« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/31

アリとキリギリス

ニュースでは生活保護の問題が取り上げられていますね

「不正受給」だとか

「本当に困った人のための制度」だとか色々言われていますが

要するに簡単にお金をばらまく制度が問題なのではないでしょうかね

働いて得るお金と生活保護でもらえるお金に大差がなければ

ふとどき者が現れるのは必然じゃないですかね

ソ連や東欧の社会主義国が

『平等』の名の下に一生懸命働こうがそうじゃなかろうが同じという社会を作り

行き詰って行ったことを歴史が証明しているのに

社会保障とか福祉とかいうきれいごとの中途半端な制度に無理があるのではありませんかね

多くのマスコミは「本当に必要な人」を強調しますが

それならお金をばらまく必要はないと思うのですよね

居住費や電気、ガス、水道代などや医療費などを上限を設けて自治体が実費を生活保護者に代わって払い

米などの食料品を配給すれば不正受給者は確実に減ると思いますよ

簡単にお金をばらまく制度は

それを悪用するものがでることぐらい想定できないのがお役人でしょうか

まぁ、民間企業と違って

支払っている元は税金ですから痛くも痒くもないのでしょうが・・・・

童話の「アリとキリギリス」じゃありませんが

いい時に楽をしたり、将来を考えずに使うだけ使ってしまったキリギリスを

アリの国民の血税で本当に助けなければいけないのかも少々疑問ですよね

悪い奴なんてたくさんいますよね

戸籍上だけ離婚して

「母子家庭」として公営住宅にタダ同然で別れたはずの旦那と住んで優雅な生活をしている生活保護受給者の悪党

働きもしないで生活保護費でパチンコしてお酒飲んでというクズ

マスコミや生活困窮者支援をしている人の口癖は

「最低で文化的な生活を憲法は保障している」ですが

同時に憲法には勤労や納税の義務も明記されています

都合のいい権利ばかりを主張して義務の部分はしらんぷりでは社会は成り立たないとはお考えにならない(なれない)のでしょうかね

安易にお金をばらまく制度じゃ本当に援助を必要とする人を救えないことにそろそろ気づきましょうよ

| | コメント (2)

2012/05/21

金環日食

数日前から

テレビのニュースは明日開業するスカイツリーと

金環日食の話ばかりですね

今朝、カー助が午前7時頃から朝食を食べだすと

近くでテレビのニュースを見ていた母親が

「少し暗くなってきたよ」と言いながら

日食グラスを片手に外へ出ようとするので

「その日食グラスどうしたの?」と聞くと

息子(ばあさんからすると孫)が買ったら3枚入っていたとのことで

2枚を置いていったそうで

息子は関東地方で金環日食が見れる午前7時半頃は

いつもなら通勤の電車内にいる時間で見れないからと

今朝は30分早く家を出て行き

会社で金環日食を見ると言っていたとのこと

「まだ、部分日食だぞ~」と言うカー助に

「とりあえずどう見えるかみたいんだよ」と外へ出て行ったかと思ったら

すぐに戻って来たばあさん

「欠けているのが良く見えたよ」と満足そう

「長く見ていると目を傷めるかもしれないから」とすぐに戻って来たのだそうですsweat01

外は少しずつ暗くなっている感じでしたし

若干ですが涼しくもなったようにも感じましたから

やはり、太陽の力はすごいんだなぁ~と思いますよね

テレビでNHKの日食中継を見ているカー助に

「そこにもう1つ日食グラスがあるんだから見た方がいいよ」とばあさん

「お互いにもう生きているうちには見られないんだろうから・・・」と

80歳のばあさんに同類項扱いされてしまいましたよcoldsweats01

せっかくならとデジカメを持って外に出て

まずは日食グラスで見てみると

今までテレビ画面で見ていたせいか

「ちっちぇ~なぁ」が第一印象ですかね

確かに金環に見えますが

日食グラスを通して見えるリングはカー助の小指にも入らないほどの大きさでしょうかhappy02

テレビ画面と日食グラスを通して直に見たもう1つの違いは

『色合い』です

テレビ画面は白っぽかったのに

日食グラスを通してみた金環はオレンジ色に近い感じでした

日食グラス越しにコンパクトデジカメで撮影はしましたが

小さすぎて何だかわからないような感じで

ここにアップするほどじゃないです

やはり、こんな時には高価なデジカメじゃないとダメですかねcoldsweats01

| | コメント (6)

2012/05/16

女の子と男の子の違い?

