« 目が・・・ | トップページ | 足元から秋冬 »

2012/10/10

迷惑すぎるおばさん

先日、迷惑なおばさんの話を書きましたが

昨日遭遇したのは

何とも迷惑すぎるというか危険なおばさんです

仕事を終えて帰宅途中

その道路は片側2車線の県道から

右車線は高速へ

左車線は左へカーブしながら下り坂になり国道へと続くのですが

国道との交差点の少し手前から

こちらからだけ進行できる一方通行となっています

一方通行へ入る手前の信号にカー助は先頭でひっかかりましたので

集団の先頭で一方通行の道へ入った瞬間

来るはずのない対向車がやって来ます

それも道路の中央をかなりのスピードで

見ると運転しているのは50代後半(?)という感じのおばさんです

すれ違うために左へ寄せながら車の窓を開け

注意してあげようと思った瞬間

おばさんはそのまま走ってカー助の後方へ

何が危ないかって

おばさんの進んでいった先は

片側2車線で中央分離帯がありますので反対車線へは行けません

夕方の交通量の多い時間帯

2車線とも対向車はやって来るでしょうし

特に右車線(おばさんが進んで行った方向)は高速に入ろうとスピードを上げて走ってくる車が多いのですから

正面衝突が起きてもおかしくはありません

時々逆走車の事故のニュースを見ますが

自分の目の前に現れるとは思いませんでしたね

「危ないよ~」と思いながらルームミラーで後ろを見ると

後続車の軽を運転しているお姉さんも振り返って見ていましたよ

一方通行で戻ることもできませんので

走り出したカー助のその先には

当然ですが『進入禁止』の大きな標識があります

「これが見えないのか?」と思いますし

日頃から標識を見て運転するという当たり前のことをしていないのでしょうね

あのおばさん無事に帰れたのでしょうかね?

|

« 目が・・・ | トップページ | 足元から秋冬 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よく高齢者の高速逆走のニュースを聞きますが、高齢者の免許更新時に路上検定を行わないで更新できる現在のシステムにも問題があると思います。
今回は事故にならない様でしたので良かったと思います。今回のような時に限って白バイや警察官がいなかったり見ていないんですよね。
こちらがが気をつけていてもその女性のような人もいるのでカー助さんも十分気を付けて運転してくださいね。

投稿: cuore | 2012/10/10 16:01

cuoreさん

コメントありがとうございます

高齢者だけでなく車線変更が怖くてできないおばさんとかそういう人が免許証を取れること自体おかしいのでは?と思いますね
まぁ、今の運転免許制度はとにかく大勢に取らせて車が売れるようにすることが目的で
安全より自動車メーカー、自動車関連産業の利益が優先ですからね

ハイ、気をつけたいと思いますが
無謀運転や飲酒運転で亡くなるのは加害者ではなく被害者がほとんどだということが現実ですからね

投稿: カー助 | 2012/10/10 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目が・・・ | トップページ | 足元から秋冬 »