« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/30

暑い時はやっぱり高原がいいですよね~

毎日毎日暑い日が続きちょっとバテ気味です

気温が高いことも辛いのですが

それと同じ、いやそれ以上に湿度が高いことも過ごし辛くなっている要因かと思います

こんな時にはやはり『高原へ行こう』と思い

長野県の高峰高原へとドライブに出かけました

関越道から上信越道へと走り

小諸ICまで行ったのですが

手前の軽井沢ICでは多くの車が降りていきます

関東地方の避暑地といえば軽井沢sign01というのが定番ですが

確かに関東の平野部に比べれば涼しいかもしれませんが

このシーズン混んでいますし

カー助的には「もっと爽やかで涼しいところ」がいいなぁ~と欲張りなわけです

高速道路を降りて走る一般道の山道もいい道ですし

何より道路も空いています

山道を登りだして20分ほどして

窓を開けてみると「涼しい~」と感じましたので

そこからはエアコンを切り窓全開で走りました

やはりエアコンの涼しさより自然の涼しさの方がはるかに快適な感じがします

登ってくる道はガラガラだったのですが

早くから来ている人やトレッキングコースを歩いている人もかなりいるため駐車場は満車状態です

高峰高原の標高は2000mほど

湿度が低くて過ごしやすい感じで帰るのが嫌になりますよね~

そんな涼しさを象徴するように

ビジターセンターの前の飲み物の自動販売機には真夏なのに

「HOTあります」と書かれていて

数種類の温かい飲み物が売られていました

ここなら朝晩にはホットの飲み物を飲みたくなる人がいても不思議ではないかもしれません

周りを見ると普通の格好をしている人もいれば

山歩きのために来たという感じの装備の人もいますが

軽井沢に比べると年齢層は少し高めという感じです

ここは涼しさと自然しかありませんから若者向きじゃないのでしょう

もう若くないカー助にはこちらの方がピッタリって感じですかねcoldsweats01

| | コメント (0)

2012/07/26

どこかで役に立てば・・・

パート帰りの知り合いのおばさんが

コンビニで買った缶コーヒーを持ってやって来ました

入ってくるなり第一声は

「暑いね~」

続けて「あ~暑い、暑い、溶けちゃいそう」と

「溶けてみろよ」とカー助

「暑くて死んじゃいそう」とおばさん

「おばさんとゴキブリは簡単には死なないよ」とカー助

「かもね~」と言いながらコンビニで買ってきた缶コーヒーを袋から出して

「まぁ、飲んでよ」と渡され

「あれ?冷たいコーヒーかよ」と言うと

「この暑いのにホットなんか売ってるわけないじゃん」とおばさん

「残念だな~、温かいのが飲みたかったのに・・・」と言えば

「馬鹿なこと言ってるんじゃないよ」と言われ

「エアコンで体が冷えちゃったから今日のお昼ご飯は鍋焼きうどん食べたんだよ」というカー助に

「うそ~」といういいリアクションをするおばさん

ハイ、もちろん嘘ですcoldsweats01この暑いのに鍋焼きうどんなど食べる気にはなれませんよねsweat01

「暑い~」を話の間に挟みながら

くだらない話をしていくおばさん

その中で

先週末、おばさんの旦那さんが岩手へボランティアに行って来たと話します

「この暑い中、偉いじゃないの、ご苦労さんだよ」というカー助に

「家では何の役にも立たないおっさんだけどね」と言い

更に

「向うで少しでも役に立つのなら我が家では邪魔なだけだからしばらく行っててくれるといいんだけれどね~」とおっしゃるおばさん

あるところでは不用でも

別のところでは役に立つ場合もあるということか?と思っていると

「会社でもあまり役に立っていないみたいだけどねdown」と

『自分のことはさておき』で悪口を言い出すと止まらないっていうのがおばさんの得意技ですよねhappy02

その他にも散々言いたい放題のことを40分ほど言った後

「カー助とテンポのいい言葉のキャッチボールをしてちょっと元気が出たわ。また、そのうち来るから」と帰ったかと思ったら

閉めたドアを開けて

「温かいコーヒー売ってたら今度はそれを買ってきてあげるからねsign01」と言って再び出て行きました

都合のいいこと以外右の耳から左の耳へと抜けているのかと思ったら

少しは頭の中に留まる話もあるのだなぁ~とわかった瞬間でもありましたcoldsweats01

自分の役に立つところや能力を発揮できるところをみつけることって案外難しいのかもしれませんよね

| | コメント (2)

2012/07/25

まもなく始まりますね

ロンドンオリンピック、まもなく始まりますね

テレビは始まる前から大騒ぎで

日本人がメダルを取ればさらにヒートアップでしょうね

み~んなで同じ方向を向くのがマスコミの特徴ですからね~coldsweats01

その間、他のニュースはそれなりの放送になるのですから

アメリカももう少し日本のことを知って

来週にオスプレイを持ってくればこんなに叩かれることもなかったのに・・・と思いますよねcoldsweats01

ところで

カー助はオリンピックやその他の競技大会で

開会式や表彰式、閉会式を見ることはありません

まぁ、楽しい人にはそれなりに楽しいのでしょうが

カー助的には「無駄なもの」の1つですかね

楽しみにしているのは高いレベルの競技そのもので

そういう意味からすると

「日本人が出ているから」という理由で見る競技は少ないかもしれませんが

残念なことに

テレビ放映は日本人の出場種目が中心ですからね~

日本人が出ていなくても毎回必ず放送してくれるのは

陸上競技の100m決勝ぐらいでしょうか?

日本人がメダルを取れる競技はどちらかというとマイナーな種目が多いですよね

その競技がメジャーになってくるとメダルはおろか出場権もとれなくなることも・・・

そんな風に考えると

競泳でのメダルは本当に価値があるのではないでしょうかね

陸上もトラック種目でメダルが取れれば・・・(無理か?)

もう1つカー助が見ない競技は採点種目です

体操とかシンクロナイズドスイミングとかです

それって『主観』が左右するわけで純粋な競技ではない気がするのですよね

今回も女子サッカーのなでしこジャパンを中心に

何人か何組かの注目選手たちが開幕前から大きく取り上げられていますが

オリンピックではほぼ毎回といっていいほど

「それ誰?」って感じでメダルを取って一気に注目を集める人が1人か2人出てきますよね

今回もそんな人が1人でも2人でも出てきてくれることを願いたいものです

頑張れsign01今までだ~れも注目してくれなかった選手たち

って感じです

| | コメント (0)

2012/07/23

あれから30年

今朝、テレビを見ていると

「長崎大水害から30年」というニュースをやっていました

その時、当時25歳のカー助は仕事で九州にいたことを思い出しました

その日は

朝、鹿児島を出て熊本へ寄り長崎へ車で向かう予定で

今のように携帯電話もないころですから

途中、公衆電話から会社に電話を入れると

「大雨のようだから気をつけるように」「危なそうなら予定を変更するように」と言われ

ラジオを聞きながら移動していたのを覚えています

まだまだ若くて無鉄砲なカー助ではありましたが

それでも「ヤバイかな?」との判断で

予定を変更することにし午後3時ごろに熊本のホテルにチェックインしてテレビのニュースを見ていました

あっちこっち飛び回って仕事をしていましたので

災害のニュースを見ながら

「あっ、ここ何度か通ったことのあるところだ」と思うことも何度かありましたが

後にも先にも大きな災害に巻き込まれそうになったのは今のところこの時だけでしょうかね

あれから30年も経っていたのだと

今朝のニュースで知り

時の流れの早さを思い知らされた感じでもあります

常磐道ができる前に

茨城県日立市から福島県いわき市へ国道を走っていたこともあり

福島第一原発の近くを通ってもいたわけですよね

昨年の震災は「あれから30年」の頃にはカー助は生きてはいないでしょうが

その頃放射線はどうなっているのでしょうかね

| | コメント (0)

2012/07/19

放射線測定器、まだまだ売れるようです

知り合いのY社長の会社で製作して売り出した放射線測定器

Img_5533

ラバープロテクターが付属していますので

それを取り付けるとこんな感じです

Img_5534

話の始まりは1年前

どうしようもないような中国製の放射線測定器が高値で売られている頃

そんな測定器を何台か手に入れたY社長から

「測定器によって測定される値が違いすぎる」「ちゃんとした日本製を作りたい」と電話があり

誰か放射線測定器を作れる人を知らない?と聞かれ

チェルノブイリの原発事故の当時、放射線測定器を試作したものの製品化しなかった人と

もう1人、詳しい人を紹介し

色々と実験を重ね

ダイオード検出では

体重を量るヘルスメーターで10円玉の重さを量るようなもので低いレベルの放射線量の正確な値を測定することが難しいとなり

GM管仕様にしようということになったものの

当時、世間で流通していたGM管は

「ロシア製」とはいうものの実際には冷戦時代のソ連製の古~くて

半分捨てられていたような「ちょっとな~」と思うものでしたが

原発事故や核戦争を想定していない日本にGM管などちゃんと製造しているところもないようで

核保有国で軍事用に放射線測定器を製造しているところをあちこち探して

ついにちゃんとしたものを見つけてきたY社長

プログラムを組み

型を起こして

調整用に鉛の管理用箱入り放射線元まで買ってしまいました

あれから1年

「放射線測定器ができあがってきたからサンプルを今日1台送るから」と先月Y社長から電話がありました

正直、世間の熱は冷めてしまった感じで

「売れるのだろうか?」と思ったカー助ですが

送られてきた放射線測定器を見ながら

時間はかかり過ぎたもののカー助も多少かかわったのだから

少しは売って貢献しようと思っていると

数日後、Y社長から

「ごめん、最初のロット完売してしまったよ」と電話がありました

話を聞いてみると

ホームページに新製品発売情報を載せただけなのに

あちこちから問い合わせがあり

作った全てを売ってしまったとのこと

2ロット目も予約で完売しそうだといいます

確かに福島の事故原発は報道されることが少なくなっただけで

終息にはほど遠いわけですし

そんな中、大飯原発も再稼動され

それを手始めに電力会社と政府は次々と原発を再稼動させていくのでしょうから

まだまだ放射線測定器は必要なのかもしれませんね

| | コメント (4)

2012/07/18

大事なことはなんでしょうか

大津市の中学生が自殺したいじめ問題の民事訴訟の第2回口頭弁論が昨日開かれ

大津市側はいじめの事実の認識や

その後の対応の不手際を認めるような方向で和解も視野に入れるという方向転換をはかったようですが

いじめをしたとされる3人の少年とその親は

「いじめではなかった遊びだった」との主張で争うようですね

この主張、方針は3人の少年の真意なのでしょうか

それとも損害賠償金を払うことの嫌な親たちの理論からくるものなのでしょうか

確かに多額の賠償金を払うのは誰しも気の進むことではありませんが

それほど重大なことをしでかしたのだと親は教えるべきではないかとも思うのですよね

親にそれができないから社会が袋叩きで教えるはある意味最悪でもありますよね

一時、教育委員会の言っていた加害者とされる少年の権利や更正を本当に考えるなら

事実を覆い隠し嘘でかためるよりすべきことがあるのではないかと思います

もし仮に私の息子が加害者だったら

よ~く話を聞き

アンケート調査の中に出てきたようなことをしていたなら

息子と2人で被害者遺族のところへ行って土下座をしてでも謝りたいと思います

もちろん、それで全てが許されるわけではありませんが

それが被害者のためでもあり

加害者となってしまったわが子のためでもあるのではないでしょうかね

今回の口頭弁論での「遊びだった」という主張は最低ですよね

確かに時としてわが子を守ってやることも必要ですが

親は善悪も教えてあげるべきではないでしょうかね

今回の記者会見を見ても

学校や教育委員会に善悪を教える能力はないようですしね

もし3人の少年がアンケート調査で出てきたようなことを繰り返しされたら

3人の少年の親たちは「それは遊びだから」と放っておけるのでしょうか?

真実から逃げて一緒に戦うことが本当に子どものためになるのか

一緒になって謝り償うことが子どものためになるのか

私なら後者を選びたいと思うのですが・・・

| | コメント (0)

2012/07/17

覚えるというメカニズム

昨日もチビたちを連れて娘一家がやってきました

外は猛暑ですので

とりあえず家の中で遊ばせます

粘土大好きなチビとチビ2は

しばらくは夢中で遊んでいますが

そこはやはり子どもでいつまでもというわけにはいきません

チビには紙と鉛筆を渡してお絵描きをさせ

チビ2には紙とばあさんが危なくないようにと買ってきたプラスチックのハサミを渡せば

それなりに時間が潰せます

幼稚園の年中になったチビは

少しだけひらがなを書けるようになっています

自分の名前を書かせたり

家族の名前や簡単な単語を言ってやると

一生懸命に書くのですが

時々、左右が逆になった間違えた字を書くのはなぜなのでしょうかね?

子どもが文字を覚える時には

視覚で「こんな感じ」と覚えるからなのでしょうかね

まだまだ全て正しく覚えられなくても仕方がないと思いますので

正しい字を書いて教えることの繰り返しをしてあげることが大事なのかと思います

チビ2は下の子(弟)ということもあり

かなり元気にわがままに育っていますcoldsweats01

最初は与えられた新聞の折り込みチラシをハサミで切っていますが

1人でそれを黙々とやるのは性に合わないのか

お姉ちゃんであるチビが絵や文字を書いている紙を切り出し喧嘩になるのが毎度のパターンです

チビ2が少し進歩したのは

自分がいつも渡されて使っていたプラスチックのハサミの切れ味がよくないことに気づいたことでしょうかね

いつものように黄色いプラスチックのハサミを渡すばあさんに

「これじゃダメ、あっちのがいい」と普通のハサミを要求するようになりました

たまたま使ってしまった普通の金属製のハサミが自分用の黄色いハサミより切れ味が良いことを知ってしまったようです

最後は

『この暑いのに勘弁してよ~』と思いますが

「じいちゃん、外で遊ぼう」となり

「よ~し、お庭で遊ぶかぁ~」と言えば

大喜びで玄関へ走っていく2人

子どもの遊びたい気持ちに猛暑は関係ないのですよね

自分で靴を履いて外へ出た2人ですが

チビ2の足元を見ると

靴の左右が逆

カー助のひざの上に座らせ靴の左右を履き替えさせます

左右の履き間違えは幼児にはよくありますが

左右ですから

正しく履けるのと逆に履いてしまう確率は2分の一のわけですが

ほぼ毎回左右逆に履いているのはなぜなのでしょうかね?

まぁ、それもいつの間にか間違わずに履けるようになるのでしょうが・・・

遊んでやりながら、遊ばれながら

時々「なんでだろう?」と考えている方がボケ防止になっていいのかもしれませんよね

チビたちはこれからどんどん色々なことを覚えていき

じいちゃんは徐々に忘れっぽくなっていくのが自然の成り行きでしょうかcoldsweats01

チビに「いつから幼稚園は夏休み?」と聞いてみると

「24の日からだよ」との答え

「夏休みになったら電車に乗ってたくさん遊びに来ようね」というママに

電車好きのチビ2は大喜びですが

こちらとしてはほどほどに来てくれるのがうれしいなぁ~というのが正直なところですかねcoldsweats01

| | コメント (4)

2012/07/12

大津市のいじめ自殺問題は色々な方向へ?

テレビでは

大津市のいじめによるとみられる自殺問題で

滋賀県警が中学校と教育委員会へ家宅捜索に入ったニュースが大きく報じられていますね

確かに新たな動きではありますが

家宅捜索に入ったことと立件されるかどうかはイコールではありませんし

仮に立件されたとしても家庭裁判所がどう扱うかは今のところ不明ですよね

マスコミ(テレビ、新聞)の報道は

学校、教育委員会や大津警察署の不手際を責めるような報道が中心ですが

インターネット上では

いじめの加害者とされる3人の少年の実名等が出ていますし

こちらの非難の矛先は

3人の少年の親等に向けられているものも多いようです

3人うちの2人はすでに京都の中学校に転向しているとか・・・

親族は他人の子どもが傷つけられるのは何とも思わないようですが

我が子が傷つくのは嫌だったのでしょうかね

その他にも

いじめをしていたとされる少年の親がPTA会長をしていたとか

1人の少年の祖父が滋賀県警のOBだから当初警察が被害届を受理しなかったのではないかとか色々と情報(?)憶測(?)が飛び交っています

もちろん

インターネット上の書き込みの多くは匿名で

その信憑性には多くの疑問もあります

マスコミでは少年法等の問題から報道されないいじめのあった中学校の名前から住所まで

2人が転向した中学校の名前に住所

親の名前や職業だけでなく

どこまで正確かは別として

親や親族の言動まで色々と書き込まれていますし

先ほどは

インターネット検索ワードランキングの1位に

リーダー的存在でいじめをしていたとされる少年の名前があがっていました

情報過多の時代らしいといえばそれまでなのでしょうが

実名を公表している側が匿名だというのにはなんかおかしさを感じますし疑問も残りますよね

今回の問題が大きく取り上げられることは確かに大事なことだと思いますが

本当にしなければならないことの1つに

今現在、日本の何処かの学校でいじめられて真剣に悩んでいる子どもがいるのではないかということではないでしょうか?

同じような悲劇が繰り返されないようにすることこそ我々大人たちが今しなければならないことだと思うのですが・・・

| | コメント (4)

2012/07/09

芸能人じゃなくても歯は大事ですよね

娘一家がチビたちを連れていつものようにやって来て

チビが「じいちゃん口開けて」というので

口をあけると

「あっ、銀色の歯がある」と

「これって虫歯を治したあとだよね」と言います

良く知っているじゃないかと思ったら

娘が、チビの幼稚園で歯科検診があったのだと教えてくれました

チビは「歯医者さんにきれいな歯ですね」と誉められたと自慢しますので

「口を開けて見せてみな」というと

自慢そうに大きく口を開けて見せます

「ほんとだsign01虫歯が1本もなくてきれいだね~」というと大満足のチビです

その傍らで

自分も口の中を見て欲しくってすでに大きく口をあけているチビ2がいます

どれどれとチビ2の口の中も見てあげ

「きれいだね~虫歯が1本もないよ」と誉めれば

意味がわかっているのかどうかわかりませんが

こちらも大満足の様子

それで終わらないのがカー助じいちゃんですから

「じいちゃんは硬いものを一生懸命かんでいたら銀色の歯が生えてきたんだよ」とからかうと

チビは『うそくさ~』って顔で信じませんが

チビ2は「じいちゃん、すごい」と本気にします

ママである娘からは「嘘を教えないでsign01」と当然怒られましたがねhappy02

カー助の子どもの頃は小学校から歯科検診をしたような覚えがありますが

最近では幼稚園でもしてくれるのですね

それと

昔は虫歯の1本もない子どもはほとんどいなかった気がしますが

最近では幼児の頃から親が気をつけて歯磨きをさせるので

虫歯ゼロの子もかなりいるのだそうです

やはり環境とは大事なことなのだと実感しますよね

ちなみに

我が娘も息子も虫歯治療歴なしで

半年に1度ほど歯医者さんへ歯垢を取りにいっています

虫歯ゼロの人が増えていますから歯医者さんは過当競争になって当然ですよね

歯石や歯垢取りだけでは経営も大変でしょうね~とつまらぬ心配をしてしまいます

まぁ、虫歯はないに越したことはありませんので

良いことは子どもから孫へ引き継いで欲しいものだと願うじいちゃんであります

| | コメント (0)

2012/07/06

本当に誰も助けられなかったのでしょうか?

昨年、滋賀県大津市で起きた中学生の自殺問題

「自殺といじめの因果関係は不明」という教育委員会

3度の父親の被害届を受理しなかったという警察

どちらにも呆れるばかりです

大津市長は外部委員会をもうけて再調査をする方針だといいます

一見正論にも思えますが

外部委員会をもうけなければ教育現場で起きたことの処理も調査もできないのであれば

教育委員会とは何なんでしょうかね?

職務怠慢でもクビにもならないのなら

なんともうらやましい職業ですよね

今年から武道が必修化されたとか

そんなことより「命の大切さ」でも教える方が大事なんじゃないでしょうかね

教育に関わる人たちの教育から始めないとダメなのでしょうかね

陰湿ないじめをしていたとされる少年たちは

その親たちは今何を思っているのでしょうかね

| | コメント (2)

2012/07/02

エキサイトシート

少し前のこと

知り合いのおばさんから

「東京ドームの巨人対中日戦のチケットが手に入ったのだけど、行く?」と電話があり

「う・・・・ん」と考えていると

「エキサイトシートだよ」とおばさんのそそるささやき

「うんsign01行く」と急に行く気になる何とも変わり身の早いカー助coldsweats01

エキサイトシートには座ったことがありませんので

どんな風に観戦できるのか?せっかくのチャンスですからね~

そんなわけで昨日

東京ドームへ行って来ました

1塁側エキサイトシート

Img_5527

試合前の練習中は危険防止のためネットが設置されています

各座席にはヘルメットとグローブも用意されています

Img_5528

上の写真は3列目、4列目ですが

前2列は元々ファールグラウンドだったところで高さもグラウンドと同じですから

足元はグラウンドだった時のままの人工芝です

目の前にネットがないことと座席の間隔が通常の内野席などより少し広いことがこの席のいいことでしょうかね

ただ、ちょっと外野よりですので見づらい感じもします

さらに低い位置ですから

カー助の座ったところからですと

1塁の塁審とピッチャーが重なりやすく

1塁のコーチとバッターも重なりちょっと見づらくもありましたsweat02

目の前で見れたものといえば・・・

Img_5529

せめて迫力のあるファールボールでも飛んでこないものかと期待するも

この日の1塁側エキサイトシートには

初回の先頭打者の長野選手の当たりそこないのファールボールが1球飛び込んできただけでしたdown

試合はといえば

地味な(?)投手戦の多い巨人VS中日ですが

この日は巨人はローテーションの谷間で

新人の田原投手が初先発でもあり

打撃戦が期待できるかと思ったのですが

まさに貧打戦です

2回裏、四球2つと相手エラーのノーヒットでもらったノーアウト満塁チャンスに代打矢野の2塁打で2点

続く長野のボテボテの内野ゴロの間にもう1点

前半は3-0で巨人がリードですが

ヒットはその矢野の1本だけ

なんとも見ていて迫力のない試合です

その後、エドガーのレフトスタンドへのツーランホームランで5-0

「なんだよ~、こっちには迫力のある打球が飛んでこないなぁ」と思っていたら

中日堂上が目の前を通り過ぎるライナーのライトスタンドへのツーランホームランを打ってくれ5-2

このホームランにはもう1つ価値があるのですよね

21番ゲートから東京ドームに入った時に

両チームにホームランがでたらマクドナルドのビックマックが無料になるというクーポン券をいただいていましたので

ちょっとお得な思いができます

ちなみに

このクーポン券ですが

両チームからホームランがでなかった場合は

特別価格の200円でビックマックが買えると書いてありますので200円のお得ということです

結局、試合は7-5でこのカード巨人の3連勝で首位が入れ替わることとなりました

むか~し昔父親に連れられて来たプロ野球観戦ですが

最近は応援風景も大きく変わりましたよね

レプリカユニフォームを着ている人が非常に増えましたし

色々な応援グッズを手にしている人も多いです

今現在の巨人ファンのレプリカユニフォームは阿部、長野、坂本が多いようですが

背番号88の「HARA」というユニフォームの人もいます

カー助はそのユニフォームを買ってきて

次に行く時には

背番号を「1億円」になおして着ていこうかなぁ~なんて思ってしまいましたよcoldsweats01

ジョークのわからない巨人ファンに殴られそうですがねhappy02

| | コメント (4)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »