« 処理は進まず・・・・ですかね | トップページ | 内田裕也が一番まとも? »

2012/02/20

13年もかかった当たり前の判決

山口県光市で13年前に起きた母子殺害事件

今日、最高裁が被告の上告を棄却して

死刑判決が確定しました

犯行時の被告の年齢が18歳と1ヵ月だったことや

更正の可能性を理由に一審、二審は無期懲役としたものを

最高裁が差し戻し

広島高裁が死刑判決を出し

被告側が最高裁へ上告していたものを

棄却という形になったために13年もかかったことになったわけですよね

そもそも

23歳の母親と1歳にも満たない子供を殺して

2人の全ての可能性を奪っておきながら

自らの「更正の可能性」を主張することに

本人、弁護士は矛盾を感じないのでしょうかね

何の罪もない2人の命を

一家の平穏な生活を奪った代償は「自らの命で償います」と言えない被告に更正の可能性は無いに等しいと私は思いますし

13年かかって出された当たり前の判決だと思いますが

死刑を執行しない法務大臣のために

当たり前の判決が意味を持たないのでは駄目ではないでしょうかね

|

« 処理は進まず・・・・ですかね | トップページ | 内田裕也が一番まとも? »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回死刑判決がでた事で、更正の機会もなくなったので判決後初めて実名の報道がありました。過去の冤罪の可能性のある死刑囚と異なりこの事件は少年の犯行が明らかなのだから判決が出た今即刻死刑を実施して欲しいものです。

投稿: cuore | 2012/02/22 20:33

cuoreさん

コメントありがとうございます
刑事訴訟法は
法務大臣に死刑判決確定後6ヶ月以内に執行命令を出すよう規定しているのですが
法務大臣が法律を守っていないことは重大な問題ですよね
死刑執行命令書に署名できないような人は
法務大臣を引き受けるべきではないと思いますし
今回の場合は13年、他の判決までも長い時間がかかって判決が出されていることなどを法務大臣はもっと真剣に考えるべきだとも思いますね

投稿: カー助 | 2012/02/22 21:41

私は、遺族である本村さんの出した本を読みましたので、思い入れが強い判決でした。
この本村さんの行動で少年法が変わったんですからね。

13年、憲法では判決は短期間を定めているのですが、13年は短期間じゃないですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2012/02/23 18:34

玉井人さん

コメントありがとうございます
13年は長すぎだと思いますが
当たり前と思われる判決が出たことが唯一の救いでしょうかね

本村さんの行動で少年法は変わっていないと思いますが・・・

投稿: カー助 | 2012/02/23 21:45

少年法では無く、遺族の権利が改正された「遺影を法定に持ち込むことができるようになった」などですねcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2012/02/24 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 処理は進まず・・・・ですかね | トップページ | 内田裕也が一番まとも? »