ゴールデンウィークに娘一家は

東京ディズニーランドと大宮の鉄道博物館へ行ってきたそうです

チビは「ミッキーさんと写真を撮ったんだよ」とかディズニーランドが楽しかったようで

一生懸命その話をします

通常、チビが話すことを真似するように同じ話をすることの多いチビ2が

今回はディズニーランドの話ではなく

大好きな「新幹線があったんだよ」とか「ちっちゃな電車にも乗ったんだよ」と

こちらは鉄道博物館の話を夢中でします

女の子と男の子の違いなのか

それとも8月で5歳になるチビと9月に3歳になるチビ2との年齢差による興味の違いなのか

同じような幼児でも楽しいことに若干の違いがでてきだしているのですね

性格や個性はまわりからの影響が大きいのかとも思います

チビ2は男の子ですから

おもちゃにミニカーや電車などを与えられることも多く

それらを動かして遊ぶことも好きなようで

自然に『乗り物好き』になっていったのかもしれませんし

カー助のDNAもちょっと引き継いでいることも影響しているのでしょうかねhappy01

お姉ちゃんであるチビの真似をして成長していることの多いチビ2も

いつの間にか『自分の好きなもの』が芽生えつつあるのかもしれません

幼児2人の話を

「よかったね~」とか「すごいね~」と相槌を打ちながら聞かされていると

最後に幼稚園児のチビに

「じいちゃんはディズニーランドと鉄道博物館のどっちに行きたい?」と聞かれ

「う・・・・ん、両方行きたい」と無難に答えるも

「どっちか1つだよ。どっち?どっち?」と聞かれ

チビ2も加わって「どっち?どっちに行きたいの?」と詰め寄られ

「う・・・ん、難しい問題だから何日か考えるよ」とその場をしのぎました

まぁ、まだまだ幼児の2人ですので

次に来る時には、もうその話は忘れているでしょうからねcoldsweats01

| | コメント (2)

2012/05/07

久しぶりに会うと

ゴールデンウィークも特に出かけることもなく

ましてや大渋滞に巻き込まれるのも嫌ですし

元々、カー助は行列や人混みも好きではありませんから

家でのんびりと過ごすことがここ数年の傾向です

まぁ、唯一「長い休みなのだから久しぶりに会おうか」と

昔のサラリーマン時代の友人G君とS君と食事をしました

G君とは時々会うこともありますが

S君はカー助の父親の葬儀に来てもらって会ったのが最後でしたから

本当に久しぶりという感じです

お互いの近況の話をしたり

昔の懐かしい話をしたりで時間は楽しく過ぎます

不思議なのは

昔の友人と話していると

まるっきり忘れていたことを思い出したりするのですよね~

完全に忘れていた人の名前が出てきたり

「あ~、そんなこともあったなぁ~」とつまらない出来事まで思い出したりします

「○○さん、どうしてるかなぁ?」という話も

その人が高齢だったりする場合

「生きているのかな?」となりますcoldsweats01

時の流れというか

年を取ったって感じですよねsweat01

「次は3人で飲みにでもいこう」と話してわかれました

みんな携帯電話を持っている時代ですから

話したければいつでも電話をすれば話せますが

やはり、会って話すって方がいいですね

| | コメント (0)

2012/05/02

値段の違い

カー助が使っているノートパソコンのACアダプターの調子がおかしいので

新しい物を買おうと思い

まずは富士通の純正品をネットで調べてみると

8820円と何ともお高い

「メイド イン チャイナなのにそんなにするか?」って感じですよね~

単にAC100VをDC19Vに変換するだけですし

社外品でも充分だsign01と思い

汎用品を探してみることに

まぁ、純正品が高ければ当然のごとくパソコン関連の商品を出しているメーカーがあり

色々とメーカー別に

また、出力電圧別に売られています

カー助のパソコンに適合するものは

希望小売価格5880円でありました

「これにしよう~」と決め

次は何処で買うか?ということですよね

ネットで適合品を調べたのですから

まずはオークションやネット通販を調べてみると

Amazonで2772円で売られていました

しかも送料は無料とのこと

「うん、安いしこれでいいか・・・」と思いながらも

仕事帰りにパソコン量販店へ寄ってみることに

「ここではいくらぐらいで売られているのだろう?」とやはり思いますからね

ネットで調べたものが4500円ほどで売られていました

「あら~随分違うものだなぁ~」と思いますよね

まぁ、店舗を持って従業員を置いているわけですから仕方がないといえばそれまでなのですが

同じものがここまで違うとこちらで買う気にはなりませんよね~coldsweats01

結局、家へ帰りネットでAmazonへ申し込み

無事送られてきました

ネット上の値段は家でも簡単に調べられますので

それと比較される店舗販売はたまったものじゃないという感じでしょうが

やはり消費者としては

同じものなら安い方がいいのは当然で

最近はネットで買い物をすることが増えているカー助であります

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »