« ドクダミ→水 | トップページ | 台風は過ぎ去りましたが・・・ »

2012/06/14

次世代自動車振興センター

3月に

ノアをワゴンRスティングレーに買い換えた話を書きましたが

そのワゴンRスティングレーはエコカー補助金対象車ですので

エコカー補助金(軽自動車ですので7万円)を申請しました

まぁ、申請したといっても自分でしたわけではなく

ディーラーが代行して申請してくれたのですが・・・coldsweats01

ですから

どこへどのように申請したのか知りませんでしたが

数日前に

「一般社団法人 次世代自動車振興センター」なるところから

環境対応車普及促進事業 補助金交付決定通知書兼補助金の額の確定通知書

という長い名前のハガキが来ました

さすがお役所というか天下り法人って感じのタイトルですよね~

7万円を交付するためにいくらぐらいかけているのでしょうかね?

エコカー補助金は予算を使い切った時点で終了とのことですが

このような無駄な天下り法人の運営にも税金は使われているのですよね

今、消費税増税問題で

「税と社会保障の一体改革」と名打ってはいますが

使われる税金の社会保障費の一部は天下り法人の運営のためにもあてられるわけで

そういう仕組み自体を改革しなければダメじゃないでしょうかね

公務員による公務員やそのOBのための政治で

それを担うのは国民という構図じゃ世の中良くなるわけもありませんよね

そういえば

ハガキには「ご注意」という箇所があり

「本通知書発送後、数日程度で上記補助金の確定額がセンターからご指定の銀行口座に振込まれる予定です」とあります

お金の問題でありながら何ともあいまいな表現ですよね

民間企業ではありえない話です

民間企業なら「○月○日に振込みます」と明記するでしょう

例え話でよく言われることですが

1円足りなくても

1日遅れても不渡りになるのが常識のお金の決済です

「交付してやってる」という上から目線の天下り法人に民間並みを望む方が無理ってものでしょうか

彼らが「交付してやってる」と思い込んでいるであろうお金は国民の納めた大事な税金なんですがね・・・

|

« ドクダミ→水 | トップページ | 台風は過ぎ去りましたが・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドクダミ→水 | トップページ | 台風は過ぎ去りましたが・・・ »