« 雪で大混乱 | トップページ | ニューイヤーミーティング »

2012/01/25

伝えるということ

相変わらずネットオークションの出品やら

落札された人への連絡やら発送やらに忙しく追われているカー助でありますが

出品すると

質問もそれなりにあり

その中で多いのが「複数個欲しいのですが、対応できますか?」というものです

2個から無限大の数まで「複数」ですから

その質問者がいくつ必要としているのかわかりませんし

正確な必要数がわかりませんから

それに対応できるかわかりませんので

「何個必要でしょうか?」と返信するしかできません

再度、数量を質問欄にて問い合わせてくる人もいれば

そのまま何も言ってこない人もいます

コミュニケーション、伝達をする場合

直接会って話すのが一番簡単で

意志の疎通ははかりやすいのだと思います

そして親しい人ほど日頃の付き合いというか言動等で

言葉の足りない部分を推測してくれるのでしょうが

世の中便利になると同時に

ネットなどで不特定多数の人と簡単にコミュニケーションをとることができるようになっていますが

文章で相手にこちらの意思を伝えるのは

それほど簡単ではないのでしょう

昔、サラリーマン時代

営業の管理職をしていた時のこと

新入社員だったS君から電話があり

「A(商品)をまとめて買うから少し安くして欲しいと言われているのですが、いくらまで安くしていいでしょうか?」と聞かれ

1個6000円の商品でしたので

「5999円」と私が答えると

「それではお客さんが納得しないと思います」とS君

カー助は笑いながら「だって少し安くなんじゃないの?」と答え

『まとめて買う』とは何個買ってくれるのか?もわからずにまともな見積もりは出せないこと

『少し安く』と言われた時になぜ希望金額を聞かないのか?

要するに

お客さんの言ったことをそのまま伝えてきただけで

自分ですら内容を把握できていないのではないか?と伝え

もしもカー助だったら

お客さんに何個買ってくれるのか?希望の金額はいくらなのか?を聞いて

「○○さんで、A(商品)を100個買うので5500円にしてくれと言われているのですが・・・と電話を入れるよね」と教えると

「わかりました。再度聞きなおして電話を入れます」ということになりました

遊びなどでしたら

若干の意思の疎通が行き違っても大きな問題にはならないのでしょうが

仕事ではそうはいかないのですよね

まぁ、仕事じゃなくても

遊びの待ち合わせで

「ごめん、ちょっと遅れる」と携帯電話にメールをくれる人もいますが

『ちょっと』とは10分なのか30分なのか

ひょっとしたら1時間なのかわかりませんよね~

おおよその遅れる時間がわかれば

寒い駅前で待っていないで

マックでコーヒー飲んでいようかとかこちらの時間の潰し方も変わってくるのではないでしょうかね

まぁ、遅れても連絡もよこさない人よりはましですかねsweat01

|

« 雪で大混乱 | トップページ | ニューイヤーミーティング »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちょっと遅れる…
これ、本当に微妙ですよね。

私の部署の長は、自分の都合で遅れて出勤する時は
「ちょっとだから別にいいかと思って」と
連絡をくれません。
「10分遅れて出勤する」等伝えるのは
上司も部下も関係ないはずですし
そうかと言って50代の上司に
“こういうおばちゃんサイテー”と
腹の中で思いながら
私が生活指導するのもばかみたいだし…


伝える、って
簡単なようで難しいですね
(私の上司はそれ以前の問題ですけどねcoldsweats01


投稿: mamia | 2012/01/27 00:55

mamiaさん

コメントありがとうございます

「いい加減な人」が上司とかで
嫌でも付き合わなければならない場合大変ですよね
年を取ると、偉くなると
自分の都合の悪いことはあいまいにする傾向は確かにあるかもしれませんねcoldsweats01

「あいまい」や「微妙な表現」は日本の文化のようにいわれることもありますが
「微妙」と「正確」な表現を使い分けられないようでは三流ですよね~

あいまいな質問を受けるたび
経済大国の終りがそこまで来ている気がするカー助でありますsweat01

投稿: カー助 | 2012/01/27 09:39

こんにちは
最近は携帯の普及で
待ち合わせ時間もにしてもルーズになってきているのでしょうか?
携帯のない頃でしたら事前に約束した時間に何が何でも行くようにしたでしょう。

もちろんそれもその方の人間性もあると思いますが・・・
私は以前は自分の腕時計の時間を5分〜10分少し進めて設定していました。
それで早く着くことはあっても待ち合わせ時間に遅刻したことは一度もありませんでした。

過去に唯一遅刻したのは電車遅延に遭い
連絡するにも携帯の充電切れでれ連絡できず結果相手をすっぽかした様になってしまったことです。
これは今でも忘れられない思い出です。

以前フリーマーケットに出店した時同様にちょっとまけてと言う人が多く、
全部まとめて買ってくれるならと交渉したことがありました。最もフリマは半分お遊びですから値切るのも醍醐味の一つですが。

投稿: cuore | 2012/01/27 16:47

cuoreさん

コメントありがとうございます

確かに携帯電話の普及は
「いつでも連絡がとれる」という安心感からか多少遅れても会うことができるという甘えを生んでいるかもしれませんね

買う側の「ちょっとまけて」とか「少し安くして」というのは
例えば100円安くして欲しいと具体的に言って
相手がそれ以上安くしてもいいと思っていたら損をしてしまうという感覚からでしょう
特にフリマ等の値段はあって無いような部分のものもありますからねcoldsweats01

本文中のS君の場合
営業の新人でしたから
お客さんが本音でいくら位なら買ってくれるのかを相手とのやり取りで学んでいくことも必要だったのですよね

投稿: カー助 | 2012/01/27 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪で大混乱 | トップページ | ニューイヤーミーティング »