« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012/09/24

知恵がついて成長?

お彼岸で

亡くなった妻の両親やチビたちをつれた娘一家がやって来て

厳かにというよりは賑やかな一日

お墓参りから戻り

義母の買ってきたケーキを食べ始めたのですが

好みのケーキを選んではみたものの人のが気になるチビとチビ2

「じいちゃんのケーキ美味しい?」とチビ

「うん、美味しい。少し分けてあげるからお皿を持って来なさい」と言えば

こういう時は非~常に素直coldsweats01

隣でケーキを食べていたチビ2は

『じいちゃんのケーキ美味しい?』と聞けばケーキがもらえると思ったのでしょうね

同じように「じいちゃんのケーキ美味しい?」と聞きますので

「少し分けてあげるね」と言いながらチビ2のお皿にケーキをのせてあげると大満足のチビ2

『知恵』とは、そういう真似から覚えていくのでしょう

さらに

今更教わらなくてもチビ2がわかっていることで

ばあさんは滅多なことではひ孫であるチビとチビ2を怒らないということで

チビ2はフォークを持ってばあさんのところへ行き

「ちょうだい」とも言わずばあさんのケーキのクリームを取って食べ始めました

毎日の生活の中で

怒られること、怒られないことを経験で学んでいるのですよね

当~然、多くを学ばせたい方のカー助は

隣に置いてある食べかけのチビ2のケーキにフォークを持っていき食べる振りをしながらチビ2に声をかけると

ニコニコしながらばあさんのケーキを食べていたチビ2の顔が「あっsign01」っていう感じになりました

日頃、お姉ちゃんであるチビとものの取り合いになることはしばしばで

そのことは経験として頭のどこかにインプットされているのでしょうが

お姉ちゃん以外にケーキを取られるという想定はまだなかったようです

すぐに自分の席に戻ってきて

「これはじいちゃんのケーキじゃないよ」と言うチビ2

「あれっsign02じいちゃん間違って食べちゃったかな?」ととぼけて言えば

「じいちゃん間違っちゃだめだからね」と言うので

「だって、さっきじいちゃんは少しケーキを分けてあげたじゃない」と言うと

「欲しい時はちゃんと『ちょうだい』っていわないとだめだよ」と言います

自分はばあさんのケーキを黙って食べていたのにですcoldsweats02

「じゃぁ、少しちょうだい」と言うカー助に

ほんのちょっとだけ分けてくれたチビ2happy01

こんなやり取りをしながら知恵がつき成長していくのですよね

先月の末で5歳になったチビ

今月3歳になったチビ2

まだまだたくさん吸収することはあると思いますが

一番はやはり元気に育って欲しいと願うじいちゃんであります

| | コメント (2)

2012/09/21

迷惑なおばさんの話 その2

ファーストフード店でランチをしている時のこと

店員さんの

「お客様、申し訳ございませんが店内へのペットのお持込は・・・」の声に振り返ってみると

小さな犬を抱えたおばさんが

「大丈夫よ、この子は綺麗だから」とおばさん

そういう問題じゃありませんよね

当然、店員さんは「衛生上も、また他のお客さんへのご迷惑・・・」と言いかけた時

逆ギレしたおばさんが

「じゃぁこの子を外につないでこいって言うの?この暑いのにこの子が熱中症にでもなったらあなたが責任取ってくれるの」と大きな声でわめきました

こんな馬鹿には正論は通じないのでしょうね

多種多様なわがままで自分勝手な人が増えている世の中ですから

客商売や人との接し方も大変ですよね

結局、「こんなところ2度と利用しないからsign01」と言い残しておばさんは帰って行きました

まぁ、2度と利用してくれない方が他のお客さんからしてもいいことでしょうが・・・

| | コメント (4)

2012/09/20

迷惑なおばさんの話

片側2車線の県道を

いつものように走っていると

先が詰まっていてノロノロ運転に

「この先すぐに信号もないし、渋滞するようなところでもないので工事か?事故か?」と思いながら

少しずつ進んでいくと

みんなが右車線へと移動していきます

左車線に停まっている車に「迷惑な車だな~」と思いながら

右脇を通り過ぎる時にその車の運転席を見ると

50代ぐらいのおばさんがニコニコしながら携帯電話で電話中

「何考えてんだ~」と思いますよね

確かに運転中の携帯電話の使用は違反ですが

おばさんsign01そこは駐停車禁止エリアですから

そこへ車を停めての携帯使用も充~分違反ですし

何より大勢に迷惑をかけているということを理解してもらいたいですよねdown

同じように違反の迷惑な話をもう1つ

カー助の通勤路に

右折禁止の交差点があるのですが

そこで右折しようとウインカーを出しながら

対向車がきれるのを待っているドライバーが時々います

右折禁止の交差点ですから当然右折車線などなく

後ろに大渋滞を発生させています

朝で信号が変わるまで対向車がきれることもなく

1回の青信号でその車1台しか進まなかったなんてこともよくあります

こういうドライバーは

後ろの車から「ここは右折禁止だよー」とクラクションを鳴らされても

何でクラクション鳴らされているのか?とか思わないのでしょうね

ひょっとしたら自分がクラクションを鳴らされていることさえ気づいていないのかも・・・

そういえばこの迷惑右折の話

先日、知り合いのおばさんに「迷惑だよね~」と話したら

「そうなの~、あそこって右折禁止なの?」と言います

「まさか右折してないよね」と聞くと

「時々右折してた」とのこと

「大ーーーーきな右折禁止の標識が出てるだろうよsign01」というカー助に

「そんなもの見てる余裕なんてあるわけないじゃないの」だって

運転中、道路標識を見る余裕(?)のない人に免許を与えちゃいけないと思いますよね

| | コメント (6)

2012/09/18

キャベツ

もうじきお彼岸だというのに暑い日が続きますよね~

埼玉県の熊谷市では連続真夏日の新記録を更新中だとか・・・sweat01

温度の高いこともさることながら

湿度の高いのには嫌になりますよねdown

そんなわけで少しでも涼しいところへと思い

群馬県は嬬恋村へ行って来ました

キャベツの産地として有名なところです

Img_5554

一面のキャベツ畑は見事なものですが

ニュース等で

今年は出来すぎて価格が暴落して出荷を控えているのだとか

当然不作も困ることですが

出来すぎもまた問題なのですよね

やはり高原は下界に比べると涼しく過ごしやすいですgood

せっかくキャベツの産地へ来たのだからと

ランチは

Img_5550

アンチョビとキャベツのビザに

Img_5551

アンチョビとキャベツのパスタに

サラダもキャベツ

Img_5549

近くのテーブルの人が食べているポテトフライが超~美味しそうだったので

思わず頼んでしまいました

       ↓

Img_5552

これが一番美味しいと思ったのはカー助がひねくれているからでしょうかね?coldsweats01

| | コメント (2)

2012/09/10

ほろよい<レモンジンジャー>

少し前のこと

サントリーの公式ブログ「サントリートピックス」から

チューハイの「ほろよい」から近々発売される新フレーバーである『レモンジンジャー』味の無料サンプリングの案内をメールでいただき

応募しておいたものが

土曜日に送られてきました

Img_5548

早速、冷蔵庫に入れて冷やし

お風呂あがりにグイッと飲みましたよ~

ほのかなレモンの香りと

レモンとジンジャーの味が何とも爽やかな感じです

アルコール分も3%とちょっと控えめですので

まだまだ残暑の超~厳しい埼玉県でお風呂あがりにグビグビ飲むにはピッタリかもしれません(サントリーさん的は秋の夜長にに向けて発売されたのでしょうが・・・coldsweats01

レモンジンジャーってやはり「大人の味?」って感じでしょうか

いやいや失礼しましたアルコール飲料ですからどれも大人向けですよね~sweat01

チューハイはどんどんフレーバーが増えていますよね

それって自分好みの味が選べていいことでもあると思いますgood

ちなみに「ほろよい」には

ワインサワー、アイスティーサワー、ぶどうサワー、白いサワー、もも、りんご、はちみつレモン、梅酒ソーダとあり

今回サンプルで送られてきたレモンジンジャーは9月11日から発売されるそうです

その時の気分によって好みの味で飲める感じですかね

カー助的には「アイスティー」フレーバーがあるならコーヒー味も出してもらいたいなぁ~

なんて思いますね

ネーミングは

やはりサントリーですから「BOSSサワー」でしょうか?(アハハ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/09/05

ちょっと辛いな~

時々やって来る知り合いのおばさん

昨日もパート帰りに缶コーヒー持参でやって来ました

第一声は最近お決まりの「相変わらず暑いよね~」

その次は「学校の夏休みが終わってよかったよ~」です

高校生の息子が夏休みで家にいると大変だとのこと

「毎日、お父さんがいる方がもっと大変じゃない?」とカー助が言えば

「そんなの考えたくもないよね~」とおばさん

「ここから一番近いドラッグストアーはどこにある?」と聞くカー助に

「何買うの?」と返してきたおばさん

質問しているのはカー助であり

それに答えもせず自分の聞きたいことをしゃべるから

おばさんの会話は横道へそれてしまい

あらぬ方向へ話がいってしまうのですよねdown

これ以上横道に話がそれないようにと思い

「コンドームだよ」と話が詰まるような答えをしたつもりなのですが

「はぁsign02誰と使うの?」と下ネタにも動じることのないおばさん

「誰と使おうと大きなお世話だろう~」と言うも

「ねぇ、ねぇ誰と使うのよ?」とむしろ横道話に油を注いでしまった形

これ以上こんな会話をしていてもしょうがないので

「本当は腰が痛いから湿布を買いたいのsign01」と言うと

「そんなに痛いの?」と愚問され

「我慢できないぐらい痛いから買おうと思ってるんだろうよ」と言うと

「何して腰を痛めたのよ?」と聞かれ

「変な格好でエッチしててと言いたいところだけど、本当は重い荷物を持ち上げようとしてだよ」と答えると

「私が買ってきてあげるよ。湿布は温かいの?冷たいの?」と言うので

日頃、ぐだらない話を聞かされ大した役にも立たないおばさんにこんな時ぐらいお世話になることにしようと思い

「冷やす大きなやつを買ってきてくれよ」と言うカー助に

「よし行って来る」と立ち上がり

ドアの手前まで歩いて振り返り

「コンドームも買ってきてあげようか?」とニヤリとするおばさん

「それはいいから早く行って来いよ」と言えば

「ハイハイ」と出て行き

20分ほどして「買ってきたよ~」と戻ってきました

お金を払おうと「いくらだった?」と聞くと

「コンドームだったら手数料までもらいたいところだけれど、いつもお世話になって、くだらない話を聞いてもらっているからいいよ」と優しいのだか、つまらないところにしつこく固守しているのだかわからないおばさん

「いや、ちゃんと払うよ」と言うも

「いいからあたしが湿布貼ってあげるからシャツをまくってズボンとパンツ下ろしなよ~」とおばさん

「介護老人じゃないんだから自分で貼れるから大丈夫だよ」と言えば

「アハハ、私にお尻見せるのが恥ずかしい?」と大笑いしやがるおばさん

「そうだ、昔私が腰を痛めた時に使ったコルセットがあるはずだから持って来てあげようか?」と言うので

「お前が使っていたやつじゃゆるゆるでダメだろうよ」と言うカー助に

「・・・・・・・」と一瞬考えて

「そんなわけないだろー」と怒りながら

「まぁ、そうやって悪態ついていられるうちは大丈夫かな?」と言い

「心配だから明日も帰りに寄ってあげるわ」と言って帰っていきました

湿布のおかげか少し痛みは和らいだ感じですが

まだまだ辛く

おばさんが来る前に今日は早退しようかなぁ・・・・

| | コメント (4)

2012/09/03

アベンジャーズ観てきました

少し前からテレビコマーシャルがよく流れている映画「アベンジャーズ」を昨日観てきました

シネコンのロビーはかなり混雑していましたが

カー助が観た2D字幕版は

申し訳ないぐらいガラガラでしたdowncoldsweats01

お子チャマは吹き替え版をご覧になるようですから

当然と言えば当然ですかね

もう少し若い人がいるかとも思いましたが

高齢層が多い感じです

映画業界は子どもと年寄りでもっているという感じでしょうかねcoldsweats01

映画の内容は

四次元キューブによって開けられた穴から

ロキ率いる異性人の侵略に

アメリカンヒーロー(?)たちが立ち向かうという

完全な娯楽映画です

キャプテン・アメリカは古きヒーローという感じですが

アイアンマンや超人ハルクやソーは日本人のヒーロー感覚とは違うタイプですよね

CGがあるから製作できたという感じの映画でもあります

まぁ、派手にニューヨークの街を壊します

特に超人ハルクは

それはもう壊しまくりという感じなのですが

その中で逃げ遅れた人をバスからだけは救い出すシーンがあったりと

ちょっと矛盾する感じもしないでもありません

ストーリーは単純で子どもでも観れるように吹き替え版まで用意されているわけですが

ところどころに盛り込まれているジョークは

子どもたちにわかるだろうか?といらぬ心配をしたりしてねcoldsweats01

映画=感動を与えなければいけないという感じの邦画より

カー助はアメリカらしいこんな映画の方が楽しくて好きかもしれませんね

| | コメント (4)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »