その中に

ビリー・ビーン自身が超~有望選手としてスカウトされながら

活躍できなかった半生がフィードバックされていたりしています

開幕から連敗続きのアスレチックスが

奇跡の20連勝をしたりして

プレーオフに進出するものの・・・

昨日は

日本のプロ野球でも

金持ち球団の1つソフトバンク・ホークスが日本シリーズ優勝でしたね

評論家と称する人たちが

ソフトバンク・ホークスの「勝因」を色々あげますが

「金持ち球団だから」という人は少ないというかいない?bleah

FA(フリーエージェント)の選手をたくさん集めて勝つ球団を応援する人も野球ファン

貧乏球団で新人を発掘、育成するしかない球団を応援するのも野球ファンなのですよね

カー助は

それを平等じゃないsign01な~んていう気はさらさらありません

そもそも世の中平等じゃないんですから

野球界だけに平等を願うこと自体ナンセンスだと思うのですよね

金持ち球団で一流選手を集めるのも良し

それができない球団は別の努力をするのですよね

それはエリート選手以外が発掘されるチャンスでもあると思いますしね

| | コメント (2)

2011/11/18

マイルドセブンのジッポーが送られてきました

以前にも

日本たばこ産業のキャンペーンに当選してZippoのライターが送られてきた話を書きましたが

またまた当選しましたhappy01

Img_5340

今回は木箱入り

Img_5339

今回もたばこの箱のJTマークを切り取り

応募用紙に貼り付けて応募するというもので

そんな日のために

たばこの空き箱を捨てずに何百個ととっておいたカー助coldsweats01

今回は4枚1口での応募でしたが

それですと切手代も馬鹿にならないので

JTのホームページより

40枚貼れる専用応募用紙をダウンロードして印刷し応募しましたgood

JTのたばこ銘柄18種類の中から好きなブランドを選べますので

まずは今吸っているマイルドセブンで応募してみました

今回のキャンペーンは

9、10、11月末締切で3回チャンスがあり

全部で10万名にプレゼントですから

まぁ、当たる確立はかなり高いのかもしれません

送られてきたZippoは9月30日の第1回締切分とのことですので

今月末締切分にもまだまだ応募して

別のブランド特製Zippoを手に入れようと

欲深く応募し続けているカー助でありますcoldsweats01

| | コメント (2)

2011/11/15

ノンアルコールといえば

昨日の記事にも関連するかもしれませんが

最近、ノンアルコール飲料が用意されているところが増えましたよね

飲酒運転はNGですので

当然といえば当然のことなんかもしれませんが

飲食店などはもちろん

先日、参列した親戚のお通夜での通夜ぶるまい

告別式あとの精進おとしの場でも

以前なら

ビール、日本酒などが置かれ

アルコールを飲まない人にためにジュースやウーロン茶も用意されていましたが

最近はノンアルコールビールも置かれていますよね

壁には

「車を運転される方の飲酒はお断りします」の最近よく見かける張り紙

さらに、それより大きな字で

「禁煙」という張り紙も並んで貼られていましたcoldsweats01

喫煙者のカー助はsmoking

飲酒運転と喫煙が同レベルじゃないだろ~とも思いますが

どちらも迷惑という点からすると似ているのでしょうかねsweat01

一時、アルコール飲料の自動販売機が

未成年でも買えてしまうと問題になりましたが

ノンアルコール飲料は運転者でも問題なく飲めますから

高速道路のパーキングエリアや

観光地などドライブ先にノンアルコール飲料をそなえた自動販売機があってもいいような気がしますよね

まして、ノンアルコール飲料は

ビールテイストだけじゃなく色々とバリエーションも増えているわけですからね

コーヒーもブラックで

甘い飲み物をあまり飲まないカー助のような人は

今まで自販機ではお茶系飲料しか買えなかったわけですから

少し選択肢を増やしてもらえると助かるかなぁ~と思ったりしています

| | コメント (0)

2011/11/14

まるで梅酒なノンアルコール

先日

登録しているサントリー公式ブログ「サントリートピックス」のメールマガジンに

新商品「まるで梅酒なノンアルコール」のサンプリングと

登美の丘ワイナリーで実施するブロガーイベントのご案内というのがあり

カー助は、登美の丘のブロガーイベントは2回行っていますので

今回は応募するのを控え

『サントリートピックスメールマガジン会員の皆様には、
モニターとして発売直前にご試飲いただきたく、ご連絡させていただきました。
ご応募いただいた方には、「まるで梅酒なノンアルコール」(280ml)2本を
お届けいたしますので、是非ご応募ください』という方に応募することとし

それが土曜日に送られてきました

Img_5341

土曜日は11月だというのに暖かな日でしたので

同封されていたポスターにも刺激され

Img_5342

早速、ロックで(写真のようなこんないい氷ではありませんが・・・coldsweats01)いただいてみました

「まるで梅酒なノンアルコール」と長い名前のように

黙って出されたら梅酒sign01と思う味わいです

まぁ、それもそのはず

「紀州産梅を浸漬・熟成させた梅酒から、サントリー独自の製法により、おいしさ成分だけをしっかり抽出。アルコール度数0.00%なのに、まるで漬け込んだ梅酒のような味わいに仕上げました」と書かれていました

1缶でロック4杯分とのこと

家で飲むのもいいのでしょうが

ドライブ好きカー助としましては

やはり、飲酒運転にならなくてすみますのでお出かけ先でも味わってみたい気分ですね

紅葉ドライブのお供にもいいかもhappy01

| | コメント (2)

2011/11/10

ゴミと宝物は紙一重?

昨日の夜

オークション仲間の知り合いの女性から

「オークション画面から『ローソン グンソク』で検索して見てください。ゴミになるようなものが結構な価格になっています」と携帯にメールがきました

早速、ヤフーオークションで『ローソン グンソク』で検索してみると

チャン・グンソクさんのポスターがたくさん出品されていて

入札も多く入っています

どうやらローソンで行われていたキャンペーンの使い終わったポスターが出品されているようです

「四隅にホチキスの穴があります」とか

「テープの跡があります」などと説明書きされたものがほとんどですが

それでも

数百円から5千円を越える入札のものまであります

中には

「未使用」というものまであり

7千円を越える入札金額のものまで

キャンペーンが終り

捨てられる運命のポスターに第2の人生が待っていようとは・・・・

ある人にとってはゴミ同然なものも

ある人には宝物という場合もあるのですよね

35年ほど前

カー助の友達が

地下街の通路のガラスケースの中のポスターの張り替えのアルバイトをしていた時

いつものように仕事のパートナーと張り替える目的の場所へ行くと

ちょっと挙動不審な男が待っていて

張り替え仕事を始めようとガラスケースの鍵を開けると

「今、貼られているポスター捨てちゃうんですよね?」と声をかけてきたそうで

友人が「そうだけど・・・」と答えると

「そのポスター僕に下さい」と言ったそうです

「このポスター欲しさにずっと待っていたの?」と友人が聞くと

「ハイ」と答えたので

「あげるよ」と友人が言うと

「綺麗にはがしてもらえませんか」と言うので

「そんなことしてる余裕ないから、俺たち隣のをはがしているから自分でそれはがしなよ」と言い隣のガラスケースを開けて

大急ぎで古いポスターをはがし

新しいものを貼っていると

その男は丁寧に古いポスターをはがしていたそうです

「気が済んだら帰りなよ」と言う友人に

「どうもありがとうございました」と深々と頭を下げて

うれしそうな顔で帰って行ったとのこと

今のようにネットオークションなど無い時代

どうしても欲しければ自分で何とかして手に入れるしかなかったのですよね

時代は変わり

便利なネットオークションなどが登場し

大概の欲しいものはお金を出せば簡単に手に入るようになりました

逆に言えば

欲しい人がいれば大概のものに値段がつくわけです

『マニア』と呼ばれる人も増えているようですし

「非売品」などの通常では買えないものに驚くような値段がついていたりもします

まぁ、この傾向はネットオークションだからってわけではありませんよね

ピカソの絵に何億円もの値段がついたり

骨董品といわれるものにも、そのものの価値以上の値段がついたりしているわけですから

まさに「どうしても手に入れたいもの」に大きな価値をつけるのは昔からなのかもしれませんね

まぁ、捨てるようなものにも全て値段がつくわけでも

誰かが価値を見出してくれるわけでもなく

いらないお父さんのようにどこへ出しても値段のつかないものもありますがねcoldsweats01

| | コメント (0)

2011/11/07

MR-Sピンチ

愛車であるMR-S

前回のオイル交換の時に

エンジン周りからオイルが染み出ていることが判明し

様子を少し見てパッキン等を交換しなければならないかも?となっていて

今回、オイル交換にネッツトヨタへ持って行き

やはりエンジン周りにオイルが染み出ているため

日を改めて見積もりを取るために土曜日に行ってきたのですが

見積もりは出たものの

オイルの残量がかなり少なくなっていて

エンジンがオイルを食っている可能性が出てきたため

取り合えずパッキン等を交換しても無駄になる可能性もあり

それらは延期となりました

さらに2500kmほど乗ったところで

MR-Sを持って行きオイルの残量をみてみて

もし、オイルが極端に減っているようでしたら

エンジンのオーバーホールをするか

中古のエンジンを探して載せかえるか

最悪はMR-Sを手放す?crying

あぁ~あって感じですdown

新車から10年と半年

走行距離は13万7千キロ

大事に乗ってきたのに・・・・・

そういえば

最近、オイルを食って白い煙を吐きながら走っている車って見かけなくなりましたよね

昔に比べ

エンジンの作りが良くなったのか

オイルも進化したのか?

エンジンがおかしくなる前に乗り換えてしまう人が多くなったからもあるのでしょうか

先月、知り合いのY社長のところへおじゃました時に

「相変わらず綺麗に乗っているね~」とMR-Sの話になり

「いつまで乗り続ける気?」と聞かれ

「世の中が電気自動車ばかりになり、ガソリンが手に入らなくなるまでか、乗り手がくたばるまでですかね」な~んて冗談を言っていたのですが

まさかMR-Sが先にダメになるなんて想像もしていなかったからショックでありますweep

| | コメント (6)

2011/11/01

我が家のホットスポット

以前に友人と共に製作したガイガーカウンターのことを書きましたが

その放射線測定器で

我が家の周りを測ってみました

平常値(?)に近い毎時0.03~0.06マイクロシーベルト程度のところもあれば

当然(?)高い値を示すところもあります

そうsign01世間で言われている水の溜まりやすい場所です

降った雨が集められる場所は

Img_5314

やはり高い値がでます

Img_5315

1時間あたり0.4マイクロシーベルトを越えています

ばあさんとカー助だけでしたら

放射性物質が体内に蓄積する前にこの世からいなくなっているでしょうから

たいした問題でもないのですが

チビたちも遊びに来ますので

マイ除染ということで表面近くの土を取り除き

その土を庭の隅に穴を掘って埋めました

作業後の数値は0.08マイクロシーベルトですので

ちゅっとだけ高目ではありますが

かなり下がりました

まぁ、しばらくするとここはまた放射性物質が溜まるでしょうから

また、マイ除染をしなければならないのかもしれませんね

千葉県柏市では壊れた側溝の脇で高い放射線が検出されたそうですが

そういうところってもっともっとあるのでしょうが

その地点ばかりが大騒ぎされ

同様のところを測定し、除染するという教訓というか

現実が生かされないことに疑問を感じますね

世田谷では

福島第一原発の事故とは関係ないようですが

毎時170マイクロシーベルトを超える値のところが見つかっていますよね

ここって今回の原発事故がなかったら

たくさんの放射能測定器が出回らなかったら

半永久的に発見されなかったのかもしれませんよね

東北、関東を中心に

福島第一原発の事故によるホットスポットは

発見されていないだけでまだまだたくさんありそうですし

日本全国には

それ以外の放射性物質に汚染されて危険なところも多々あるのではないでしょうかね

ちなみに

身近なものにも放射線を出しているものがあることが知られていないのも現実ですかね

古いカメラのレンズや昔の蛍光塗料など・・・

こちらのウランガラス

Img_5317

ブラックライト(紫外線)を当てると綺麗に発光するためアクセサリーとして売られています

測定してみると

Img_5318

Img_5319

毎時0.4788マイクロシーベルトと高い値を示します

もっと高い値を示すものも

Img_5320

こちらは何と毎時4.3094マイクロシーベルトですsign03

何かといえば

Img_5321

キャンプなどで使われるランタン用のマントルです

もちろん、全てのマントルに放射性物質が含まれているわけではありませんが

一部の商品にはこんなにも高い値の放射性物質が入っていることを知らずに使っている人も多いのではないでしょうかね

ホットスポットを見つけるのは市民ばかりで

似たようなところを調べようともしない政府や自治体

原発は100パーセント安全だといっていた専門家と称する人たちの

「ただちに健康に害を及ぼすことはない」という話はどこまで信じられるのでしょうかね

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »