« 驚異の回復力 | トップページ | 伝えるということ »

2012/01/24

雪で大混乱

毎度のことですが

多少の雪が降ると大混乱になる首都圏

今回もスリップ事故や転倒などによる怪我人が大勢出ているようですね

まぁ、ある意味勤勉な人(?)が多く

いつもと違う環境なのにもかかわらず

いつも通りの行動を繰り返してしまうから事故や怪我人が多いのでしょう

勤勉な人ほど日頃と違った環境に適応できないのでしょうかね?

まぁ、カー助が思うに

首都圏は非常に無防備な街ということでしょうね

昨年の震災時も帰宅困難者の問題が浮き彫りになりましたが

自然災害に対する備えは

とても「できている」とはいえませんよね

この国は

首都圏をはじめ大都市圏の大勢の人の納めた税金は

地方へ補助金だとか交付金だとか地域振興とかいう名目で使われ

大都市圏の街づくりには使われませんからね~

毎日大渋滞していても

都市部に新しい道路は作られず

だ~れも通らないような地方の道路を作ることの方が優先されていたりしてsweat01

地方選出の政治家の皆さんはそれが仕事で

それをすることで自らの議員生命を守っていらっしゃるのですから

国のことなんて考える余裕はなくて当然でしょうか?

数年前より「地方分権」とやらが叫ばれていますが

大都市圏で集めた多額の税金がなければ何もできない現実には触れもせず

地方の時代だとか地方分権とか言っている議員先生を見るたび苦笑してしまいますよね

昨日のニュースで

首都直下型のマグニチュード7クラスの地震が

4年以内に70パーセントの確率で来るとか来ないとかやってましたが

首都直下型の大地震が来て

首都圏から税金が入らず

その地震後の首都再生のために多額の税金が必要になった時

一番困るのは

今までそれらの税金をあてにしていた地方かもしれませんよね

|

« 驚異の回復力 | トップページ | 伝えるということ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚異の回復力 | トップページ | 伝えるということ »