« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/30

ニューイヤーミーティング

後輩のG君に誘われて

久しぶりにお台場で行われていた

日本クラッシックカー協会主催のニューイヤーミーティングへ行って来ました

G君の車で午前8時ごろに迎えに来てもらい出発rvcardash

首都高は休日ということもあり

幸いガラガラで1時間ちょっとで到着

危なかったのは到着寸前のところでスピード違反の取締りをしてましたよ~sweat01

お台場の片側2車線のガ~ラガラのところでしたから

もう少しで捕まるところでした

というか

きっとクラッシックカーのイベントに遠くから来て捕まった人が何人かはいたでしょうねcoldsweats01

イベント用の駐車場は入る車で大渋滞でした

さらに入場券を買うのに何百人という列が・・・sweat02

少し時間がたてば空くかなと思い

目の前のコンビニに入ると

これまた店内はすごく混んでいましたよ

強風が吹き荒れていましたので

みんな考えることは同じですcoldsweats01

仕方なしに缶コーヒーを飲んだあとに入場券を買うために列に並んで順番待ちとなりました

その脇をクラッシックカーに乗った人たちがどんどんやって来ます

「おー!懐かしい」と思う車に

「そういえばこんな車もあったよね」と思い出させてくれる車が次々にやって来て

入場前から楽しめるsign02

クラッシックカーのイベントではおなじみの車じゃないものがこんなにも現役で乗られているのかぁと思うほど

ちなみに

そんな来場者の駐車場で

懐かしい車がたくさんあるのを写真に撮っている人もいましたからねhappy01

Img_5470

Img_5471

これってガチャピンに似てますよねImg_5472

いやいや、こちらの方が先輩ですから

「ガチャピンが似てる」が正解ですかねcoldsweats01

Img_5473

短くされちゃったステップバンは、なんともユーモラスな感じです

Img_5475

こちらも愛嬌のある顔ですよね

Img_5477

Img_5474

Img_5480

Img_5482

Img_5483

Img_5484

Img_5485

Img_5488

もちろん国産車だけではなく外車もあります

Img_5486

Img_5487

とにかくたくさんのクラッシックカーが置かれていて

色々なものを売っているブースがあり

1日いても楽しめるイベントですが

とにかく昨日は強風で寒くて寒くて

一通り見て

G君が買いたかったものを買って帰って来てしまいました

できたら屋外イベントですので

1月ではなく春か秋にやってもらえたら

もっとじっくり見れてうれしいのですがねcoldsweats01

| | コメント (0)

2012/01/25

伝えるということ

相変わらずネットオークションの出品やら

落札された人への連絡やら発送やらに忙しく追われているカー助でありますが

出品すると

質問もそれなりにあり

その中で多いのが「複数個欲しいのですが、対応できますか?」というものです

2個から無限大の数まで「複数」ですから

その質問者がいくつ必要としているのかわかりませんし

正確な必要数がわかりませんから

それに対応できるかわかりませんので

「何個必要でしょうか?」と返信するしかできません

再度、数量を質問欄にて問い合わせてくる人もいれば

そのまま何も言ってこない人もいます

コミュニケーション、伝達をする場合

直接会って話すのが一番簡単で

意志の疎通ははかりやすいのだと思います

そして親しい人ほど日頃の付き合いというか言動等で

言葉の足りない部分を推測してくれるのでしょうが

世の中便利になると同時に

ネットなどで不特定多数の人と簡単にコミュニケーションをとることができるようになっていますが

文章で相手にこちらの意思を伝えるのは

それほど簡単ではないのでしょう

昔、サラリーマン時代

営業の管理職をしていた時のこと

新入社員だったS君から電話があり

「A(商品)をまとめて買うから少し安くして欲しいと言われているのですが、いくらまで安くしていいでしょうか?」と聞かれ

1個6000円の商品でしたので

「5999円」と私が答えると

「それではお客さんが納得しないと思います」とS君

カー助は笑いながら「だって少し安くなんじゃないの?」と答え

『まとめて買う』とは何個買ってくれるのか?もわからずにまともな見積もりは出せないこと

『少し安く』と言われた時になぜ希望金額を聞かないのか?

要するに

お客さんの言ったことをそのまま伝えてきただけで

自分ですら内容を把握できていないのではないか?と伝え

もしもカー助だったら

お客さんに何個買ってくれるのか?希望の金額はいくらなのか?を聞いて

「○○さんで、A(商品)を100個買うので5500円にしてくれと言われているのですが・・・と電話を入れるよね」と教えると

「わかりました。再度聞きなおして電話を入れます」ということになりました

遊びなどでしたら

若干の意思の疎通が行き違っても大きな問題にはならないのでしょうが

仕事ではそうはいかないのですよね

まぁ、仕事じゃなくても

遊びの待ち合わせで

「ごめん、ちょっと遅れる」と携帯電話にメールをくれる人もいますが

『ちょっと』とは10分なのか30分なのか

ひょっとしたら1時間なのかわかりませんよね~

おおよその遅れる時間がわかれば

寒い駅前で待っていないで

マックでコーヒー飲んでいようかとかこちらの時間の潰し方も変わってくるのではないでしょうかね

まぁ、遅れても連絡もよこさない人よりはましですかねsweat01

| | コメント (4)

2012/01/24

雪で大混乱

毎度のことですが

多少の雪が降ると大混乱になる首都圏

今回もスリップ事故や転倒などによる怪我人が大勢出ているようですね

まぁ、ある意味勤勉な人(?)が多く

いつもと違う環境なのにもかかわらず

いつも通りの行動を繰り返してしまうから事故や怪我人が多いのでしょう

勤勉な人ほど日頃と違った環境に適応できないのでしょうかね?

まぁ、カー助が思うに

首都圏は非常に無防備な街ということでしょうね

昨年の震災時も帰宅困難者の問題が浮き彫りになりましたが

自然災害に対する備えは

とても「できている」とはいえませんよね

この国は

首都圏をはじめ大都市圏の大勢の人の納めた税金は

地方へ補助金だとか交付金だとか地域振興とかいう名目で使われ

大都市圏の街づくりには使われませんからね~

毎日大渋滞していても

都市部に新しい道路は作られず

だ~れも通らないような地方の道路を作ることの方が優先されていたりしてsweat01

地方選出の政治家の皆さんはそれが仕事で

それをすることで自らの議員生命を守っていらっしゃるのですから

国のことなんて考える余裕はなくて当然でしょうか?

数年前より「地方分権」とやらが叫ばれていますが

大都市圏で集めた多額の税金がなければ何もできない現実には触れもせず

地方の時代だとか地方分権とか言っている議員先生を見るたび苦笑してしまいますよね

昨日のニュースで

首都直下型のマグニチュード7クラスの地震が

4年以内に70パーセントの確率で来るとか来ないとかやってましたが

首都直下型の大地震が来て

首都圏から税金が入らず

その地震後の首都再生のために多額の税金が必要になった時

一番困るのは

今までそれらの税金をあてにしていた地方かもしれませんよね

| | コメント (0)

2012/01/20

驚異の回復力

今朝というか午前3時ごろ

喉が痛み目が覚めてしまいました

「風邪ひいちゃったかな?」と思いながら

喉の痛みに違和感を感じながらウトウトしていると

午前6時過ぎに

「雪交じりの雨が降っているから駅まで車で乗せていてって」と息子に頼まれ起き

送って帰って朝食を食べるも

やはり喉が痛い

ばあさんに「今日は仕事休むから」といって寝ることに

次に目が覚めたのは午前11時過ぎ

汗びっしょりでパジャマを着替え

昼食を食べる頃には喉の痛みはほぼひいていました

まぁ、何とも驚異の回復力ですかね?coldsweats01

そんなわけで午後から仕事をすることにしました

「驚異の回復力」といえば

昔、サラリーマン時代

風邪で喉が痛み出したので帰ろうかと思っていると

先輩のSさんが「カー助、飲みに行こうぜ!」といつものようの誘うので

「風邪気味だから帰ります」というと

「飲んで中からアルコール消毒した方が治りが早い」と無理やり連れて行かれ

飲んでカラオケで騒いでいるうちに

いつの間にか喉の痛みも治っていたことがありましたよ~happy02

カー助のまだ大丈夫かな?という判断基準は

たばこが美味しく感じて吸えるかどうかなんですよね

ヘビースモーカーのカー助ですが

「たばこを吸いたくない」と思う時はかなりの重症ということで

今回も美味しくたばこが吸えていますので

軽症というか充分、大丈夫な範囲と思われます

カー助的健康法は

今やサプリメント大流行ですが

それらを一切とらないことですかね

やはり、栄養は通常の食物からとらないとダメですよね

サプリメントなんかで片寄った成分を補給するのは良くないと思いますし

日頃からそれらに頼ることは

胃腸の吸収力を落としていくことにもなるのではないでしょうかね

通常の食生活で栄養補給出来なくなったら

人生おしまいにした方がいいという「長生きが幸せ」否定派のカー助です

カー助は鶏肉を食べないので

インフルエンザにもかかりにくい?

ハイ、もちろんな~んの科学的根拠もありませんが・・・・sweat01

睡眠を充分とって治らないようなら

何かが大きく欠けているか

「もう、寿命かな?」と諦めたいと思いますね

カー助の場合

日頃、寝不足でたばこ吸って体を痛めていますので

少し余計に寝て

半日強たばこをひかえると元気になる?のですかねhappy01

| | コメント (2)

2012/01/18

「想定外」とは便利な言葉ですよね

福島県二本松市の新築マンションで高い放射線が測定され

浪江町の砕石場の放射性物質に汚染されていた石を使ったことが原因とされる問題

国や福島県は

砕石から放射性物質が検出されるとは想定外だったというような見解のようですが

昨年、牛の餌の稲わらが汚染されていたことが判明した時点で

屋外の全てのものが汚染されている可能性が大きいと思う方が普通じゃないですかね

その時点で検討をしていたら

被害は広がらずに済んだのではないでしょうか?

そもそも

原発事故を引き起こした津波の大きさを「想定外」とし

その後、不都合なことが起きると「想定外」を連発していたのでは終息はいつになるのかわかりませんよね

今回のことも教訓とし

砕石だけでなく他のものの汚染度合いをもっと調べる必要があるのではないでしょうか

原発事故後

国や福島県は有識者会議やアドバイザーの任命などをしているようですが

それって本当に終息に向けてのことなのでしょうかね

単にお得意の「ただちに健康を害することはない」という説明を肯定させるためなのではないか?と疑いたくもなります

国や福島県、それに関東の各都県は

放射線量に関し、おもに定点観測を続けているだけで

「安全だ!安全だ!」と言っていて

一般からの「放射線量が高いところがある」との通報にだけ対応しているだけでいいのでしょうかね

その市民による放射線測定も

一時の熱が冷めたようで下火のようですが

以前、このブログでも紹介した自作放射線測定器は

知り合いから「貸して欲しい」と要望が多くあり

貸し出しているのですが

色々な人が色々な場所を測定することにより

ホットスポット(放射線量の高いところ)がどんなところに多いかがわかってきます

以前から放射性物質が付着しやすいといわれている落ち葉の多いところは

徐々に数値は下がりつつあります

それは風雨により放射性物質が他へ移動しているのではないでしょうかね

雨どい下では

個人住宅より大きな建物(工場とか倉庫とか学校など・・)の方が高い値を測定する場合が多いです

理由は簡単で

大きな建物(広い面積に)に付着した放射性物質が雨水によって集められるからでしょう

素人が簡単には測定できない池や沼の底には多くの放射性物質が沈殿しているのではないかと思います

それらは田植えの時に流されたり

台風などの大雨の時に拡散していくのではないでしょうか

稲わら、砕石と後手、後手になったことを教訓に

もっともっと多くのところを真剣に調べ

放射性物質の拡散と被害を最小にすることこそ終息への第一歩ではないでしょうか

| | コメント (0)

2012/01/11

「まかせる」と「ほったらかす」の違いを知らない?

小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る事件の政治資金規正法違反に問われた裁判で

昨日、小沢被告が

自らは天下国家のことを考え、政治資金のことは秘書にまかせていたという趣旨の発言をしているとか

そもそも

「まかせる」とは

指示をし、やらせて、管理することをいうのですよね

小沢被告の言う通りだとすると

それは「まかせた」のではなく

ほったらかしていたというのが正しいのではないでしょうかね

中小企業の中間管理職をしていた私ですら

指示して、やらせて、結果報告を受けるなど管理することが「まかせる」ということぐらい理解しています

天下国家のことを考えるような人がそんなことも知らず(?)に政治を行っているのかと思うとゾッとしますよね

自らの秘書すら満足に動かせない、管理できない人が政治を動かしているということですか?

最近になって

やっと被災地である地元に行った人の考える「天下国家」とはどんなものなのでしょうかね

小沢被告をはじめ国会議員の共通点に

世間知らずというか常識や国民感情が理解できていない人が多くはないでしょうかね

そんな国会議員の周りには

勝手に(?)政治資金を集めてくれる秘書はいても

多くを語らない方が懸命だと助言してくれる優秀なブレーンはいないのでしょうかね

頭の切れない人ほど「沈黙は金」なのでしょうが

大臣等になると

ついはしゃいでしゃべりたくなる?

正にお馬鹿の象徴みたいですよねsweat01

国会議員とは

「先生」と呼ばれお山の大将というか裸の王様でいることにすら気づいていない人たちなのですかね

| | コメント (0)

2012/01/10

大人の責任

昨日は成人の日

テレビのニュースは

成人式会場の様子や

そこで撮ってきた簡単なインタビューなどを流しています

ねずみ~ランドをはじめ

毎年、同じような映像ですから

撮影に行かなくとも去年のものを流しても大差ない?という感じですかね

まぁ、今年の場合

被災地での成人式だけは新たに撮影しないとダメかもしれませんが・・・

「被災地」といえば

何でもそこに結びつける傾向にありますよね

スポーツの結果の報道では「被災地のチーム」

さらには

「被災地出身の選手」と

スポーツ中継にまで本当に必要な情報なのでしょうかね

話が少しそれてしまいましたが

新成人へのインタビューを聞きながら思うことは

我々大人が新成人に多くを望めるほどの社会にしているか?ということですかね

新成人や未来の成人である子供たちに夢や希望が持てる社会を形成することは

現在の大人の責任でもあるはずですよね

新成人や未来の大人である子供たちへの最大のプレゼントが

900兆円を越える借金だとしたら

現在の大人は責任を果たしているとは言いがたい気がします

新成人へのアンケートで

つきたい職業の1位は公務員だそうです

別に公務員が悪いとは思いませんが

夢や希望より現実を感じているからそういう回答が多いのではないでしょうかね

このことも

夢を持てない新成人に問題があるのではなく

そういう社会にしてしまった現在の大人に大いに責任があるのではないでしょうか?

| | コメント (0)

2012/01/06

他人に頼りすぎ?

インターネット上の口コミサイトの食べログの

やらせ書き込み業者による問題が報じられていますが

そもそも

何処の誰だかわからない人が

何の意図をもって書いたかわからない『口コミ』なるものを鵜呑みにすること自体に問題があるのではないでしょうかね

サイト運営業者のカカクコムは

法的措置も考えているとか伝えられていますが

この手のサイト

元々、無責任な個人の主張を集めて商売にしているわけで

そこで悪い評価をつけたものも公開しているわけですから

時に営業妨害に近いこともあるわけですよね

自分たちは何とも無責任なことをしながら

自分たちの商売だけは守りたい?ってことなのでしょうかね

そもそも日本人ってランク付けとか好きですし

それを単純に信じすぎはしませんかね

ミシュランの三ツ星になると

そのお店は大繁盛?

テレビ番組で取り上げられると行列が出来る

それらにどれだけの根拠があるのでしょうか?

味覚などは本来個人差があるものでしょうから

誰かにとって美味しくても

別の誰かが食べたらそう感じない場合だってありますし

高評価をした人がそのお店の全てのメニューを食べたわけでもないでしょうから

たまたま食べたものがその人の好みに合っていた程度に考える方が冷静な判断じゃないでしょうかね

便利になって

大概のことをネットで調べられますし

ランク付けサイトは有り余るほどあり

それを見つけるための検索サイトの表示順だって

「アクセスしてもらう」という観点からみたら

上位にいることが大事なわけですが

それ自体が意図的に操作されていることだって考えられますよね

誰もが匿名で簡単に利用出来るものを信じすぎることにも大いに問題があるのではないでしょうかね

「へぇ~、そんな風に思う人もいるんだぁ~」ぐらいに流し見する程度がちょうどいいのがインターネットじゃないかと思うのですが・・・・

| | コメント (0)

2012/01/05

新しい年がはじまって

四次元の世界に生きている我々にとって

『時間』という概念から逃れることはできないのでしょうね

「どこかで区切りをつける」ということも必要なのかと思いますが

年とともに?そんな区切りをあまり重要視しなくなってきている気がするカー助でありますsweat01

サラリーマンで営業職だったころは

月末の「締め日」は大きな区切りの日でしたから

やはり環境により生活や考え方も大きく変わるのかもしれませんね

「区切り」や「時間」の概念にもっと無関係なのはこの2人ですかねhappy01

Img_5459

年末だろうがお正月だろうが関係なく

喧嘩をしながら大好きな粘土遊びに夢中です

まぁ、それでもチビは

ばあさんに「幼稚園はいつから行くの?」と聞かれ

「6日からだよ」と答えていましたので

チビの生活には少しずつ時間の概念が浸透しつつあるのかもしれませんね

ただし

カー助が「今日、何日だかわかっている?」とちょっと意地悪な質問をしてみると

「・・・・・・・・・・、今日は何日?」とママに聞いていますので

6日から幼稚園がはじまることは覚えていても

それがいつなのかわからないわけですから

まだまだそれなりの時間概念なのでしょう

そういえば

年末の記事でチビとチビ2に年賀状を出した話を書きましたが

2人は今年生まれてはじめて年賀状を貰ったと喜んでいました

チビは幼稚園で教わっているおかげでひらがなを読めるようになっていましたので

年賀状の裏面はひらがなで書いたので読めたようですが

差出人欄を漢字で書いてしまったため

誰からの年賀状かわからずパパに「じいちゃんからだよ」と教えてもらったそうです

今年の年末に出す時には

そこもひらがなで書くことを忘れずにいないとダメですねcoldsweats01

チビとチビ2が健やかに育ち

家族みんなが健康で過ごせる1年であることを願いたいものです

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »