« 本当に誰も助けられなかったのでしょうか? | トップページ | 大津市のいじめ自殺問題は色々な方向へ? »

2012/07/09

芸能人じゃなくても歯は大事ですよね

娘一家がチビたちを連れていつものようにやって来て

チビが「じいちゃん口開けて」というので

口をあけると

「あっ、銀色の歯がある」と

「これって虫歯を治したあとだよね」と言います

良く知っているじゃないかと思ったら

娘が、チビの幼稚園で歯科検診があったのだと教えてくれました

チビは「歯医者さんにきれいな歯ですね」と誉められたと自慢しますので

「口を開けて見せてみな」というと

自慢そうに大きく口を開けて見せます

「ほんとだsign01虫歯が1本もなくてきれいだね~」というと大満足のチビです

その傍らで

自分も口の中を見て欲しくってすでに大きく口をあけているチビ2がいます

どれどれとチビ2の口の中も見てあげ

「きれいだね~虫歯が1本もないよ」と誉めれば

意味がわかっているのかどうかわかりませんが

こちらも大満足の様子

それで終わらないのがカー助じいちゃんですから

「じいちゃんは硬いものを一生懸命かんでいたら銀色の歯が生えてきたんだよ」とからかうと

チビは『うそくさ~』って顔で信じませんが

チビ2は「じいちゃん、すごい」と本気にします

ママである娘からは「嘘を教えないでsign01」と当然怒られましたがねhappy02

カー助の子どもの頃は小学校から歯科検診をしたような覚えがありますが

最近では幼稚園でもしてくれるのですね

それと

昔は虫歯の1本もない子どもはほとんどいなかった気がしますが

最近では幼児の頃から親が気をつけて歯磨きをさせるので

虫歯ゼロの子もかなりいるのだそうです

やはり環境とは大事なことなのだと実感しますよね

ちなみに

我が娘も息子も虫歯治療歴なしで

半年に1度ほど歯医者さんへ歯垢を取りにいっています

虫歯ゼロの人が増えていますから歯医者さんは過当競争になって当然ですよね

歯石や歯垢取りだけでは経営も大変でしょうね~とつまらぬ心配をしてしまいます

まぁ、虫歯はないに越したことはありませんので

良いことは子どもから孫へ引き継いで欲しいものだと願うじいちゃんであります

|

« 本当に誰も助けられなかったのでしょうか? | トップページ | 大津市のいじめ自殺問題は色々な方向へ? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に誰も助けられなかったのでしょうか? | トップページ | 大津市のいじめ自殺問題は色々な方向へ? »