« 事件は迷走へ? | トップページ | 久しぶりに会うと »

2012/05/02

値段の違い

カー助が使っているノートパソコンのACアダプターの調子がおかしいので

新しい物を買おうと思い

まずは富士通の純正品をネットで調べてみると

8820円と何ともお高い

「メイド イン チャイナなのにそんなにするか?」って感じですよね~

単にAC100VをDC19Vに変換するだけですし

社外品でも充分だsign01と思い

汎用品を探してみることに

まぁ、純正品が高ければ当然のごとくパソコン関連の商品を出しているメーカーがあり

色々とメーカー別に

また、出力電圧別に売られています

カー助のパソコンに適合するものは

希望小売価格5880円でありました

「これにしよう~」と決め

次は何処で買うか?ということですよね

ネットで適合品を調べたのですから

まずはオークションやネット通販を調べてみると

Amazonで2772円で売られていました

しかも送料は無料とのこと

「うん、安いしこれでいいか・・・」と思いながらも

仕事帰りにパソコン量販店へ寄ってみることに

「ここではいくらぐらいで売られているのだろう?」とやはり思いますからね

ネットで調べたものが4500円ほどで売られていました

「あら~随分違うものだなぁ~」と思いますよね

まぁ、店舗を持って従業員を置いているわけですから仕方がないといえばそれまでなのですが

同じものがここまで違うとこちらで買う気にはなりませんよね~coldsweats01

結局、家へ帰りネットでAmazonへ申し込み

無事送られてきました

ネット上の値段は家でも簡単に調べられますので

それと比較される店舗販売はたまったものじゃないという感じでしょうが

やはり消費者としては

同じものなら安い方がいいのは当然で

最近はネットで買い物をすることが増えているカー助であります

|

« 事件は迷走へ? | トップページ | 久しぶりに会うと »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事件は迷走へ? | トップページ | 久しぶりに会うと »